今日からサク読み!トレタメアプリ


韓国のアイドルにハマり、日常的にK-POPを聴くようになったあなた!
K-POPにハマると、日本よりも遥かにアイドルやアーティストとの距離感が近いことに驚きますよね♡

中でも、韓国のサイン会という文化は日本よりも密なコミュニケーションが可能で、ファンにとっては堪らないイベント。

サイン会に参加すると、アイドルと直接会話を楽しんだり、プレゼントを渡したり、写真や動画を撮ることが出来ます。
もちろん全メンバーのサインも貰えるので、ファンになったからには参加してみたいと思う方も多いのではないでしょうか?

ですが、異国の地で韓国のファンに混ざりサイン会に参加するのはハードルが高い…。

そこで今回は、韓国のサイン会に参加するためのルールや当日の流れ、ボーダーやポストイットに書く質問について徹底的に調査しました!

筆者も何回かサイン会に参加したことがあるので、実際の経験も交えながら紹介します。

サイン会の日程を確認する!

サイン会に参加するには、以下の流れに沿って準備を進めていく必要があります。

①サイン会の日程と開催場所の確認
②指定された店舗でのCD購入
③サイン会への応募申し込み
④当落確認(事前に当落日をチェック)
⑤当選した場合、現地集合場所へ


サイン会は応募から当落発表、当日までにあまり時間がないことが多いので、自分自身が必ず行けるという日程で余裕を持って応募することをおすすめします。

さて、まずいちばん重要なのはサイン会の日程確認。

一般的に韓国のサイン会は、アイドルがカムバックしている時期に行われるので、好きなアイドルが音楽番組に出演しているタイミングがサイン会の時期でもあります。

しかも、お知らせは実際サイン会が行われる4~5日前にならないと発表されません。
日程をいち早く知る事ができなければ、サイン会に参加するのも難しいでしょう。

カムバックの時期は定期的にサイン会を行っているので、自分が行けそうな週や日程付近で重点的にサイン会のお知らせをチェックするといいです。
サイン会に関する情報を入手するには、以下3つの方法があります。


■所属事務所と公式ペンカフェからの発表

まず、一番性格な情報が流れる情報源として、所属事務所と公式ペンカフェがあります。

所属事務所はSNS(主にTwitter)などでペンサイン会のお知らせを発信しています。
詳しく見るとペンカフェに飛ばされるので、そちらで詳細をチェックしてください!

韓国語が理解できる前提ですが、分からない方も「발매(発売)」 「기념(記念)」 「팬사인회(ファンサイン会)」「안내(案内)」などの単語を覚えておきましょう。

ちなみにペンカフェからの公示は会員でないと確認出来ないので、Daumから予めペンカフェ会員になっておくと良いです。


■サイン会代行会社からの発表

ペンカフェに入るのが面倒!韓国語が読めない!楽してサイン会に行きたい!という方は、代行を利用しましょう♪

情報収集はもちろん、ライブチケットやサイン会の代行も依頼できてしまうので、とっても楽ちん。
韓国の住所がなければそもそも購入できないようなCDでも、代行に依頼すれば好きな枚数を代行してもらえます。
業者やアイドル自体の人気度合いによりますが、代行価格は2000~5000円程度(CD代除く)ととてもリーズナブル。

また、購入したCDは韓国で宿泊しているホテルのカウンターやサイン会の会場まで届けてくれるので、店からの引取りは自分で!という手間もありません。
配送代はホテルへの発送でも1000円程度なので、大きな負担になりません。
もちろん、受け取ったCDは自力で日本まで持ち帰らなければならないので、CDを入れるキャリーケースなどは用意してくださいね。

今や韓国に関する代行業者はかなりの数になっています。

中には悪徳な業者もいますので、上記の記事を参考にサイン会の当選率が高い業者や実績のある業者を選んでください。


■SNS(Twitter)での情報

韓国語が読めて、サイン会にはなるべくお金をかけたくないという方は、SNSでの情報収集をおすすめします。
マスターさんやサイン会の情報専門に流しているファンもいるので、ぜひ自分の好きなアイドルのファンをたくさんフォローしてみてください!

以下は、ほとんどのアーティストのサイン会情報だけを流すアカウントです。


韓国語さえ読めればかなり有益なアカウントなので、サイン会情報を手軽に知りたい方はフォローしてみると良いです♪

サイン会に応募する!

サイン会に応募するには、自力で購入し応募する方法と、代行会社に依頼する方法の2つがあります。
前提として自力で応募する場合は、CDの購入期間内に韓国にいなければならないので、そもそも韓国に行けないという方は代行を選択してください。

自分で購入

購入期間内に韓国にいる(旅行や留学など)場合は、自力購入にチャレンジしてみましょう!

買い方は至ってシンプルで、指定された店舗で活動曲のCDを買い、指定用紙に必要事項を記入、箱に入れるだけ。

具体的には、店舗の店員さんに「◯◯のサイン会に応募したい(不安な時は翻訳機で)」と伝え、何枚買うかも指定します。
購入後は、応募用紙に名前、生年月日、電話番号(日本の電話番号可)と何枚購入したか(書かない場合もあり)を書きます。
あとは半券を控えとしてもらうだけ!とっても簡単ですよね♪

最近はネットでCD購入→申し込みという流れもありますが、いずれも韓国語がある程度理解できれば難しい工程はありません。

ちなみに抽選方法は以下の三通り。

①手動抽選
②枚数制
③コンピューター抽選


いずれも応募までにこうすればいいというコツはないので、上手くボーダーを考えながら購入枚数を調節してください。

代行会社に依頼

購入期間内に韓国に行けないという方は、代行に依頼することでサイン会当日の渡韓のみで済みます。
代行に依頼するのには、メリットとデメリットがあるので、以下をチェックしてデメリットが許容できるのであれば、自力よりも代行がおすすめ。

【メリット】
・申込みまでが簡単なので、忙しくても大丈夫
・CDを後から好きな場所(韓国内のホテルなど)で受け取ることが出来る
・当選確率が高い


【デメリット】
・代行手数料がかかる(CD1枚~2枚程度の値段のため、負担はかからない)
・自力よりも多く枚数を購入する必要がある


メリットについては読んで字の如くですが、購入から申し込みの工程すべてを代行に一任できるので、余計な手間や時間を使うことがありません。
また、購入したCDは韓国内のホテルやサイン会会場に郵送可、中には日本まで別途料金で郵送してくれる業者もいます。

そして最大のメリットは、実績のある代行業者は当選確率がかなり高いということ。
あくまで100%当たるというわけではありませんが、コネやコツなどがあり応募の時も万全のサポートをしてくれます。

デメリットは代行手数料がかかることですが、2000円程度と思った以上に安いので、そこまで気にする必要はないと思います。
もう一つ、自力よりも枚数を多く購入する必要についてですが、代行の方はボーダーを少し高めに言ってくる場合があります。
大概ボーダーも明かさないことが多いですが、これくらい買えば良いのでは?=これくらい買って(CD販売店に)お金落としてあげてという意味の場合もあります。

1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード K-POP・韓流韓国・芸能

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!