4,909 views

北海道の夏フェス「ライジングサンロックフェスティバル」の魅力

毎年北海道で開催されるライジングサンロックフェスティバルは、「日本最大級の野外ロックフェスティバル」として有名なイベントです。広大な大地と豊かな自然に囲まれて、オールナイトで音楽に浸ることができます。

1999年にスタートした当ロックフェスは、今や日本各地から音楽ファンが訪れる夏の風物詩です。

今回は、ライジングサンロックフェスティバルの魅力や楽しみ方についてご紹介します。

ライジングサンロックフェスティバル <出典:gekirock.co>

北海道の大自然と食べ物を満喫しながら音楽に浸ろう

その名の通り、日の出(ライジングサン)までオールナイトで行われるライジングサンロックフェスティバル。

開催される場所は、北海道の小樽市にある石狩湾新港樽川埠頭横の野外特設ステージです。新千歳空港から電車とシャトルバスを乗り継ぎ、1時間20分程で海と自然に囲まれた会場に到着します。

北海道といえば、その広大な大地と海に囲まれた環境が育む美味な食材も魅力です。会場では毎年多くのフードショップが出店され、北海道ならではの食材を使ったさまざまなメニューを楽しむことができます。ライブで思う存分体を動かしたら、おいしい食事で身も心も満たされましょう。

ライジングサンロックフェスティバル出店 <出典:udonlog.jp>




大人から子どもまで楽しめるロックフェスティバル

ライジングサンロックフェスティバルの魅力は、最大級の野外ロックフェスであることだけではありません。幅広い年齢層や音楽ジャンルに対応したフェスであることも大きな魅力です。

出演するアーティストの音楽ジャンルは、スタンダードなロックから少し渋めなロック、テクノやレイヴ系パフォーマンスまで、ジャンルレスで楽しめる仕様になっています。

ロックフェスというと、若者ばかりのイベントを想像する方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ライジングサンロックフェスティバルは他のロックフェスに比べて、お客さんの年齢層が高いことが特徴です。また、会場内にはお客さま用遊戯施設であるキッズガーデンもあるため、お子様連れでも安心して来場できます。

ライジングサンロックフェスティバル <出典:fukuchan.info>




フェスをより楽しむためには?

年に一度、せっかくのイベントです。思い切り楽しむためにも、きちんと準備をしておきましょう。楽しむための準備としては、野外フェスティバルであることに加えて、北海道という気候も踏まえて計画することがポイントです。フェスに持って行くと便利な持ち物について、順番にご紹介します。

〈上着〉
まずは上着です。ライジングサンロックフェスティバルは夏のフェスティバルであるため、日中は暑い場面も多くあるかもしれません。しかし、北海道は天候が変わりやすい上に、夜になると冷え込む可能性があります。夏のフェスだからと油断はせずに、必ず一枚羽織れる上着を持って行きましょう。雨が降ったときに備えて防水仕様の上着にするとさらに便利です。
上着 <出典:http://www.okyes.jp/goods.php?id=2384>

〈予備の着替え〉
つい忘れがちな持ち物が着替えです。着替えは野外フェスを思い切り楽しむために、必須の持ち物です。動きやすい格好で行くことは大前提ですが、ライブで動いたり、寝転んだりすることにより、服が汚れてしまいます。また、ライジングサンロックフェスティバルは夜通し行われるため、汗を吸った服が冷えて風邪をひいてしまう可能性もあります。必ず動きやすい予備の着替えを持って行きましょう。

〈虫除けスプレー〉
虫除けスプレーも野外フェスに参加する際には大切な持ち物です。野外である以上、虫はつきものです。蚊だけでなく、都会ではなかなか見られない蜂や蛾、ハエなども飛んでいます。毎年主催者側が、危険な蜂の巣を駆除しますが、万が一のことにも備えて必ず虫除けスプレーを持って行きましょう。
虫除け <出典:http://matome.naver.jp/odai/2141033932792916201>




おわりに

ここでは、ライジングサンロックフェスティバルの魅力や楽しみ方についてご紹介しました。大自然の中で一晩中すてきな音楽に浸ることができる、魅力的なロックフェスがライジングサンロックフェスティバルです。興味のある方は、ぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!