105,918 views


韓国のサイン会にはそれぞれボーダーが!

韓国のサイン会は、音楽活動期間中に定期的に行われ、それぞれ1回につき100名~200名程度が抽選でサイン会に参加できます。

気になるのは、どれくらいの人数が応募していて、応募した人が何枚CDを購入したのか。

これは経験者に聞いても答えてくれない方がほとんどですし、非常識な質問なのでしないようにしましょう。テスト勉強を全くせずに、一生懸命勉強している人に向かって「テストの内容で出そうなところの答えだけ教えて!」と言っているようなものです。

自分で予想を立てるには、音楽番組観覧申請数や公式Twitterのフォロワー数、ペンカフェ会員数などから考えてみましょう。

日本でかなり活動的にサイン会やチェキ会のイベントをしているアイドルグループは、大概10枚以下でも当たります。

逆に、世界的人気だと言える防弾少年団やNCTやEXOなどは100枚単位で購入しても外れることがあります。

大人気グループとなると、ある程度の枚数以降は運によると思いますので、100枚で不安だから200枚、いや300枚と保険をかけすぎても確率論では同じでしょう。

一応、これくらいかなと思う枚数の1.2〜2倍くらいを目安に購入することをおすすめします。

サイン会には一部のアーティストで外国人排除制度があり、外国人というだけでハードルが上がってしまうことがあります。

理由は、韓国は若くお金がないファンが多いので、たくさん買ってくれる外国人により多くのお金を落としてもらおうということ。そしてもう一つは、会場に外国人が多すぎると同じように応募していた韓国のファンの反感を買い、事務所自体の信頼度が下がるということです。

こういった暗黙のルールのようなものもあるので、外国人の場合は少し多めに購入する必要があるのです。

これは、好きなアイドルグループが人気であればあるほど加味されている場合が多いでしょう。

*サイン会に行くことが決まったらコチラの記事もおススメ!*
韓国でのサイン会・コンサート必須お役立ちアイテムはこれ!おすすめレンタルも紹介

その他準備

サイン会に応募するところまで漕ぎ着けた後は、サイン会までに準備するものを確認しておきましょう。もちろん、応募した後は前日までに当落が指定サイトで確認できるので、そちらも忘れずにチェックです!

ホテル・飛行機の予約

いざ渡韓!となった時に、肝心のエア(飛行機)とホテルを押えていなければ元も子もありません。
ですが、サイン会開催の発表自体が1週間~3日前とかなりギリギリのため、直前の予約だと空きがない場合やかなり高額になってしまう場合も…。

流れとしては、以下のように考えておくとうまくいくと思います。

①カムバックの発表を確認→音楽番組出演とサイン会開始時期はこれまでのデータから考えてください
②サイン会が行われそうな週の土日を含む日程で飛行機とホテルを予約
③サイン会の発表→時期が被っていればOk
④代行会社にサイン会代行を依頼
⑤当落を確認、渡韓


リスクとしては、サイン会が行われない日程で旅行を組んでしまうこと、当選できなければただの韓国旅行になってしまうことです。ですが、大体のデータからサイン会がありそうな日を予想することは出来るので、ほとんどの方がこの流れで準備しているでしょう。

事前に予約しているので、絶対に当選するような枚数を購入し、少しでも確率を上げておくと良いです。

**渡韓歴12年の私が本当におすすめできる綺麗&お手頃価格な明洞のゲストハウス

韓国語の勉強

いくら代行でラクラクサイン会に当選しても、当日は代行のサポートもなければ会場に通訳してくれる人もいません。少しは韓国語を理解していないと、無事にサイン会を終えるまでドキドキですよね…。


では、簡単なサイン会の流れと覚えておきたい韓国語を紹介します!

【サイン会の流れ】
当日は事務所や方式などにより若干異なりますが、大概が購入したCDショップで整理券を引き換えるか、会場で名前や電話番号を名簿に記入し整理番号と引き換えるかの2パターンだと思います。

①整理券の引き換え
代行に依頼した場合は、応募券が代行業者の手元にあるので写メをもらいます。
整理券の引き換えには、パスポート、応募券の写メ、CD1枚(サイン用)が必要。
整理番号は何時から何時までの時間指定でランダムで配られるので、何番目にサインを貰えるか、会場内でどこに座るかも整理券をもらうまで分かりません。

②サイン会開始までに会場入り
はじめての方は30分以上前に到着していたほうが良いです。
前もって整理番号順に列を作る場合があります。

③サイン会開始
整理券の番号順にサインを貰いに行きます。
大概が学校の体育館のようにステージがあり、その上に長机が置かれ、そこにメンバーが椅子に座って待機しています。
ファン用の椅子は置いていないので、サインを貰う時は膝立ちか中腰になります。
ちなみに、会場内での写真撮影、動画撮影は一部の事務所を除いてOK
SMエンターテインメントなどは禁止にしていることが多いです。
自分の順番になった時に、自分がサインを貰っている姿を撮影してもらうと良いので、会場内の日本人を予め探してお願いしておくと良いでしょう。

④サイン会終了
サイン会終了時には、メンバーが挨拶をしてくれることも多くあります。
最後の締めくくりなので、しっかり目に焼き付けてください♡

【覚えておきたい韓国語】
◆안녕하세요(アンニョンハセヨ)/안녕(アンニョン)
→「こんにちは」
挨拶は基本のキですよね!アイドルに対してはフレンドリーに「アンニョン♪」でも大丈夫です。

◆일본에서 왔어요(イルボネソ ワッソヨ)
→「日本から来ました」
まずは日本から来たことを伝えましょう。アイドルによっては日本語で話しかけてくれる場合があります。

◆보고싶었어요(ボゴシッポッソヨ)
→「会いたかったです」
思いを伝えるには一番な表現です。恋しそうな表情で気持ちを伝えましょう。

◆감기 조심하세요(カムギ ジョシマセヨ)
→「風邪気をつけてください」
アイドルの体を労るフレーズです。言われると嬉しい気持ちになりますよね。

◆평생 응원 할게요(ピョンセン ウンウォナルッケヨ)
→「一生応援します」
これもファンに言われたら嬉しいメッセージです。

◆악수해주세요(アクス へジュセヨ)
→「握手してください」
サイン会は1人に付き1分ほどの時間があるので、触れ合いにもチャレンジしたいです

◆뽀뽀해주세요(ポッポ へジュセヨ)
→「チューしてください」
大胆な発言ですが、実際してくれるわけではなく、可愛い投げキッスやジェスチャーをしてくれます

◆정리권/정리번호
→「整理券/整理番号」

◆집합시간
→「集合時間」

◆응모권
→「応募券」

緊張して忘れそうな場合でも、アイドルに伝えたいことはポストイットに書いていけるので安心です。
時間に余裕のある方は、本格的な韓国語の勉強をおすすめします!少しでも理解できると、アイドルとの距離も縮まり楽しく会話できたりもします♡

韓国語は唯一日本語と語順が一緒なので、世界一日本人が習得しやすい言語とも言われています。筆者の場合、韓国語学習には以下の教材を使用しました。

1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!