今日からサク読み!トレタメアプリ


大人気ヒーロー番組仮面ライダーシリーズの最新作『仮面ライダーゴースト』。物語も佳境に入り始めた本作ですが、子供や特撮マニアだけではなく人気を博しているキャラがいます。
それが、ライバルキャラの一人『アラン様』なのです!

仮面ライダーネクロム アラン様

仮面ライダーゴーストの設定

今回の仮面ライダーは、その名のとおりゴースト(幽霊)がモチーフになっていて主人公の天空寺タケルは最初幼馴染を守るために命を落としてしまいます。ウルトラマンならここで勇気に感動して命を助けてくれたりするんでしょうが残念ながらこれは仮面ライダーシリーズ…。

仮面ライダーゴースト
死んでしまったタケルは、死後の世界で修行を受け、仮面ライダーの力を手に入れて帰ってきたのです。ですが、死んだままの状態でこの世にとどまることができるのは99日間まで。
それまでに過去の実在の英雄たちの魂をこめた眼魂(アイコン)を15個集めてよみがえらないといけない、と言うスタートをします。
そして、ストーリーの中で平成ライダーではおなじみのライバルライダー系のキャラとして出てくるのがアラン様なのです。

こんなに格好いい、アラン様の魅力

アラン様は仮面ライダーゴーストの敵怪人が住む世界【眼魔の世界】の住人で、彼自身も眼魔であると言ういわゆる幹部系の立ち居地です。
初期では暗躍し、ラフな格好で登場していましたが変身をするようになってからは黒衣の軍服のような衣装に身を包み、仮面ライダーネクロムとしてタケルの前に立ちはだかります。

仮面ライダーゴースト
幹部らしく冷徹とも取れる部分もあり、またもう一人のライバルライダー仮面ライダースペクターこと深海マコトとは親友の間柄であり、その因縁もまた彼の魅力を引き立たせています。


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

特撮の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!