345 views

2020年に6周年を迎えた「アイドルマスターシリーズ」。今回は、シリーズの中で唯一の男性アイドルをモチーフにした「アイドルマスターSideM」(以下:SideM)の楽曲を15曲厳選!

LIVEでのパフォーマンスなどを含め、現役Pの私が「これはぜひ聴いてほしい!」という楽曲の魅力をご紹介できればと思います。まだ「アイドルマスターSideM」を知らないという人でも、絶対に好きになれるポイントを押さえて解説していきます。

◆目次

  • 「アイドルマスターSideM」とは?
  • 「アイドルマスターSideM」のオススメ楽曲15選
  • -厳選曲①『Beyond The Dream』(315ALL STARS)
    -厳選曲②『冬の日のエトランゼ』(DRAMATIC STARS&Beit)
    -厳選曲③『GLORIOUS RO@D』(315ALL STARS)
    -厳選曲④『MOON NIGHTのせいにして』(DRAMATIC STARS)
    -厳選曲⑤『もっふ・いんざぼっくす♪』(もふもふえん)
    -厳選曲⑥『スリーブレス』(FRAME)
    -厳選曲⑦『Learning Message』(硲道夫)
    -厳選曲⑧『RAY OF LIGHT』(THE 虎牙道)
    -厳選曲⑨『Because』(桜庭薫)
    -厳選曲⑩『Swing Your Leaves』(FRAME)
    -厳選曲⑪『RULE~牙ヲ穿テヨ~』(牙崎漣)
    -厳選曲⑫『Sunset★Colors』(High×Joker)
    -厳選曲⑬『永遠なる四銃士』(天道輝,握野英雄,紅井朱雀,葛之葉雨彦)
    -厳選曲⑭『Reversed Masquerade』(Café Parade)
    -厳選曲⑮『Genuine feelings』(冬美旬)
  • まとめ


  • 「アイドルマスターSideM」とは?


    アイドルマスターSideM」は「アイドルマスターシリーズ」の1つで「エムマス」という愛称でも知られるソーシャルゲーム。シリーズの中で唯一「男性アイドル」をモチーフにしているコンテンツです。

    アイドルマスターSideM」には、女性アイドルをモチーフにした「アイドルマスターシンデレラガールズ」から派生したユニットも登場することから、女性はもちろん、男性ファンも多数。

    「女性だから」「男性だから」という概念があまりなく、SideMを含め「アイドルマスターシリーズ」はとても入りやすいコンテンツになっています。

    「アイドルマスターSideM」の楽曲の魅力

    THE IDOLM@STER SideM 4th STAGE 〜TRE@SURE GATE〜 LIVE Blu-ray

    「アイドルマスターシリーズ」の中でも唯一の男性アイドルをモチーフにしている「アイドルマスターSideM」ですが、その楽曲は「救済曲」と言われるなど、多くのファンの心を鷲掴みにしています。

    曲調と歌詞に絶大なパワーを秘めているのがSideMの楽曲たちなのです!

    また、LIVEで見せるパフォーマンスも魅力の1つと言えるでしょう。衣装や振り付けが楽曲のコンセプトと共に考えつくされていて、ファンを飽きさせない工夫がされたパフォーマンスが特徴です。

    厳選曲①『Beyond The Dream』



    SideMの代表曲の1つ「Beyond The Dream」。アイドル達が新しい夢を掴みステージへと立つ姿や、ファンへの想いを込めた歌詞が特徴的な曲。
    総勢46人のキャラクターが歌うバージョンの他に、作中に登場する「フィジカル」「メンタル」「インテリ」のチームごとに歌唱するバージョンもあります。

    曲の中で注目なのは、「もしも心がくすんで見えなくても、大丈夫ひとりじゃないさ」という歌詞です。「日々の生活の中で辛いことや苦しいことがあったとしても、君たちはひとりじゃないんだ」というアイドル達の想いが込められています。

    「THE IDOLM@STER SideM 3rdLIVE TOUR ~GLORIOUS ST@GE!~」の幕張公演では、46人のキャストが勢揃いしてこの楽曲を歌唱しました。

    LIVEで全員が揃うことは稀なことであったためファンは大感動。キャスト陣も「やっと全員で歌うことができた」と喜んでおり、忘れられないステージになったようです。

    楽曲情報

    『Beyond The Dream』
    作詞:BNSI(柿埜 嘉奈子) 作曲・編曲:EFFY
    歌唱:315ALL STARS

    厳選曲②『冬の日のエトランゼ』



    アニメで新曲として登場した楽曲。「」をテーマにしており、「旅人」を意味する「エトランゼ」はファンのことを象徴しています。

    君はいつもと同じように歩いていく」「僕は追いつけなくて背中離れていく」という歌詞からは、冬の日に出会った旅人に恋をしてその背中を追いかけていくという美しいストーリが浮かびます。

    何度もライブで歌われてきた曲ですが、現時点でキャスト(仲村宗悟さん、内田雄馬さん、八代拓さん、梅原裕一郎さん、堀江瞬さん、高塚智人さん)が揃ってステージで歌ったことはありません。

    キャスト同士が背中合わせで歌う場面は、ファンから「イケメン回転寿司」と呼ばれています。カメラがキャストの周りを回りながら撮影した様子がDVDに収録されたため、こんな名前が付けられました。

    いつかキャスト全員で歌う日を楽しみにしているファンが大勢いる曲です。

    楽曲情報

    『冬の日のエトランゼ』
    作詞:真崎エリカ 作曲・編曲:遠藤直弥
    歌唱:DRAMATIC STARS&Beit

    厳選曲③『GLORIOUS RO@D』



    GLORIOUS RO@D」は315プロダクションに所属するアイドル達の未来を描いた曲で、ライブのアンコールで歌われることが多くあります。

    ここからもう一度始めるよ 夢を見つけたんだ」「理由(わけ)が背中押してくれたよ」という歌詞がありますが、この「理由(わけ)」は、アイドル達の前職を指しています。

    SideMのキャッチコピーは、「理由あってアイドル!」です。キャラクター達は皆、アイドルになる前は違う仕事をしていました。「自分ならではの経験を活かして多くの人を励ましたい」という想いが楽曲に表現されています。

    ライブでは「一緒にドラマを創ろう」という歌詞の部分をその公演でMCを務めたユニットが歌います。

    SideMの看板ユニットに「DRAMATIC STARS(ドラマチックスターズ)」という3人組がいるように、「ドラマ」という言葉はSideMでは「皆の中心的存在」という意味。ライブを盛り上げたMC担当がこのパートを歌うというのはとっても粋な演出なんです。

    楽曲情報

    『GLORIOUS RO@D』
    作詞:松井洋平 作曲:渡辺拓也
    歌唱:315ALL STARS

    厳選曲④『MOON NIGHTのせいにして』



    THE IDOLM@STER SideM 2nd ANNIVERSARY」に収録されている「月夜に現れる怪盗」をモチーフにした曲。

    歌詞にも「鍵をあけて」や「予告通り」など怪盗にまつわるワードが登場します。

    「月夜の晩に現れた怪盗。いつしか恋心が芽生えて心ごと奪ってしまいたくなった」という物語にキュン。

    ライブでは、キャスト(仲村宗悟さん、内田雄馬さん、八代拓さん)のセクシーな振り付けも人気。「おいで」という台詞部分では3人が手を差し伸べるなど、ファンの心を掴む演出がなされています。

    楽曲情報

    『MOON NIGHTのせいにして』
    作詞:結城アイラ 作曲:本多友紀 (Arte Refact) 編曲:酒井拓也 (Arte Refact)
    歌唱:DRMATIC STARS【天道輝(CV.仲村宗悟)、桜庭薫(CV.内田雄馬)、柏木翼(CV.八代拓】

    厳選曲⑤『もっふ・いんざぼっくす♪』



    動物がモチーフのユニット、もふもふえんが歌う「もっふ・いんざぼっくす♪」。アップテンポな曲調とライブでの可愛らしい振り付けが人気の楽曲。

    ユニットが動物(羊・兎・狼)をモチーフにしていて、「ぴょんぴょん」や「メ―メー」という掛け声が入っています。元気な歌詞と可愛い振り付けが魅力!

    ライブでの衣装にも注目!担当キャラクターをイメージした尻尾が付いていて母性本能がくすぐられる!
    ぼっくす」というタイトルを模した箱に入る振り付けもあり、パフォーマンスの細部までコンセプトを活かしています。

    楽曲情報

    『もっふ・いんざぼっくす♪』
    作詞:真崎エリカ 作曲・編曲:渡邉俊彦
    歌唱:もふもふえん【岡村直央(CV.矢野奨吾)、橘志狼(CV.古畑恵介)、姫野かのん(CV.村瀬歩)】

    厳選曲⑥『スリーブレス』



    THE IDOLM@STER SideM 5th ANNIVERSARY DISC 04」に収録されている「スリーブレス」は、まさに「救済曲」の代表。

    元公務員(警察官、消防士、自衛官)ユニット「FRAME(フレーム)」の3人だからこそ歌える「守って見せるから幸せになれ」「生まれてきた瞬間から君の価値は眩しいんだ」という歌詞に注目!

    「辛い状況の中でも、この曲を聴けば明日の勇気に繋がる…!」この曲にはそんな前向きなエネルギーがあります。


    『スリーブレス』は、発売前からTwitterのトレンドに入ったほど話題を呼んだ曲でもあります。ライブではキャストがどのような表情で歌うのかも気になりますね。

    楽曲情報

    『スリーブレス』
    作詞:真崎エリカ 作曲:金子雄紀 編曲:安岡洋一郎
    歌唱:FRAME【握野英雄(CV.熊谷健太郎)、木村龍(CV.濱健人)、信玄誠司(CV.増元拓也)】


    厳選曲⑦『Learning Message』



    元数学教師の硲道夫が歌うソロ曲「Learning Message」は、テクニカルな曲調が特徴。

    勉めて強くなろうとする」「不確定なxに代入する」「努力は公式じゃない 答えは1つじゃない」といった数学的なフレーズが多数あります。

    勉強に悩んでいる方におすすめできる前向きな曲です!

    ライブではキャスト(伊東健人さん)がキャラクターに合わせて眼鏡をかけて登場し、ユニークな振り付けを披露します。硲道夫というキャラクターが元々真面目な性格ということもあってか、アイドルになって踊る姿はどこか面白く見えてしまうことも。しかし本人は「ファンを笑顔にしたい」という思いが強いので、全力でパフォーマンスしているのです。

    楽曲情報

    『Learning Message』
    作詞:松井洋平 作曲:桑原聖(Arte Refact) 編曲:酒井拓也(Arte Refact)
    歌唱:硲道夫(CV.伊東健人)

    厳選曲⑧『RAY OF LIGHT』



    THE IDOLM@STER SideM 3rd ANNIVERSARY DISC 03」に収録されている楽曲で、元ボクサー、元拳法家、元ラーメン店主のアイドルユニット「THE 虎牙道」が歌っています。体育会系のユニットが歌う曲らしく、とてもノリが良いアップテンポな曲です。

    この楽曲の途中にはラップパートが存在していて、ファンからは「虎牙ラップ」と愛称がつけられています。

    ダンスの難易度も高くライブパフォーマンスもかなりハード。細かく見ていくとキャラクター同士の関係性などが分かるので、ぜひ振り付けの1つ1つに注目してみてください!

    楽曲情報

    『RAY OF LIGHT』
    作詞:結城アイラ 作編曲:矢鴇つかさ (Arte Refact)
    歌唱:THE 虎牙道【大河タケル(CV.寺島惇太)、牙崎漣(CV.小松昌平)、円城寺道流(CV.濱野大輝)】

    厳選曲⑨『Because』/桜庭薫



    元外科医の桜庭薫が、プロデューサーとメンバーの天道輝柏木翼に対しての想いを歌った楽曲。

    「お金を稼ぐため」という理由でアイドルになったため、メンバーとはそりが合わなかった時期がありました。しかし、他のメンバーの「ファンを笑顔にしたい」という熱い思いに心を打たれ、いつしか自分自身もファンの事を親身に考えるようになります。その想いの変化が綴られた大切な一曲です。

    ライブではアーティストでもある内田雄馬さんが圧巻のパフォーマンスを見せています。曲のラストには、アカペラで歌声を披露するアーティストの一面を見せながらも、キャラクター性を崩さずない姿はまさにプロそのものです。

    楽曲情報

    『Because』
    作詞:結城 アイラ 作曲・編曲:本多 友紀(Arte Refact)
    歌唱:桜庭薫(CV.内田雄馬)

    厳選曲⑩『Swing Your Leaves』



    THE IDOLM@STER SideM 3rd ANNIVERSARY」に収録されている曲「ラブソング」。

    モチーフは「大樹」で、「大切な人を優しく見守りたい」という想いが込められた楽曲です。

    大樹がモチーフになった振り付けや、キャストが思い思いに彼女をエスコートする仕草を見せるなど、ライブパフォーマンスにはファンの心を掴む演出が満載。

    3rd LIVEで初披露と なった曲ですが、ステージ毎に間奏のパフォーマンスが違うんです!キャストのこだわりが感じられます。

    楽曲情報

    『Swing Your Leaves』
    作詞:真崎エリカ 作曲・編曲:田中俊亮
    歌唱:FRAME【握野英雄(CV.熊谷健太郎)、木村龍(CV.濱健人)、信玄誠司(CV.増元拓也)】

    厳選曲⑪『RULE~牙ヲ穿テヨ~』



    元拳法家の牙崎漣が歌うこの曲は「オレ様」な性格が全面に出ている曲。漣はファンの事を「下僕」と呼んでおり、自分がアイドルの中でも最強だと豪語しています。

    何事にも縛られない生き方を歌った魅力的な楽曲です!「黙ってついてこい」という歌詞がしびれる・・・!

    ライブでは小松昌平さんの圧巻のステージが話題を呼びました。
    声優になる前は、アクション俳優をしていた小松さん。持ち前の運動神経を活かした驚きのパフォーマンスとキレのあるダンスが見どころ!

    楽曲情報

    『RULE~牙ヲ穿テヨ~』
    作詞:結城アイラ 作曲・編曲:草野将史
    歌唱:牙崎漣(CV.小松昌平)

    厳選曲⑫『Sunset★Colors』



    アニメの挿入歌として使われたこの曲は、高校生バンドユニット「High×Joker」が文化祭で披露しました。
    「青春感」を前面に出していて、メンバーの仲をより近づけた大切な曲です。

    歌詞の中には、「思い切り笑い合ったり 思い切りぶつかり合おう」というフレーズがあり、学生時代の悩みや楽しさを思い出させてくれます。

    ライブではキャストが実際に楽器を演奏しながら歌うパフォーマンスを見せました!楽器が初めてという人もいたようで、練習にかなりの時間がかかったそう。

    一方、ボーカルを担当している野上翔さんは楽器に触れることがないため、練習中のメンバーにちょっかいを出していたそうです。そんな面白いエピソードも含め、ライブで見せた再現度の高さは圧巻です!

    楽曲情報

    『Sunset★Colors』
    作詞:結城アイラ 作曲・編曲:本田光史郎
    歌唱:High×Joker【伊瀬谷四季(CV.野上翔)、秋山隼人(CV.千葉翔也)、若里春名(CV.白井悠介)、冬美旬(CV.永塚拓馬)、榊夏来(CV.渡辺紘)】

    厳選曲⑬『永遠なる四銃士』



    THE IDOLM@STER SideM WORLD TRE@SURE 01」に収録されている「フランス」がモチーフになった曲。

    衣装もフランスの騎士がモデルになっていて、歌詞の中にもフランス語のフレーズが登場!「四銃士」ということで、「4人に護ってもらえる」イメージができるということで人気の楽曲です。

    ライブでは、一人一人違うデザインの剣を持ってパフォーマンスをします。これにはキャストも大興奮で、歌っている最中に緊張したという声もありました。曲自体が人気なので、様々な舞台で披露されることが多いです。

    楽曲情報

    『永遠なる四銃士』
    作詞:結城アイラ 作曲:田熊知存
    歌唱:天道輝(CV.仲村宗悟)、握野英雄(CV.熊谷健太郎)、紅井朱雀(CV.益山武明)、葛之葉雨彦(CV.笠間淳)

    厳選曲⑭『Reversed Masquerade』



    THE IDOLM@STER SideM 3rd ANNIVERSARY」に収録されていて、夢で見た物語が歌われた曲。「Café Parade」というユニットは、「カフェ」をモチーフにしたユニット。作中にはメンバーが勤める「Café Parade」という同名のカフェが登場します。

    ダークな雰囲気で幕を開け、サビになるに連れて軽快でポップな曲調へと変化します。全体を通して「ハロウィン」をイメージさせられます。

    ライブではキャストがゾンビの振り付けを披露する姿を見ることができます。メンバー同士で息を合わせて繰り広げられるダンスは、演劇を見ているような感覚で楽しめますよ。

    楽曲情報

    『Reversed Masquerade』
    作詞:松井洋平 作曲・編曲:本多友紀(Arte Refact)
    歌唱:Café Parade【神谷幸広(CV.狩野翔)、東雲荘一郎(CV.天崎滉平)、アスラン=ベルゼビュートⅡ世(CV.古川慎)、卯月巻緒(CV.児玉卓也)、水嶋咲(CV.小林大紀)】

    厳選曲⑮『Genuine feelings』



    High×Joker」のキーボードを担当している冬美旬が歌う楽曲。

    これまで一人で音楽をしていた旬にとって、メンバーの存在は時を重ねるにつれ、かけがえのないものになっていきます。その暖かい心の変化が繊細につづられています。

    ライブでは、永塚拓馬さんのピアノ弾き語りが披露されました。初めての経験に緊張していた永塚さんの指は震えていましたが、最後まで失敗することなく弾き終えることができました。

    キャラクターの心情が伝わってくるような表情は涙なしでは見られません。

    楽曲情報

    『Genuine feelings』
    作詞:結城アイラ 作編曲:高田暁
    歌唱:冬美旬(CV.永塚拓馬)

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?たくさんある楽曲の中で15曲を厳選するのは大変でしたが、私の中で「これは聴いてほしい!」という楽曲を選ばせていただきました!

    SideMには、まだまだ紹介しきれなかった「神曲」が多く存在するので、これ以外にも気になった楽曲はぜひ聴いてみてくださいね。

    □アイドルマスターSideM
    【公式サイト】https://www.lantis.jp/sidem/index.html
    【公式Twitter】https://twitter.com/SideM_lantis

    文:ショコラ (@chocolat_light)
    アニメ・声優・ゲームが大好きな女子大生。日々、SNSで推しへの愛を呟きながらネットメディアを中心に記事を執筆しています。最 近は、アイドル声優などのジャンルにもハマっています!



    ◆こちらもおススメ
    映画『私をくいとめて』第33回東京国際映画祭出品決定!主演のん、コメント・メイキング写真が到着
    ドラマ「女神降臨」キャストプロフィール、配信情報まとめ
    ロックアイドルユニットRe:INCARNATIONの「無骨で不器用」な魅力とは

    1 / 1

    この記事をみんなにシェアする

    アニメ・ゲーム・声優の最新記事

    特集記事

    気になるエンタメ情報を調べる!

    トレタメライター募集中!