6,104 views

甘夏ゆずはガールズバンド出身

高校時代はクラスの女の子と3人でバンドを組んでおり、それとは別で2~3年上の女の人とも3人でバンドを組んでいて2組のバンドでベースを演奏していたみたいです。

高校卒業と同時にクラスのバンドは解散して、年上のふたりとのバンドだけになり、ARABAKI ROCK FEST.でルーキーステージに出るくらいまでのバンドでしたが、高校卒業後2~3年でこちらも解散してしまったみたいです。

バンドでベースをやっていた経験があるゆずポンですが、バンもん!での担当楽器はシンセサイザー。

シンセサイザーは初めてさわったみたいで、楽器が好きだったのでバンもん!に入ってから練習を頑張って弾けるようになったみたいです。

このツイッターのつぶやきからもわかるように、本当に楽器を演奏するのが好きということが伝わってきますね。

https://twitter.com/yuzu_amanatsu/status/826072498034798592
出典:©甘夏ゆず(ゆずポン) バンもん!黄色 公式twitter(@yuzu_amanatsu) より

さらには一通りの楽器が演奏でき、歌、コーラス、ギター、ベース、ドラム、シンセサイザーを全部一人で演奏しているYoutubeもあげています。
しかもこれが独学というのですから驚きです!

https://www.youtube.com/watch?v=0ha0z5_JR74
出典:youtube© 2018 バンドじゃないもん!
【バンもん!甘夏ゆず】BABY BABY 全部一人で演奏してみた


バンもん!に入った経緯

神聖かまってちゃんが好きで、ドラムの鈴姫みさこさんがやっているグループがバンドじゃないもん!ということは知っていて、バンドを解散してからアイドルも好きになりその流れからちゃんと曲を聴くようになりました。

すごく個性のある人たちの集まりでファンとして見ていましたが、新メンバーオーディションがあることを知り、募集項目を見たら【楽器ができる人】という欄もあり、バンドをやめたあとも、なにかやりたい気持ちがずっとあったので応募した結果、見事合格してバンもん!に入ることになりました。

好きなバンドの人がやってるアイドルグループで、しかも楽器ができる人という募集要項もあったなんて運命ですねこれは!!

あなたも今日からポンズ

バンドじゃないもん!のビタミンガールの甘夏ゆずさんの魅力をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

入ったころのライブはゆずポンの担当カラーの黄色のサイリウムが2本あればいい方だったとゆずポンも言っていますが、今ではファンもどんどん増えてきています!

いろんな楽器を一人で弾きこなしてかっこいいし、見た目も仕草もかわいいし、首が長いし、あなたもゆずポンのことが気になってきたんじゃないですか?

そんなあなたは今日からポンズです!

これからのバンドじゃないもん!と甘夏ゆずさんの活躍を一緒に見ていきましょう!

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!