79,149 views

世界一幸せな恋をありがとう!みちふう(北翔海莉さん妃海風さん)感動の添い遂げ退団

2016年11月20日。


ついに宝塚歌劇団を退団された星組19代目トップコンビ・北翔海莉さんと妃海風さん。


わずか1年半、その決して長くはなかったトップ期間を二人で手を繋ぎ、一歩一歩しっかりと歩んでこられました。


みちふう <出典:twitter.com>


北翔さんへ全身全霊の愛を捧ぐ妃海さんと言葉にせずとも妃海さんをとても愛おしく想い大切にする北翔さん。


そんな二人の姿は、みているこちらも思わず恥ずかしくなってしまうほど幸せなオーラで満ち溢れていて、星組生たちもそんな二人を心から信頼し敬愛する様子が垣間見えなんとも尊いものでしたね。



今回は退団公演となった『桜華に舞え!』宝塚大劇場の千秋楽、東京宝塚劇場の千秋楽の様子はもちろん、これまでの

みちふう幸せいっぱいエピソード

をまとめていきたいと思います!



出逢いは必然。お見合い結婚のようなみちふう



みちふう 退団 <出典:zuccazuccapiyopiyo.hatenablog.com>


北翔海莉さんは、1998年に入団した84期生。音楽学校入学当初の最下位の成績からその努力で順位を上げ、実力派スターの名を意のままにしたまさに宝塚が誇る屈指のスター。


波乱万丈すぎるその道のりはまた別の機会にお話することにしましょう。


組周り、3番手、そして専科を経ていよいよ星組のトップスターとして相手役に迎えたのは95期生の妃海風さん。11学年もの差があるものの、妃海風さんも実力派娘役として早い時期から注目されていた方でした。


しかしこの二人、実はそれまでこれと言った接点がなく、宝塚歌劇団100周年記念公演として上演された『眠らない男ナポレオン』が初対面のお見合い結婚ならぬ『お見合いトップコンビ』だったのです。


そんな実力派トップコンビの誕生は喜びの声も大きかったですが、あまりに接点のない二人だったのでその相性に心配する声も少なくなかったように思います。


しかし2人の大劇場お披露目公演『ガイズ&ドールズ』の際にお互いへ宛てたメッセージがこちら!


北翔海莉 妃海風 <出典:kageki.hankyu.co.jp>


北翔海莉⇒妃海風
ふうちゃんは皆を元気にしてくれる向日葵のような人。
それでいて根っからの努力家なので一緒にいてとてもはげみになります。
何も言わなくてもきちんとついてきてくれるので一切心配はしていません。
これからも新鮮さを失わず作品によって变化できる二人でいたいです。

ふうちゃんへ
ふうちゃんの明るさがあればずっと日の当たる道を歩いていける気がします。
いつも私を照らしてくれてありがとう。
これからも自分一人では気づくことができない
それぞれの良さを引き出し会えるコンビでいれたらいいな。
足元をきちんと見つつ、二人で前を向いて歩いていきましょう。



妃海風⇒北翔海莉
みちこさんの物事の捉え方、周りへの気遣い、温かくて優しいお人柄
芸事のみならず、一人の人間として
みちこさんから本当に多くのことを学ばさせていただいています。
みちこさんが大切にされている宝塚らしさを私も追求し、
皆様に楽しんでいただける舞台をお届けしたいと思っています。

みちこさんへ
みちこさんとご一緒する日々は本当に刺激的で
この方と出会うためにこれまでの宝塚人生があったのだと思えるほど
今、毎日が幸せでいっぱいです。
直接想いをお伝えするのは少し照れくさいので
みちこさんへの愛はこれから舞台上で目一杯表現していきます。



こんなあたたかなメッセージをみると、なるべくしてなったトップコンビだなあと感じますね。


11学年差をもろともしない妃海さんの演技力や歌唱力も素晴らしく、2人の息の合ったステージは観ていて""胸がいっぱいになる""という言葉がぴったりな満足感の高いもの。


妃海風 <出典:prcm.jp>


もともと圧倒的実力で注目されていた妃海さんでしたが、北翔さんに追いつこう、並んでも恥ずかしくないようにと相当な努力をされてきたのでしょう。


その才能を開花させ、歌唱力は隣に並ぶものがいないほどの圧巻の歌声を披露してくれるようになり、美しさにもさらに磨きがかかったように思います。(恋する乙女は強く美しいのですね♡)


どんなときも北翔さんのことをキラキラとした大きな瞳で見つめ、隣にいるだけで嬉しそうな表情。そんな妃海さんがとても愛おしく、北翔さんにも並ぶ努力家な妃海さんだからこそ北翔さんのファンの方からも好かれ温かく見守られていました。


そんな妃海さんを『ディズニーのプリンセスをまさに地で行く感じ』と評されていたファンの方に、筆者は深く頷いてしまったことをここで申し上げておきますね。(?)


『ふうちゃんの愛され学』なんて本を出してくれたら全力で愛読させていただきたいです。はい。







微笑ましすぎる『みちふうクオリティー』



北翔海莉さん妃海風さんが星組のトップコンビになってから1年半、作品数でいうと実に5作品。とても少ないですね。


それでもお休みの日には観劇デートしたり、お互いにご飯を作りあったりと仲の良い二人の姿がいたるところで公開されるたびに幸せをだだ漏らす『みちふうクオリティー』を披露(?)してきました。


その幾つかをご紹介していきましょう。


みちふう <出典:natalie.mu>


・二人のお披露目公演だった「ガイズ&ドールズ」の稽古中

稽古を終えても残って誰よりも練習するトップコンビ。


あまりに熱が入りすぎ、ご飯を食べることさえ忘れてしまっていた妃海さんを心配して、北翔さんが手作りのおにぎりを持ってきてくれたそうです。


そんな北翔さんの周りへの気遣いや優しさにふれてから、妃海さん自身も積極的に下級生を誘ってご飯に行ったりコミュニケーションをとるようになったんだとか!


その後、妃海さんもおにぎりを作ってお返ししましたがべちゃべちゃになってしまい、それでも北翔さんはその場で食べてくれたようです。


愛にあふれているよ・・・。ふうちゃんのキラキラしたお顔が安易に想像できるよ・・・。


・稽古中の""とある事件""

決闘に向かう北翔さんを妃海さんが泣きながら止めるというシーンの稽古中に起きたとある事件。


遠慮してあまり力を入れずにいた妃海さん。その演技に北翔さんは『アメフットのタックルみたいに』と声をかけました。


その言葉を聞いた妃海さんは、思いっきり北翔さんに当っていきます。するとその勢いがあまりによすぎて、北翔さんは思わず尻もちをついてしまったのです!


慌てる妃海さんでしたが、北翔さんは笑って立ち上がり、妃海さんのドレスを心配してくれたそうです。


妃海さんは、もともと宝塚の大ファン。自分だったらそんな娘役嫌いになるのにと北翔さんの懐の大きさに感謝しかないと語っていました。


北翔さんは自由奔放なプリンセスのふうちゃんだから好きなんだよ~~~と思わずきゅんっとなってしまうエピソードですね!


北翔海莉 妃海風 <出典:twitter.com>


・料理上手なみちこさんへ送る愛妻弁当♡

料理上手でも知られている北翔さんですが、一方の妃海さんはと言うと…べちゃべちゃおにぎりをつくっちゃう可愛いセンスをお持ちです☆


そんな妃海さん、たこ焼き器でまあるい可愛いホットケーキを作ろうとしたのですが、生焼けが怖かったのか焼きすぎてしまいました。


""大好き""と可愛い文字入りだったものの、あまりにカチカチで北翔さんもびっくりしたようです(笑)


そんなちょっと不器用なところも妃海さんの可愛いところ(きっとみっちゃんもそんなところが愛おしくてたまらないんだろうなぁ)


バレンタインの日には、妃海さんは手作りのフォンダンショコラを北翔さんにプレゼントすることに。


今回はハート型で可愛く、味も美味しくできたようで北翔さんも喜んでくれたんだとか♡


最近では、べちゃべちゃおにぎりやカチカチホットケーキの失敗をリベンジすべく料理を勉強し、肉巻きサラダとハート型おにぎりの入ったお弁当をつくって差し入れしたみたいですよ!


みちふう <出典:twitter.com>



・水族館デートとちんあなご

プレお披露目公演となった全国ツアー「大海賊/Amour それは…」の移動前夜。


北翔さん『明日、水族館行く?』
妃海さん『私はその予定ではないです』

北翔さん『あー振られちゃったー』

ここでようやく自分を誘ってくれていると気付いた妃海さん。(普通気づきますけどきっと北翔さんがまさか私を…なんて思っていたんだろうなと思うと凄まじく可愛い)


『『行きたいです!!!!』』


と急いで変身した妃海さん。なかなか既読にならないものの、緊張して眠れなかった妃海さんはなんと早朝4時からお化粧して着替えて…と準備をして待っていました!笑


すると数時間後に『じゃあ行こうか。多分起きたばかりだろうから・・・』と返信がきてすかさず『準備万端でございます!!』と数時間ではあったものの水族館デートを楽しんだみたいです♪


そんな水族館デートで、どうしてもどうしてもどうしても北翔さんとのお揃いのものが買いたかった妃海さん。


でもそんなことを北翔さんには言えず、友達へのお土産を装って『こんなのどうですか?』とちんあなごのぬいぐるみをみせます(チョイスがもうすごいふうちゃんクオリティーww)


ですが『それは気持ち悪いよ~』と言われ玉砕・・・。それでも時間もないし買ってしまえ!!とおそろいのちんあなごを購入。


恥ずかしくなかなか渡せない妃海さんは北翔さんの化粧台の綿棒ケースに突っ込んでおくという謎の大胆行動をとりますww


もちろんそれを見た北翔さんは妃海さんの仕業とわかっていたもののそのままちんあなごをさしたままにしてくれたそう。


そんなちんあなごを毎日『よし!お前!今日もいるな!いいぞ!お揃いだぞ!』と確認して喜んでいる妃海さん。可愛すぎて爆

みちふう <出典:twitter.com>


・兎にも角にもみちこさん


妃海さんの北翔さんへの愛はそれはもう大きくて重い!!!(褒めてます)


舞踊会の稽古のため、北翔さんの踊っているDVDを見て勉強しようとしたところ、着物姿の北翔さんがかっこよすぎて振り覚えに集中出来なかったり、


対談するときは、何を質問するかなどをノートに書き記しておいたり、


毎日日記を付けている妃海さんですが、大海賊のお稽古が始まってからは「みちこさん日記」になってしまい『恋が始まりました!』と言ってしまったり、


『みちこさんは旦那さん。本気です!寿退団だと思っているので』と名言を残したり・・・。


北翔さんの相手役として必死についていこうと人の何十倍もの努力を継続してきた妃海さんですが、きっと苦しいなんて気持ちは感じることはなかったのでしょう。


だって恋をしていたのですよ?追いつこうとするその過程も含めて、北翔さんの側にいれること、ただそれだけで妃海さんにとっては幸せなことだったのだと思います。



このように度々、妃海さんは北翔さんのことを『素敵な旦那様』『大好きです♡』と恋する乙女な一面をみせていますが、一方の北翔さんはあまり妃海さんついて話したり伝えたりはしないタイプです。


それでも北翔さんが妃海さんを見つめる優しい表情や空気感から妃海さんへの愛情がひしひしと伝わってきますし、


「「お見合い結婚状態の新婚生活も数か月が経ち・・・」」


なんて言うぐらいには北翔さんも幸せな日々だった様子。


本当に2人の幸せ充実感はみているこちらも幸せな気持ちにさせてくれますね(涙)







愛に満ちた退団発表



北翔さんの退団発表会見の翌日に会見をした妃海風さんの退団発表。


妃海風 退団発表 <出典:www.sankei.com>


トップ就任当初から大劇場公演3作、1年半での退団を決めていたという北翔さんは『LOVE & DREAM』の千秋楽後、妃海さんに退団の意を伝えました。


それを聞いた妃海さんはすぐに『ご一緒させてください』と伝えます。同時に説明のできない感情がわいてきて涙があふれ、そんな涙でかすむ目で北翔さんを見つめると温かい雰囲気で頷いてくれたそうです。


まだまだこれからの活躍も期待できる妃海さん。ですが彼女にとって『北翔海莉』という一人の人間は何にも代え難い存在だったのです。


退団発表の日の妃海さんは、北翔さんからプレゼントされたネックレスをしていました。


それは誕生日に北翔さんが選んで買ってくれたネックレス。


『お忙しいのに、私の肌の色に合うものを一緒に選んでくださったので。きょう、身につけたかったんです』


そう語る妃海さんの表情も充実感に満ちたとても清々しい笑顔でした。


恒例の結婚の予定の質問も『北翔さんのような王子さまが現れたら、すぐにでも結婚したいです』と最後まで北翔さん一筋な妃海さんでした!




感動の退団公演の千秋楽


妃海風 退団 <出典:twitter.com>


2人の退団公演となった「桜華に舞え/ロマンス!!(Romance)」の宝塚大劇場千秋楽では、真っ白のドレス姿で会場入りをした妃海さん。


この時のドレスは実は「結婚式」「披露宴」用で売られているドレスだったのだとか!


""寿退団""ですものね♡


最後の挨拶では『男役さんファンだった私が素敵な相手役さん、とてもステキな旦那様と出会うことができました。夢のような現実を見させていただき、幸せでした』といつもの妃海風さんらしい飾らない言葉で会場を笑わせました。


この日、星組生から贈られた花束のなかには、北翔さんの愛称「みっちゃん」にちなんで、ピンクダリアの「ミッチャン」という花を入れてもらったそうです。


そして最後の最後の日。東京大劇場公演の千秋楽。


北翔さんは真っ白のロングコートで妃海さんは真っ白なドレス。




そうです。あの『LOVE & DREAM』の衣装での会場入り。お揃いで合わせた二人の表情はとても晴れやかで幸せそうなものでした。


劇場へ入った途端、階段で待っていたマル北Tシャツを着た星組生たちの元へ駆け寄りハイタッチする姿にすでに涙腺爆発しかけた人も多かったのではないでしょうか!


公演本編では、いつも以上の熱演を魅せる星組生たち。


堪えきれず涙がこぼれてしまう人も多く、なかでも北翔さん演じる半次郎が死ぬ直前、北翔さんの頬を伝った涙を次期トップスターの紅ゆずるさんが涙ながらに拭うシーン。その瞬間、会場全体が涙で溢れるような、何にも例えられない不思議な空気感となりました。


まさに退団公演ならではの一日限りのステージですね。


その後のサヨナラショーではこれまでの北翔さんの辿った歴史を振り返るような選曲と演出。


みちふう <出典:spice.eplus.jp>


「LOVE & DREAM」の「夢はひそかに」ではガラスの靴を履かせてあげる大興奮の名シーンを再び味わうことができたり、「ガイズ&ドールズ」の名曲『はじめての恋』を銀橋で2人歌っている時には、妃海さんが歌う姿を見つめ、歯を食いしばって涙を堪える北翔さんの姿もとても印象的だったように思います。


そしてサヨナラショー最後の楽曲はミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」の挿入歌『Climb every mountain』。


終盤で星組生全員の顔を見回したあと前を振り返った時に、涙する北翔さんが美しくて清らかで間違いなくこの日、最高の瞬間だったと思います。


『Climb every mountain』は、「勇気を持って進んで行きなさい」というメッセージが込められた一曲。この楽曲は北翔さんが選曲した曲だったようです。


北翔さんの最後の挨拶では妃海さんにふれることはなかったものの『トップスター・北翔海莉』として、「21年間の出会いは必然」「ファンの皆様の存在が私の心の支えだった」と全身全霊で感謝の気持ちを伝える北翔さんらしい挨拶でした。


妃海さんは胸がいっぱいになるくらい幸せで伝えきれない。本当に幸せ者です。と口にした後、『みちこさーん!』とおもむろに北翔さんを呼びます。


「世界で一番素敵な恋を経験させていただきました。本当に幸せでした。これからも好きでいていいですか!」


と最後の最後まで北翔さんへの全力の愛を叫び、舞台を見渡し、星組生全員にも「好きです、好きです」と愛を伝える妃海さんに星組生たちは泣き笑い。


こんなに幸せいっぱいな雰囲気が組全体から伝わることってそうそうないですよね・・・!


そして何回目かのカーテンコールでの二人の最後の挨拶。


北『大きな愛で変わらぬ愛で包んでくれて本当にありがとう。ふうちゃんの幸せそうなオーラが星組を包んでみんな幸せでいれた。すべてはふうちゃんのおかげだと思います。』
妃『こんなに素敵な恋をさせていただいて…(笑い泣き)』
北『公開告白みたいじゃない!笑』
妃『…みちこさん、後でぎゅっとさせてください』
客『ふうううううう!!!!!』


なんだ、ただの寿退団か。(錯覚)


『また2人で 新生星組みに来ます』と退団後デートのお約束を取り付ける北翔さんに、妃海さんは目をキラキラと輝かせぴょんぴょん跳ねて喜んでいてもう末永くお幸せに…状態です。(最高に尊い)


終演後、会場を後にされる際、北翔さんにぎゅってしてもらえたよ!とガッツポーズでファンの皆さんに報告されていた無邪気なプリンセスなふうちゃん。尊いオブ尊い。



みちふうforever!!世界一幸せな恋をありがとう



みちふう 妃海風 北翔海莉 <出典:twitter.com>


東京大劇場の千秋楽、最後の最後まで幸せいっぱいな姿をみせてくれたみちふう。


相手役として北翔さんをいつでも慕い、そして恋する乙女のようにキラキラした眼差しを向けてきた妃海さん。


そんな彼女を大きな懐で包み込み妃海さん、そして星組を支え続けてきた北翔さん。


二人のエピソードは「ラブラブ」というよりかは、「お互いがお互いを求めている」感がとても幸せいっぱいに伝わってきて、胸が熱くなるものばかりだったなあと筆者も改めて感じています。


「一緒に星組公演を観に行こう」と公開デートの約束もされていたので、二人揃った姿を見られる日はもしかしたら近いかもしれませんね。


宝塚を卒業し新たなステージへと踏み出したお二人のこれからが素晴らしい人生になりますように。

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!