トレタメ記事内画像について


14,294 views

P.A.WORKSが制作した"ひとくせ"あるおすすめ青春アニメ!

富山県に本社を置くアニメ制作会社『P.A.WORKS』は、富山を舞台にした作品や、ちょっと変わった青春群青劇を制作し、多くのファンを獲得した人気の制作会社です。コンセプトなどが関連した作品は"北陸青春3部作"や"働く女の子シリーズ"などと呼ばれ、安定した作画や背景美術のクオリティの高さに定評があります。

今回はそんなP.A.WORKSの作品から、「花咲くいろは」「凪のあすから」「SHIROBAKO」のオリジナルアニメ3作品を紹介していきたいと思います。

P.A.WORKS10周年記念作品「花咲くいろは」

花咲くいろは
出典:©花いろ旅館組合
「TVシリーズ 花咲くいろは」公式サイトより

2011年4月~9月に放送されたP.A.WORKSの10周年記念作品「花咲くいろは」。

P.A.WORKSが世に名を轟かせた「true tears」に続く"北陸青春3部作"の2作目、そして"働く女の子シリーズ"の1作目です。

初の完全オリジナル作品ということで放送前から注目を集め、のちに上映された「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」では主人公・緒花の母の若き日の物語を描いたスピンオフ作品も上演されるなど、根強い人気のある作品です。

あらすじとしては、祖母が女将を勤めている旅館・喜翆荘で仲居として働くことになる主人公・松前緒花を中心とした少女たちの成長を描く青春お仕事ドラマ。

この喜翆荘のある湯乃鷺温泉は、石川県に実際にある湯涌温泉がモデルとなっていて、いわゆる"聖地巡り"をするファンが相次ぎ、東日本大震災の後すぐの放送でしたが、観光客の低迷を回避するなど地域貢献にもつながっていました。

出典:©湯涌ぼんぼり祭り(@yuwaku_bonbori)Twitterより
そのことも影響してか、地元の方々も作品のことを知ってくれている様子で、作品中で行われる「ぼんぼり祭り」が実際に行われるなど、アニメファンの若い世代と地元の方々との交流が続いています。

2015年に開催された「第5回ぼんぼり祭り」には約14000人が来場。"聖地巡り"をする際は湯涌温泉とのと鉄道が配信している『花いろ旅あるき』をダウンロードして、「花咲くいろは」の世界をキャラクターたちといっしょに楽しんでみるとより作品の世界観を楽しめますよ。

「花咲くいろは」は、丁寧に作りこまれたその物語に加え、背景美術の作画が綺麗すぎる!と話題になりましたが、まるで写真のように艶やかで鮮明なイラストは、物語の世界により深く入り込めるので、可愛くて頑張り屋な緒花たちの周りを彩る背景にも是非、注目して観てみてください。
「TVシリーズ 花咲くいろは」公式サイト


1 2 3>>

1 / 3

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!