今日からサク読み!トレタメアプリ

2,651 views

大学教授と学生のラブストーリーを描いた台湾ドラマ「HIStory2~是非~」。
作り込まれたと俳優達の渾身の演技に注目が集まり、ボーイズラブというジャンルの枠を超えアジア諸国で大ヒットとなりました。
ネットドラマとしては異例の台湾エミー賞ノミネートという快挙まで成し遂げた「HIStory2」は台湾政府もシリーズの支援の検討を始めた程。

「HIStory2~是非~」に主演し、台湾のライジングスターとして日本でも人気が高まっている俳優ハント・チャン(張行)さんに、同作品を振り返って感じること、来日した感想、日本のファンへの想いなどを語って頂きました!!

「HIStory2 是非」は大切な作品になりました。



・HIStory2の大ヒットは日本でハントさんのファンが増える大きなきっかけとなりました。作品への出演を振り返って感じることはありますか?


たくさんの方々に愛して頂ける作品となったことをとても光栄に感じていますし、今でもまだ驚いています。まさか自分が日本の方々に知って頂けるようになるとは思ってもみない事でした。日本以外でも様々な国の方に作品を見て頂き、多くのファンの方が熱い応援をして下さっている今の状況にとても感動しています!

・「HIStory2」はボーイズラブというジャンルの枠を超え、各方面から高い評価を得ましたよね。


この作品はシンプルなラブストーリーというだけではなく、主人公が悩みや葛藤をどう乗り越えていくかという点が深く描かれているなど、ラブストーリーの裏側にあるキャラクターの心の動きをとてもよく表現しています。多くのメッセージが込められたドラマだったので、見て下さった方々は色々な観点から作品に共感できたのではないかと思います。



・作品出演後、心境の変化はありましたか?


©AMUSE TAIWAN

©AMUSE TAIWAN



僕にとって主演で重要な役柄を演じたのは「HIStory2~是非~」が初めてで、大切な作品になりました。 本当に沢山のことを学んで、自分に足りない部分や良くしていきたい部分を実感しましたので、今後に向けてより一層努力し一生懸命に取り組んでいきたいという意欲が沸いています!

・「人気が出たなぁ」という実感はありますか?


…少しあります(笑)。
SNSでファンの方々と交流できるようになったことは特別な変化でしたし、そういった交流の中で外国語を学ぶことができるのもとても嬉しいです。一つの作品の出演で多くのファンに愛されるということは普通なかなか無いことだと思うので、一俳優としてとても感激しています。

日本には男性同士の恋愛を描いた素晴らしい作品が沢山あって、最近では「おっさんずラブ」も人気がありましたよね。「HIStory2」も日本の多くの方に見て頂いたということがとても嬉しいです。これをきっかけに、他の作品に興味を持って頂けていることも本当にありがたく思っています。


ファンの方にはこれまでとは違う新しい姿を見せたい。



・SNSを見ると日本語のコメントがたくさんありますね!


日本のファンのコメントを見ると、とても可愛らしいなぁと感じます(笑)。
上手く言えないのですが、言葉の選び方とか、やり取りの感じが可愛いんです。僕は元々日本のアニメが好きでよく見ていたのですが、コメントの中にアニメで見たような表現があったりすると「あぁ、これ知ってる!」というようなシンパシーも感じることができて、楽しいです!

・ハントさんの来日を喜んでいるファンが沢山います。今回はお仕事で来日されたのですか?


新しい作品の為に来日しました。詳しいことはまだ皆さんにお伝え出来ないのですが、ファンの方々は楽しみに待って下さればと思います!
今回の役は、今まで演じてきたキャラクターとはまた違う新鮮な役柄で、アクションにも挑戦します。
僕自身もこの作品のお話を頂いた時にとても興奮したんです。皆さんに新しい姿をお見せできるとても素晴らしい作品ですので是非、期待して下さい!

・今年3月には、「HIStory2」のイベントで主演のザック・ルーさんが沢山の日本のファンと交流しました。ハントさんも今後日本のファンと交流するイベントの予定はありますか?


もちろんやりたいと思っています!
実は今回の来日に合わせて何かしたいと思っていたのですが、スケジュールの都合上なかなか難しくて・・・。
ただ、イベントをやることになっても「誰も来てくれなかったらどうしよう…」という心配はしています(笑)。僕はファンの方と沢山お話をしてみたいんです。堅苦しくなく、気軽な雰囲気の中で楽しい時間を過ごせるようなファンとの距離感が近いイベントをやってみたいです!

良い作品を持って、こうしたイベントで日本の皆さんにお会いできるように頑張りたいですね。


日本のファンには親近感があります!台湾にも是非来て欲しいです。


toretame



・日本語のお勉強も始めたとお聞きしました!


勉強し始めてまだ2カ月くらいです。日本語は単語ひとつとっても、読み方や形の変化がとても多くて大変です・・・。もう、「覚えるしかない!」と思ってやっています(笑)。基本的には独学で勉強していて、分からない時は日本語を話せる友人に質問しています。難しいなぁと感じることもありますが、SNS で日本語のコメントを見ると勉強になるので日本のファンには感謝しているんですよ。

「好きです」「大好きです」は特に気に入っている日本語ですね(笑)!あと、料理や飲み物の名前、食べ物に関する単語は特によく覚えられます(笑)。

・日本のカルチャーで好きなものはありますか?


音楽は昔からX JAPANやL'Arc-en-Cielをよく聞いていました。ドラマでは山下智久さんと亀梨和也さんが出演した「野ブタをプロデュース」が大好きで沢山見ましたね!当時台湾でも大流行していて、その時放送されていた日本のドラマは結構見たと思います。

金城武さんが主演した映画「Sweet Rain 死神の精度」は特に好きな日本の作品で、以前関西方面を旅行した時にはロケ地の神戸に行って映画に出てきた場所を見に行きました。

日本のカルチャーがとても好きでしたので、日本のファンの方には親近感がありますよ!

・今回の滞在はいかがでしたか?


東京を訪れるのは初めてでしたので、まずは東京タワーに行きました。隣にある有名なお寺も!
あとはお台場にも行ったのですが、残念だったのはガンダムがいるということ知らなくて見られなかったこと…。マネージャーさんから「ガンダムは見た?」と聞かれて初めて知って、「お台場に行ったのにガンダムを見ていないなんて!!!」と言われてしまいました(笑)。

食べ物も本当に美味しくて、色々食べました。ファミチキは美味しかったです(笑)

・日本のファンが台湾に行く機会も多いと思います。ファンにお勧めしたい場所はありますか?


台南は良い場所ですよ。景色がとても綺麗ですし、古跡のお城もあります。海産物も美味しいです!台湾のほぼすべてのジャンルの有名な食べ物が集まっている場所なので、食の部分はかなり満喫できると思います。僕も先日台南にプチ旅行に行って美味しいものを沢山食べてきました(笑)!伝統ある豆乳のお店や揚げパンのお店はお勧めです。



台北だと、迪化街(ディーホアジエ)というレトロタウンがあります。縁結びの街としても知られていて「霞海城隍廟」というお寺はご利益があるということで有名ですね。グルメを楽しむなら士林夜市が良いと思います。

また、宜蘭(イーラン)は美しい海辺の街で、雰囲気の良いお洒落な民泊が沢山あります。台北からも行きやすい場所なので、是非行ってみてほしいです。



1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

台流台湾注目記事

レコメンドの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!