6,425 views



■キュートなかわいさはお人形のような綺咲愛里さん


綺咲愛里

お人形のようにかわいい綺咲愛里さんは、96期生。同期には紫藤りゅうさん、和希そらさん、花乃まりあさんたちがいます。

2014年に上演された「The Lost Glory-美しき幻影-」の新人公演で初めてヒロインに抜擢されました。

演技も素敵です。新人公演では3回のヒロインを演じている実力派でもあります。

華やかで、思わず抱きしめたくなる可憐な女性です。人気女優としてファンも多く、彼女のふりまく笑顔に癒されるファンも多いのです。

二人のプレお披露目公演は東京国際フォーラムで上演される「オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-」です。

オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-

インド映画が原作のミュージカルです。明るくてきらびやかな世界を見せてくれそうですね。

インドの雰囲気なんて、どのような舞台になるのかワクワクします。インド作品は宝塚では珍しいもの。期待しているファンも多いです。

映画のキャッチコピーは「何度生まれ変わっても、また君に恋をする」というのだそうです。素敵ですね。

■努力で掴み取ったトップコンビ


紅ゆずるさんは2番手の期間が長かったこともあり、今回のトップ就任は多くのファンから喜びの声が上がっています。

努力をして掴み取ったトップの座。さらに輝きを増すに違いありませんね。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!