今日からサク読み!トレタメアプリ

286,957 views

■ 登場キャラを振り返り!【1年生編】

続いては高校1年生の5人のプロフィールや楽曲を振り返っていきましょう。

ハニワ 瀬戸口雛 榎本虎太朗出典:©HoneyWorks OFFICIAL youtubeチャンネル『大嫌いなはずだった。/HoneyWorks feat.GUMI&初音ミク』より◆瀬戸口 雛(せとぐちひな)CV:麻倉もも
瀬戸口優の妹で、お兄ちゃんのことが大好きな天真爛漫な明るい女の子です。中学時代に恋雪と出会い、彼を追いかけて同じ高校に入学するなど密かに恋心を抱いています。陸上部に所属しています。

◆榎本 虎太朗(えのもとこたろう)CV:花江夏樹
榎本夏樹の弟で、雛とは幼馴染。ぶっきらぼうですが雛のことを誰よりも大切に想う優しい一面も持つ男の子。姉との仲もまずまず。サッカー部に所属しています。


恋雪を想う雛と雛を想う虎太郎の3角関係を描いているのは9曲。

『今好きになる。』
『今好きになる。-triangle story-』
『三角ジェラシー』
『三角ジェラシー -another story-』
『大嫌いなはずだった。』
『センパイ。』
『好きと好きの方程式』
『花に赤い糸』
『これ青春アンダースタンド』

※楽曲発表順

3人の恋模様を時系列に沿って並べ替えてみましょう。

『今好きになる。』瀬戸口雛

MV登場人物…雛・恋雪・虎太郎

出典:©HoneyWorks & INCS toenter inc, ┗|∵|┓今好きになる。/HoneyWorks feat.初音ミクより
雛と恋雪が中学生時代に出会ったところ~雛の恋雪への思いを描いていて、雛は恋雪への思いを手紙に書き綴ります。

手紙を渡そうと校内を探していると優へ気持ちを伝えることができないまま玉砕してしまった恋雪の姿を見つけてしまいます。恋雪へ告白するも受け止めてもらえず、涙を流す雛を校門で待ち一緒に帰る虎太郎は複雑な気持ち・・・。家に帰っても泣きじゃくる雛を見かねた優が手を取り励まします。(『テレカクシ思春期』のシーン)

『三角ジェラシー』榎本虎太郎
雛の恋雪への恋心を知りながらも虎太郎目線で雛への想いを歌っていて、恋雪への告白も、上手くいかなかったことも全部わかったうえで雛のことをこれからも守っていきたいという虎太郎の真っ直ぐな気持ちが紐解かれました。

『今好きになる。-triangle story- 』榎本虎太郎

MV登場人物…虎太郎・雛・恋雪

出典:©HoneyWorks & INCS toenter inc, ┗|∵|┓今好きになる。-triangle story- feat.GUMIより
こちらも『三角ジェラシー』と同じく、雛の気持ちを歌った『今好きになる。』を虎太郎目線で描きます。

『三角ジェラシー -another story-』瀬戸口雛
雛が虎太郎のことを歌っていて、虎太郎が自分のことを好きなのかもしれないと気づきます。

『これ青春アンダースタンド』榎本虎太郎・綾瀬恋雪

MV登場人物…虎太郎・恋雪・雛

出典:©HoneyWorks & INCS toenter inc, ┗|∵|┓これ青春アンダースタンド/HoneyWorks feat.flower×IAより
雛が想いを寄せる恋雪に対して、嫉妬にも似た気持ちでもやもやしていた虎太郎でしたが、夏樹のことを想う恋雪の恋心が自分の雛を想う気持ちと似ていることに気づきます。

恋雪の卒業前で園芸部の恋雪を虎太郎と雛が仲良くお手伝い。恋雪は恋破れたあとです。

『センパイ。』瀬戸口雛

MV登場人物…雛・恋雪

出典:©HoneyWorks & INCS toenter inc ©アニプレックス センパイ。/HoneyWorks meets TrySailより
『今好きになる。』の前後をさらに細かく描いていて、恋に破れた雛が前に進むための歌です。

迎えた3年生の恋雪の卒業式。中学卒業のときは泣き顔で撮った記念写真でしたが、高校卒業の記念写真は笑顔で撮ることができました。雛と虎太郎が2年生になっていて、新年度のクラス替え発表を並んで確認するシーンで終わります。→『大嫌いなはずだった。』へ

『好きと好きの方程式』meetsまふまふ
出典:©HoneyWorks & INCS toenter inc, 映画『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』第2弾本予告 HoneyWorks meets まふまふVer.より
まふまふさんが歌う映画「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」の劇中歌ですが、虎太郎目線で雛への思いを歌っている歌詞に注目。

『花に赤い糸』瀬戸口雛

MV登場人物…虎太郎・恋雪・雛

出典:©HoneyWorks & INCS toenter inc, HoneyWorks 『花に赤い糸/麻倉もも』より
雛の声優を務める麻倉ももさんの楽曲ですが、『今好きになる。』のサイドストーリー風になっていて、リンクする歌詞に注目。『センパイ。』では『君じゃなければよかった』と歌っていましたが、ここでは『君でよかった』と振り切っていて、虎太郎と一緒にまたお花を育てています。

『大嫌いなはずだった。』榎本虎太郎・瀬戸口雛

MV登場人物…虎太郎・雛

出典:©HoneyWorks & INCS toenter inc, HoneyWorks meets さゆりんご軍団+真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46 『大嫌いなはずだった。』より
2年生になった虎太郎と雛。歌詞は虎太郎目線で雛への気持ちを歌っているのですが、セリフの掛け合いのような箇所があり、双方の気持ちが語られています。

雛は虎太郎が自分のことを好きでいてくれることに気付いて、告白される前にその言葉を遮ります。けれど「自分ではない誰かが好きでも君が好き」とまっすぐな虎太郎の言葉に、雛はあらためて虎太郎のことを幼馴染ではなく異性として意識しはじめることに。

映画『好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜』では『告白ライバル宣言』『今好きになる。』『センパイ。』『大嫌いなはずだった。』の雛と恋雪、虎太郎を中心としたストーリーが展開されました。雛と虎太郎の同級生・アリサと健も登場していて、『ハートの主張』『イジワルな出会い』のエピソードにも触れています。


ハニワ 柴崎健 高見沢アリサ出典:©HoneyWorks OFFICIAL youtubeチャンネル『┗|∵|┓イジワルな出会い/HoneyWorks feat.初音ミク』より◆高見沢 アリサ(たかみざわアリサ)CV:東山奈央
中学時代にクラスメイトのいじめ問題で違和感を覚え、かばったせいでクラスから孤立。その時に健の助言で虎太郎はアリサを気にかけていて、高校生になってからも雛と虎太郎とは仲がいい。聖奈に憧れおそろいのツインテールがチャームポイントです。

◆柴崎 健(しばさきけん)CV:細谷佳正
"恋愛はゲーム"と女遊びが激しいチャラ男。中学時代から気にかけていたアリサをナンパするも「それじゃつまらないよ」と核心をつかれ、アリサと向き合おうとするうちに惹かれていきます。


2人の出会いや恋模様を描いているのは2曲。

『イジワルな出会い』
『ハートの主張』

※楽曲発表順

時系列的には前後が逆になっていて、中学時代の『ハートの主張』から現在(高校1年生)の『イジワルな出会い』に繋がります。

『ハートの主張』高見沢アリサ

MV登場人物…アリサ・虎太郎・健・幸大

出典:©2018 Sony Music Entertainment (Japan) Inc. CHiCO with HoneyWorks 『ハートの主張』より
アリサの中学生時代。友達がいじめられているところを助けることができず、逃げてしまったことを後悔しています。そんなときに聖奈がTVで「人に合わせていたらそれは自分の人生ではない」と言っているところを目にし、周囲に合わせるのをやめて、自分の思いをぶつけます。

結果的にいじめの対象は自分へと向けられてしまいますが、健にアリサを気にかけるように言われていた虎太郎がアリサをかばい友情が芽生えます。ラストシーンでは高校生になったアリサが健に対して自分と似たものを感じ助言し楽曲は終わります。→『イジワルな出会い』へ。

『イジワルな出会い』柴崎健

MV登場人物…健・アリサ・虎太郎・幸大・雛

出典:©HoneyWorks & INCS toenter inc, ┗|∵|┓イジワルな出会い/HoneyWorks feat.初音ミクより
いつものように女遊びをするつもりでアリサに声を掛ける健ですが、まったくなびかずむしろ核心を突く一言をあびてしまいます。

このことがきっかけで、アリサを振り向かせようとからかううちにアリサに本気で恋をしてしまい、女遊びをやめようと他の女の子に連絡をしますが、その場面をアリサは目撃してしまい「やっぱり遊びなんだ・・・」と勘違いしてしまいます。

『生意気ハニー』柴崎健(short ver.うらたぬき歌唱)

MV登場人物…健・アリサ

出典:©HoneyWorks & INCS toenter inc, 生意気ハニー/HoneyWorks feat.うらたぬき(Short Ver.)より
『イジワルな出会い』のその後の健の心情を歌っています。

◇山本 幸大(やまもとこうだい)CV:松岡禎丞
虎太郎と健とは中学時代からの友人で、周囲を達観することに長け、ときには的をついた発言でアドバイスをすることも。

楽曲の中では、虎太郎と健の友人として3人でいるところがよく描かれていますが、映画『好きになるその瞬間を。』のラストシーンでは、夏樹を目で追っていたりと好意を寄せていた様子。

新2年生になった雛と虎太郎の恋模様やアリサと健のその後が今後も描かれるのはもちろん、幸大もなにかしらのストーリーが展開されていくかもしれませんね♪

■ 登場キャラを振り返り!【新1年生】

続いては、現在進行系で楽曲が多く展開されている新1年生たちをご紹介していきます♪

雛や虎太郎たちの後輩として登場しているのは4人。

ハニワ LIP×LIP出典:©Sony Music (Japan) OFFICIAL youtubeチャンネル『LIP×LIP 『ノンファンタジー』』より◆染谷 勇次郎(そめやゆうじろう)CV:内山昂輝
愛蔵とアイドルユニット「LIP×LIP」として活動していて、普段はキラキラとした笑顔で人当たりのいい性格を演じていますが、どこか冷たく影のある男の子です。

◆柴崎 愛蔵(しばさきあいぞう)CV:島﨑信長
勇次郎とアイドルユニット「LIP×LIP」として活動していて、兄・健にも似た大人っぽくて垢抜けた印象とは裏腹にこちらも少々荒っぽい性格の男の子。

◇涼海 ひより(すずみひより)CV:水瀬いのり
高校入学と同時に単身上京してきた明るい女の子で、同世代の女子たちが夢中になる「LIP×LIP」のことも知らないなど芸能にはかなり疎い様子。


勇次郎と愛蔵のアイドルユニット「LIP×LIP」の楽曲として同人・メジャーともに多くの楽曲が発表されていますが、同級生のひよりも登場し展開されていく楽曲もあり、全部で9曲。

『ロメオ』
『ジャッジ☆』
『月の姫』
『必要不可欠』
『チョコカノ』
『ホワイトデーキッス』
『リペイント』
『ノンファンタジー』
『恋をしよう』

※楽曲発表順

ユニット「LIP×LIP」としての楽曲ということで、すべての楽曲が物語と関わりがあるわけではなく、MVとして発表されているのは現在2曲です。

『ロメオ』LIP×LIP

MV登場人物…勇次郎・愛蔵・聖奈・健・ひより

出典:©HoneyWorks & INCS toenter inc, HoneyWorks 『ロメオ -N.Edit-/LIP×LIP(勇次郎・愛蔵/CV.内山昂輝・島﨑信長)』より
聖奈がヒロインのお姫様役で「LIP×LIP」のふたりが王子様として姫を取り合うというストーリーの作品を撮影していますが、休憩時間の勇次郎と愛蔵はなんだかぎくしゃく・・・。

聖奈はこのとき携帯で誰かと連絡を取り合っているのですが、相手はもちろん翠♡このシーンは『日曜日の秘密』でも描かれた場面ですね。このときはまだ聖奈は高校3年生だったので、必然的に勇次郎と愛蔵は中学3年生ということになります。

また、後半で中学生時代のひよりや健がTVに映る愛蔵を見てなんだか物言いたげな顔をしているシーンもあり、柴崎兄弟のエピソードも今後さらに深く掘り下げてくれるのかもしれませんね。

『ノンファンタジー』LIP×LIP

MV登場人物…勇次郎・愛蔵・ひより

出典:©HoneyWorks & INCS toenter inc, LIP×LIP 『ノンファンタジー』より
「ノンファンタジー」のMVをみながら寝落ちしてしまったひよりが、自分がそのMVの物語のなかのヒロインになった夢を見てしまいます。

この曲は、"LIP×LIPのメジャーデビューシングル"として発表されているため、時系列も『ロメオ』のあとと考えて良いでしょう。


新1年生3人のフルボイスショートストーリーが4thアルバム「何度だって、好き。」に収録されているので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね♪


ハニワ LIP×LIP出典:©CHiCO with HoneyWorks
OFFICIAL youtubeチャンネル『CHiCO with HoneyWorks 『私、アイドル宣言』』より
◆成海 萌奈(なるみ もな)CV:未定
高校1年生になったのをきっかけにアイドル活動を始めた女の子で、人気モデルの姉・聖奈にコンプレックスを持ちつつも姉のことは尊敬していて、萌奈もまた努力家で天真爛漫な性格です。


『可愛くなりたい』で、聖奈と2ショット写真が一瞬だけ出てきた彼女も正式にシリーズに参戦!先日発売された『私を染めるiの歌』に収録され、MVも発表されました♪

『私、アイドル宣言』成海萌奈

MV登場人物…萌奈・勇次郎・愛蔵

出典:©2018 Sony Music Entertainment (Japan) Inc. CHiCO with HoneyWorks 『私、アイドル宣言』より
新人アイドルとして姉と比較されつつも自分らしく頑張っている萌奈でしたが、LIP×LIPと同じステージに立ち、お客さんを楽しませることができなかったことで「向いていない」と言われてしまいます。

悔しくてもめげずにまた前を向き、全力でパフォーマンスをする萌奈の姿に、その思いに、お客さんたちも心を動かされ・・・ライブ会場には妹を応援しにきた聖奈と翠の姿も・・・!

■ おすすめの聴く順番は?それぞれの関係性はどこまで進んだの?

各キャラクター同士の関係性を振り返りつつ現在MVが発表されている最新曲「わたし、アイドル宣言」までの楽曲を時系列に沿って並べ替えてきましたがいかがだったでしょうか。

聴く順番は、

・公式のYoutubeチャンネルやニコニコ動画のマイリストを発表された順


もしくは、

3年生→1年生→新1年生を時系列順

がわかりやすいかなと思います。


それぞれ

【3年生】

優×夏樹→交際中(楽曲)・婚約(アニメ)
蒼太×あかり→付き合う直前?付き合いたて(楽曲)・婚約間近(アニメ)
春輝×美桜→美桜は教師に。春輝が帰国し再会(楽曲・アニメ)

上記3組は卒業から数年後の設定が、『東京サマーセッション』とTVアニメ「いつだって僕らの恋は10センチだった。」で描かれています。


恋雪×りょう→『東京ウインターセッション』で再会(?)

こちらは『東京ウインターセッション』がどの時間軸に当たるのかが不鮮明なものの、恋雪とりょうがどこかで出会ったことがあるような内容が描かれました。りょうの学年がまだわからないですが、恋雪の恋模様は今後描かれるのかも?


聖奈×翠→交際中(楽曲)

この2人は交際まで発展し、『私、アイドル宣言』で萌奈のライブに一緒に行っていることから考えても高校卒業後も順調そうですね。

【1年生】

雛×虎太郎→2年生になり雛が虎太郎をあらためて意識し始める(楽曲)
アリサ×健→1年生時点でアリサが健を疑問視(楽曲)・2年生に(『何度だって、好き。』のボイスコミック)

雛と虎太郎は2年生になった後の様子が『大嫌いなはずだった。』で描かれましたが、アリサと健は『イジワルな出会い』から先が気になるところ。4thアルバム『何度だって、好き。』に収録されたボイスコミックでは2年生になった健が登場していますが、なにやら『いろいろある』らしいので、『イジワルな出会い』以降のストーリーが今後語られそうですね。


幸大→夏樹に憧れ?(アニメ)
アニメでは夏樹へ好意を寄せていた様子が描かれましたが、まだ誰との恋模様も描かれていないだけに今後が気になります。

【新1年生】

勇次郎×愛蔵×ひより
→LIP×LIPとしての楽曲はあるものの、現段階で2人の関係性がまだ詳細には紐解かれていません。クラスメイトになったひよりがどう絡んでいくのかも注目しましょう♪


萌奈
→ひよりたちと同じ高校の1年生、つまり同級生なので、今後は学校での様子が描かれるのかもしれませんね。そのなかで聖奈×翠カップルの様子も見えてくるのかも・・・?


『告白実行委員会〜恋愛シリーズ〜』は、登場するキャラクターたちが作品のなかで、実際の女子中高生たちと同じように流行っているものを身に付けたり、友達と遊びに行ったり、とまるで同じ時代を生きているかのような日常を送っていて、こうした"些細な一コマへの共感"が同世代の視聴者たちに支持される理由のひとつかもしれませんね。

今後もさらに大きく展開していく物語、そして楽曲を一緒に追いかけていきましょう♪

1 2 3

3 / 3

この記事をみんなにシェアする

アニソン・ゲーソンの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!