人気アニメの一つエヴァンゲリオンは独特の世界観によって人気作品となっていますが、そのエヴァンゲリオンの登場人物において独特な風貌で人気となっているのが渚カヲルであり、その渚カヲルの声をアフレコしているのが石田彰であり石田彰出演作品は人気となる物が多いのです。

石田彰

 


ロボットアニメに新しい風を吹き込んだエヴァンゲリオン

現在存在するロボットアニメにおいて登場する機体のかっこよさもそうですが、その登場する作品のキャラクターの内面が重視されている物が多くなっています。

エヴァンゲリオン

これまでのロボットアニメ把握等を正義のロボットが倒すという構図だったのが変化したのは、その悪と戦うことで生じる人間関係が複雑になる背景を色を濃く反映した作品が人気となった子です。
その作品というのがエヴァンゲリオンであり、このエヴァンゲリオンは正体不明の敵である使徒と戦う兵器として開発されたエヴァンゲリオンと、そのエヴァンゲリオンに乗って戦い苦悩する少年少女の成長する話です。

 

エヴァンゲリオンの作品内に出てくる重要人物渚カヲルと声優石田彰


人気ロボットアニメであるエヴァンゲリオンの登場人物の中で主人公の親友となり敵となる人物としてあるのが、その作品上に出てくる使徒の最後の役目を担う渚カヲルです

渚カヲル

使徒は人間の言葉を話さず様々な形態で人間を襲い世界を滅ぼすための行動を起こしますが、この渚カヲルは最後の役目を担うために人間の姿をした形をとっています。

その使徒の役目を遂行すると共にエヴァンゲリオンの登場人物たちとの交流をするための役割を担うため独特の人格を持ちます。
この独特の風格を持つ人格を演じるために選ばれたのが人気声優の石田彰です。

 

渚カヲルを演じる石田彰の技術

このエヴァンゲリオンの渚カヲルを演じる前の石田彰出演作品の多くは少年から青年の声を演じ分ける技術の高さから、この作品を演じる前は少年なら少年そして青年なら青年と偏っていた部分があります。

石田彰・周期

しかし独特の風貌で少年でも青年でもない渚カヲルを演じたことによって、その声の質のマッチングしたことから少年と青年だけでなく大人の雰囲気を醸し出すキャラクターも演じることができるようになったのです。
そして渚カヲルも石田彰が演じたことによって多くのファン層を獲得することになり、その登場時間は少なくても印象に残るキャラクターとなったのです。

エヴァンゲリオン・声優


渚カヲルを演じた後の石田彰は少年や青年そして大人都演じ分けることができるほかにも、現在の石田彰出演には銀魂といった見ている視聴者を笑いに誘うギャグテイストのアニメにも出演することもあり、幅広く活躍をしています。
今後の出演作品も目が離せませんね!

1 / 1

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!