8,792 views



交流大好き! 様々なアーティストとの関係

メンバーは他のバンドとの交友も盛んです。

ベースのYUKKEは「ベーシスト会」と銘打って、ヴィジュアル系のベーシストを集めて忘年会などを開いています。昨年の忘年会はなんとパンケーキ店! 

MUCC YUKKE 出典:© LINE Corporation MUCC YUKKE オフィシャルブログ より
ツイッターやブログなどで可愛らしいお店をバックに写メをUPしているのを見た方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ミヤは「ギタリスト会」に参加していて、こちらもそうそうたるメンツ。SIAM SHADEのDAITA、LUNA SEA、X JAPANのSUGIZO、LM.CのAijiなどなど、メンツだけでもひっくりかえってしまいそうな豪華さ。

「ギタリスト会」の記事はこちら!

絶対誰か1人は知っている!超有名ミュージシャンが集う「ギタリスト会」の驚くべきメンバーたち!

特に仲のいいバンドでは何と言ってもL’Arc~en~Ciel。同じ事務所の後輩ということもあり、特にギターのKenさんに可愛がってもらっているようです。楽曲のプロデュースもされていたので、より仲が深まったようです。

後輩にあたるシドは、「最近いいバンドがいるんだよね」と気になってCDを聴いてみたら、そのメロディアスな旋律と歌唱力に感心したというバンド。今ではライブイベントで共演もしており、仲の良さは周知の事実です。

また、ムックがデビューする前後には、「蜉蝣」の大佑と「メリー」のガラと逹瑯で、雑誌のインタビューに答えたことも何度かあります。

しょっちゅう楽屋や自宅を行き来する仲だったようで、ガラは「(逹瑯は)いつの間にか楽屋にいて居座っている」と話したこともあります。

どうやらどこにでも溶け込めるほど親和性の高い人物のようですが、「D'ERLANGERとDIR EN GREYの楽屋には居座れない」と逹瑯本人が漏らしていました(笑)

確固たるステージを魅せてくれるライブは必見!

彼らのライブは、とにかく「好きなように暴れろ!」と言わんばかりに、どんな人でも楽しむことのできる自由なスタイルが特徴的。

そのステージングの素晴らしさは国内だけにとどまらず、海外でも高い評価を得ています。


出典:©Sony Music (Japan) MUCC『ENDER ENDER』MUSIC VIDEO(feat.ムック and ガチャピン LIVE ver.) より
2005年のドイツで行われたメタルフェスティバル「Wacken Open Air」への出演を皮切りに、現在では北米やヨーロッ

パ諸国でもライブを経験済み。

国内の有名なフェスにももちろん出演経験があります。近年では2015年の「LUNATIC FEST.」2016年の「VISUAL JAPAN SUMMIT」などがあげられます。

バンド結成20周年に先駆けて昨年行われた「MUCC TOUR 2016 GO TO 20TH ANNIVERSARY 孵化 -哀ア痛葬是朽鵬6極志球業シ終T-」では歴代のアルバムから楽曲を厳選し、初期の曲なども演奏して新旧のファンを楽しませてくれました。

そして結成20周年となる今年は、ライブツアー「MUCC 20TH ANNIVERSARY 97-17 羽化 -是朽鵬6極志球業シ終T脈殺-」を敢行中。

更に5月4日には茨城県立県民文化センターにて「家路 ~Happy Birthday to MUCC~」と題した結成日記念スペシャルライブを行います。

昔からのファンも、この記事を読んで興味が出た方も、このライブは見逃さないようにしましょう!

これからも伝説を築いていくバンド

MUCC 出典:©MAVERICK DC GROUP MUCC Official Twitter より
1月25日にニューアルバム『脈拍』をリリースしたばかりのムック。まさしく新しい怪物が生まれたかのようなその深化、進化は必聴です。

3月にはベストアルバムとカップリングベストの発売も決定し、6月20日、21日には日本武道館での2デイズライブ「MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 〜そして伝説へ〜」も予定されています。

記念すべきこの20周年を、ぜひムックの音楽で彩りましょう! それが彼らの刻む伝説のひとつの礎になるはずです。

著者:阿部春泥

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード V盤ヴィジュアル系MUCC

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!