743,081 views

カラオケで歌うのが難しい男性アーティストまとめ! L'Arc~en~Ciel

最後はみんな大好きL'Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)です。

L'Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)
出典:©Natasha,Inc. ナタリー ラルク戦う!新曲「Don't be Afraid」MVよりアクションシーン解禁 より
ボーカルのhydeはかなりの低音からミックス・ヘッド・ファルセット、VAMPSのときはディストーションボイスなど、本当に巧みに声を使い分けていますよね。

しかもどの高さでも安定した太さと力強さがあります。ファルセットも含めこの人の高音は本当に綺麗だと思います。

hydeは音域が広くてけっこうなハイトーンから低いところもかなり下まで出るので、ラルクの曲は低すぎて歌えない、高すぎて歌えないがザラにあります・・・

そんな中でもなんといってもhydeの音域を語る上で外せないのは『瞳の住人』ですよね。

サビで地声hiBとhiCが連発する上に裏声の最高音が脅威のhihiA

フェイクやシャウトならまだしもhihiAで歌ってるボーカリストってなかなかいないですよね!?

僕もこの最高音の部分は何度も練習してるんですけど全然出せません。

hiGすら安定して出ません。本当に何がどうなって発声しているのか摩訶不思議です。すげえなあHydeさん・・・

ラルクには他にも『NEO UNIVERSE』や『New World』など、えげつない高音を連発する曲がたくさんあります。

そもそも高音以前にカラオケでラルクを歌うのは結構ハードル高いのですが・・・ww

歌が上手くなる方法~ミックスボイスのコツや出し方、腹式呼吸などのおすすめ練習法~

さて、ここからはミックスボイスやビブラート、ファルセット、シャウトなど一通りの歌唱技術を身につけた僕が今までに実践してきた、歌が上手くなるコツやおすすめの練習法をご紹介していきたいと思います。

この記事で紹介してきたアーティスト達は様々な歌唱技術を使用していますが、全員に共通しているのが「高音」と「スタミナ」。

これらのアーティストたちの楽曲を上手く歌うには、まずこの2つをしっかりと固めておくことが重要になってくるんですね。

ハイトーンを安定して歌いこなすにはよっぽど地声が高い人でない限り、ミックスボイスという声の出し方に頼ることになると思います。
(カラオケガチ勢の方ならご存知かと思いますが、一応説明:ミックスボイスとは・・・簡単に説明すると地声と裏声を混ぜた発声)

ミックスボイスを身につけてキーが高い曲を歌いこなすに当たって、重要な要素が2つあります。

それは

・裏声
・腹式呼吸(声量)

この2つ!!
どちらもかなり重要なのですが、まず裏声の練習のために私はYUBAメソッドという本を最もおすすめします。



ミックスボイス界ではかなり有名な存在の大学教授、弓場徹さんが考案した「YUBAメソッド」という発声のメソッドなのですが、このYUBAメソッドはかなりコツをつかみやすいです!

なぜなら、本についているCDで弓場先生がお手本になる発声を実際にしてくれるので、それを聴いて、本も参考にしながら真似して声を出してみるだけで、知らず知らずのうちにコツがつかめちゃうんです!

今まで色んなボイトレ本を参考にしてきましたが、まず感覚を掴む、基礎になる裏声発声を身につけたいならYUBAメソッドの本が一番オススメです。


あともうひとつ、発声のコツをつかんでミックスボイスっぽい高音が出せるようになっても、声量スタミナがないと1曲通しで歌いきることすらできません。

これはかなり深刻な問題ですよ・・・!

ミックスのコツがわかっても1番だけでスタミナ使い果たして終わりとか、最後にはもう声カスカスでハイトーン届いてないとか自分もザラにありました。

なので腹式呼吸を身につけるのと、声量アップのトレーニングは欠かさずやった方がいいです!!

声量アップのトレーニングも色々やってきたのですが、最終的に行き着いたのはこのビューティーボイストレーナーという器具でした。



これはめっちゃお手軽です。

使い方は、くわえて「うー」とか「あー」って発声するだけ。

特殊な形のマウスピースになってるんですけど、くわえるだけでちゃんと喉が開くんで、声の出し方・喉の開き方をかなり安定させられます。

あとこのビューティーボイストレーナーは先端の空気穴が細くなっているので、自然とお腹への負荷が大きくなります。
これによって、腹式呼吸のコツもかなりつかみやすくなるんですよね!!
さらにさらに、付属している音叉をこんな風に↓使うことで骨伝導で音も取れるので、音感トレーニングまでできちゃいます。

ビューティーボイストレーナー
最近ってハイトーンなバンド多いし、ボカロとか歌い手さんの影響もあって、とにかく高い声出したい!ってなって高音発声から入りがちだと思うんですよ。

その気持ちはもちろんわかります・・・

めっちゃわかるけど、音感もある程度鍛えておけば安定したピッチで歌えるようになるので、カラオケでの高得点は狙いやすくなりますよ!

この他にも、継続的に使用しているだけで「声の通りが良くなる」とか「声がスムーズに出せるようになる」とか、歌以外でも日常的に「声」ってものがすごく扱いやすくなります。

腹式呼吸とか声量ってボイトレ通ったりしないと身に着けられないってイメージありますけど、ビューティーボイストレーナーは本当に口にくわえて声出すだけなんでスキマ時間でできちゃいます。
ということで、歌が上手くなりたいなら腹式呼吸は外せない!

僕はこれを使って、テレビ見ながらとか、雑誌読みながらとか、洗い物しながらとかのスキマ時間に「うー」とか「おー」って発声をやってたら飛躍的に声量上がったんで、ビューティーボイストレーナー、マジでオススメです。

カラオケで難しいアーティスト・曲はまだまだ尽きない・・・!

以上、カラオケガチ勢の僕が選ぶ、歌うのが難しいアーティストの紹介&高い声の出し方、ミックスボイスのコツや腹式呼吸の鍛え方などオススメ練習法紹介をお届けしてきました。

今回は選ぶ基準を「音域の広さ+歌唱技術の多さ」にしましたが、単純に高音(キーの高さ)だけ、とかにするとまた変わってきます。

なんか思いの外マニアックな内容のブログになった気がするのですが大目に見てください><

今後もまたカラオケネタで書ければと思います!それではまた~

1 2 3 4

4 / 4

この記事をみんなにシェアする

UVERworldしもD

スタッフブログの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!