今日からサク読み!トレタメアプリ

HIStory 台湾

606 views

大ヒットウェブドラマ「HIStory」シリーズの最新作「HIStory3 ラブ・トラップ」の日本配信スタートが発表! 台湾発、アジアで大ヒットを飛ばす「HIStory」シリーズはイケメン同士の恋愛を描いたボーイズ・ラブドラマ。琴線に触れるストーリーやイケメン俳優が話題となり、ボーイズ・ラブというジャンルの枠を越え多方面から評価されているシリーズです。

2017年秋に日本に初めて登場した「HIStory」シリーズ第1作目は、台湾では当時600万超のPVを記録し、アジア中を巻き込む社会現象となりました。この大ヒットを受けて製作されたシリーズ第2作「是非~ボクと教授」「越界~君にアタック!」は、台湾での配信開始時900万PV超という1作目を遥かに凌ぐ数字を記録!

台湾で2019年4月から配信が始まったシリーズ最新作「HIStory3 ~ラブ・トラップ」は1か月で一気に300万を超えるPVを達成!そのお祝いとして5月26日には台北でファンを集めたパーティーが開かれ、6月には再びファンミーティングの開催が予定されています。まさに今台湾ではこの「HIStory3 ~ラブ・トラップ」のイケメン4人が台湾ドラマ界を賑わせています!


「HIStory3 ~ラブ・トラップ」は6/21(金)12:00より、ビデオマーケットRakuten TVにて独占配信スタート!



警察とヤクザ。全く立場の違うイケメン4人が織り成す、胸キュンの危険なラブ・ストーリー!


真面目でまっすぐ、一生懸命すぎてたまに上司の命令に背く刑事モン・シャオフェイ(ジェイク・スー)は、4年前のある事件を追っていた。その真相を知っているのではないかと疑っているヤクザ組織、のトップ、タン・イー(クリス・ウー)もまた、4年前の事件で自分に目をかけてくれていた前行天盟のトップを殺され、以来その事件に拘っていた。刑事とヤクザのトップ、追いかけ追われる関係を続けている内に、二人はお互いの魅力に惹かれ、相手の純粋さに気づき、少しずつ距離を近づけていく。

ヤクザのイケメントップ、タン・イーを演じるクリス・ウー(呉承洋)は大阪アジアン映画祭で上映された『悲しみよりもっと悲しい物語』の他、『大三元』、香港映画『明日戦記』などに出演する俳優・モデル。モン・シャオフェイ役のジェイク・スー(徐釣浩)は、台湾藝術大学で演技を学びテレビドラマ「植劇場」シリーズの「天黒請閉眼」の演技で注目を浴びた。本作の真っすぐで、時にかわいらしさを感じさせる演技は、日本でもブレイク必須の変幻自在さだ。

タン・イーの部下でソフトな面差しのジャックを演じるアンディ・ビエン(卞慶華)は、テレビドラマ「今晩、你想點什麼」、映画『大釣哥』『玩命貼圖』等に出演、また歌手としても活動している。爽やかな笑顔でナイフを持ち、頭の切れるヤクザの一面と、自分に懐く刑事チャオ・リーアンを可愛がる穏やかな表情がとても魅力だ。モン・シャオフェイを慕う後輩でジャックとの関係も微妙な大食いチャオ・リーアンを演じるのは、ケニー・チェン(陳廷軒)。まだ大学在学中だが、本作で大抜擢された。
監督は、「HIStory2 是非~ボクと教授」、クラウド・ルー主演で話題となった「植劇場」シリーズの「植劇場-花甲男孩轉大人(お花畑から来た少年)」のリー・チンロン(李青蓉)。



【作品概要】
原題:HIStory3 圏套 45分×10話  台湾での放送:2019年4月16日 LINE TV
監督:リー・チンロン(李青蓉)
出演:クリス・ウー(呉承洋)、ジェイク・スー(徐釣浩)、アンディ・ビエン(卞慶華)、ケニー・チェン(陳廷軒)
製作:LINE TV(台湾)提供:ビデオマーケット、Rakuten TV

公式発表より



1 / 1

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 台湾海外ドラマ

台湾の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!