今日からサク読み!トレタメアプリ


Billboard(ビルボード)で2017「TOP ARTISTS」チャート10位、「TOP ARTISTS-DUO/GROUP」部門2位を獲得し、栄えあるトップ・ソーシャル・アーティスト(Top Social Artist)を受賞した防弾少年団(BTS)。

韓国人アーティストとしては前人未到の記録を作り続ける彼らの活躍は、アーミー(ARMY/BTSのファン名)として本当に誇らしい気分ですよね!

BTS
出典:©Big Hit Entertainment BTS Official Twitterより

防弾少年団(BTS)の最大の魅力といえば、一糸乱れぬキレキレのダンス。

そのクオリティーを牽引しているのが、ダンス担当メンバー、J-HOPE(ジェイホープ)です。

今回はJ-HOPE(ジェイホープ)の知られざる魅力やプロフィールをたっぷりお届けしたいと思います♡♡

■防弾少年団(BTS)のJ-HOPEことホソクのハングル表記とプロフィール

BTS
出典:©Big Hit Entertainment BTS Official Twitterより
活動名:J-HOPE(ジェイホープ)
ハングル表記:제이홉
生年月日:1994年2月18日
身長:177cm
体重:59kg
血液型:A型
足のサイズ:26.5cm
出身:光州廣域市
趣味:音楽鑑賞、ネットサーフィン
家族構成:両親、姉
好きな色:緑
好きな数字:7
好きな食べ物:とんかつ、ラーメン、キムチ、肉
ポジション:サブラッパー、メインダンサー
宗教:無宗教



元々ダンス学院出身で、光州のストリートダンサーとしては地元で有名だったホソク。

公演はもちろん、ダンスバトルで優勝したこともある実力者でした。

ラップは、所属事務所に入社してから初めて学んだそうですが、吸収が早くすぐに板についたそうです。

ラップ界の神童と呼ばれたシュガが言うように、ホソク本人も知らない才能が恐ろしいほどだとか。

いつも天真爛漫でニコニコしていますが、防弾少年団にとってはなくてはならない重要なポジションを担っています。

■防弾少年団(BTS)のJ-HOPE(ジェイホープ)の本名とあだ名は?

J-HOPEと聞いて真っ先に気になるのが、やっぱりインパクトのある活動名ですよね。

活動名の由来は、パンドラの箱を開けた時、最後に残っていたのは希望(HOPE)のみであったという神話に基づいたものだそう。

ホソク
出典:©Big Hit Entertainment BTS Official Twitterより

かっこよすぎてよく分からない…という方に簡単に説明すると…

・BTSというグループにとってどんな瞬間も希望の光のような存在でありたいという願い
・グループにとって神話と同じく最終兵器のような存在になるという思い


上記の2つの意味が込められているとても意味深い活動名でした。

そんなJ-HOPEの本名は、チョン・ホソク。

英語表記は「Jung HoSeok」、ハングル表記は「정호석」、漢字表記では「鄭昊錫」と書きます。

あだ名は、活動名が由来の希望、ホプ、ホビ、ホビホビ、ホピ、ほぴたんや、本名であるホソクが多いです。

本名よりも「ホープ」という部分をもじったあだ名が多いですが、他にも「振り付けチーム長」「チョンチーム長」などダンス担当メンバーに由来したあだ名もありますよ!

中には、馬のような容姿であることからジェイホースというユニークなあだ名まで…ㅋㅋㅋ

■防弾少年団(BTS)のJ-HOPEことホソクの性格は?

いつも明るくハイテンション、声が大きめで何があっても笑顔を絶やさないホソク。

グループの中でも太陽のような明るさでメンバーに愛されているホソクの本当の性格は?

「希望」という名の通り、性格もそのまま明るくポジティブでしょう…と思ってしまいますが、実は意外と繊細で臆病な一面があります。

J-HOPE
出典:©Big Hit Entertainment BTS Official Twitterより

基本的な性格は、人懐っこく誰にでもすぐに自分から近づいていく明るいタイプですが、時にはこんなこともありました。

最年長で料理が得意なジンが、J-HOPE(ジェイホープ)の誕生日にワカメスープを作ってくれたことがあったそうです。

長い間故郷から遠く離れた土地で家族と離れ頑張ってきたJ-HOPE(ジェイホープ)。

その時のワカメスープの味がまるで自分の母親が作ってくれたような味がして、本当に美味しくて懐かしくて、思わずウルッっと来てしまったそうです。

誰よりも感受性が豊かで、人好きなホソク。


出典:©Big Hit Entertainment BTS Official Twitterより

ジンの優しさに触れたことでお母さんを思い出し涙してしまう可愛らしい一面もまた愛しいです。

……そして周囲から口を揃えて臆病と言われる理由は、絶叫系がとても苦手だということ。

虫もおばけも本当に苦手な生粋の怖がりなのです。

BTS(バンタン)はこれまでに、バンジージャンプや遊園地での絶叫マシンなど、様々なアトラクションにチャレンジしてきましたが、何をやるにも怖いもの知らずなマンネ・ジョングクと反対に、ホソクは顔面蒼白。

いつもお喋りな彼が無口になるのは「恐怖」を感じた時くらいかもしれません。

年長組にも関わらずいつも明るく騒がしいため、年下組に馴染んでしまうホソクですが、一方では、年下メンバーに慕われる「頼れる」一面もあります。


出典:©Big Hit Entertainment BTS Official Twitterより

マンネのジョングクが「J-HOPE兄さんは、“HOPE”という名前の通りすごく前向きで、とても先輩らしい頼りがいのある人です。

ダンスが本当に上手で、防弾少年団ではメインダンサーをしています。寮ではジン兄さんと並んで“お母さん”、あるいは”お世話好きなお兄ちゃん”のような存在で、僕たちを集めては一緒に掃除をしたり、家の管理をしたり、とても素敵なお兄さんです。」と語っている通り、実は面倒見がいい家庭的なタイプ。


自分でも仕事をあとに回さないタイプと言っている通り、面倒くさいことや他人がやりたがらないことでも率先して手伝いをするような優秀なメンバーです。

普段はやんちゃで元気いっぱいな騒がしいイメージが強いですが、実家に帰った時は物静かでおとなしい人になるとも言っているので、宿舎の中ではしっかり者なのかもしれませんね。

1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!