トレタメ記事内画像について


2,975 views

日本人なら誰もが懐かしまずにはいられないハンガリー映画

世界三大ファンタスティック映画祭のひとつである第35回ポルト国際映画祭でグランプリを受賞、第33回ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭で審査員&観客賞を受賞した『リザとキツネと恋する死者たち』。


<出典:www.youtube.com>

実はこの作品、ハンガリー映画ですが日本の九尾の狐伝説にインスピレーションを与えられて制作された映画です。

恋した相手が次々と殺されるという展開と、映画中に昭和歌謡曲が流れる日本テイスト満載の映画のストーリーや見所に注目してみました。

日本の伝説がもとになった怪奇事件ストーリー




ハンガリーの売れっ子CMディレクター、ウッイ・メーサーロシュ・カーロイ監督が日本を訪れた際に美女に化けた狐が帝を誘惑し、日本を我がものにしようとする九尾の狐伝説を知り、その伝説にインスピレーションを得て制作されたのが『リザとキツネと恋する死者たち』です。

物語の舞台は、1970年代 のブダペスト。日本の恋愛小説が大好きなリザには、なぜか日本人歌手の幽霊、トミー谷が見えて軽妙な歌声で元気づけてくれます。

その歌声に孤独が癒されるリザですが、リザには日本の恋愛小説にあるようなドラマチックな甘い恋に対する憧れがあります。

リザとキツネと恋する死者たち
<出典:tower.jp>

30歳の誕生日に仕事場から外出許可をもらいますが、その間に雇い主の未亡人は何者かに殺され、さらにリザが恋する相手は死んでしまうという怪奇な事件が次々に起こるというストーリーです。


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード ジャニーズ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ジャニーズの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!