2,446 views

あのCM曲もやっている!関西発中毒者続出バンドキュウソネコカミ!

皆さん、最近どんな音楽を聴いていますか?

近頃中毒性のあるMVが人気のキュウソネコカミ、ご存知でしょうか?関西発のこちらのバンドは現在放映されているCMにも楽曲提供していると何かと話題のバンドなんです。今回はそんなキュウソネコカミについてご紹介します!

キュウソネコカミ
<出典:ro69.jp>



何と言っても、その歌詞世界がクセになる!よくぞ言ったと唸る楽曲!

関西出身のメンバー5人によるロックバンドのキュウソネコカミ。このバンドの妙?とも言えるのがやはりその歌詞の世界観。

Vo.Gt.のヤマサキセイヤが作詞を行っていますが、何とも言えない観点で綴られる歌詞は誰もが思った事のある身近な、しかも現代的な出来事をテーマにしています。主に現代において「サブカル」と呼ばれるジャンルに対しての主張が多く見られます。内容としてはパッと聴いた雰囲気だとくだらなく思われがちですが、聴き込むとその裏側にある現代社会への憤りが読み取れ、スルメのように噛めば噛むほどうまさの感じられる楽曲ばかりです。


ヤマサキセイヤ
<出典:matome.naver.jp>




ギリギリのラインをつく絶妙なMV…!これもまた、クセになります


そして、彼らのMVがこれまた妙。絶妙です。

実際にある会社のCMのパロディを思わせる物であったり、歌詞の世界を表現したモーショングラフィックスで毒舌ギリギリの映像内容だったりと本当に「ニヤっ」とさせられる仕上がりは脱帽モノです。メンバー全員で仮装(としか言いようのない衣装など)をしているのですが、これがまた恐ろしく似合っていません(笑)。

そんな様々な要素が上手い具合に重なり合い、中毒性の高い作品となっています。個人的に1番見所だなと思うのはいまいち掴みきれていないメンバーが(下手なりに)演技を頑張っている所かなと思います…。(これはとても褒めています。)



<出典:www.youtube.com>




何よりやっぱりMCがうまい!メンバー同士の掛け合いがツボにはまる

あとはライブ中のメンバーによるMCがさすが関西人!と言った面白さです。楽曲自体の面白さもあるのですが、それに甘んじる事なくMCでも思いっきり攻めてくれるのがさすがです!

ロックバンドなのに格好つけてキメる雰囲気ではなく、まるで漫才をしているように楽しませてくれます。(当のメンバー本人達はある曲で「俺らは別に芸人じゃない!」と主張していますが…。)内輪ネタか?と思わせるトークきっかけでも、しっかりと広げて観客もしっかり巻き込んで行ってくれるのがファンとしては嬉しいところです。

でもそんな面白さが売りのトークだけでなく、演奏中はメンバー全員が思いっきり格好良い。そのギャップがまた、スルメチックなバンドなんでしょうね。



キュウソネコカミ
<出典:rubese.net>




これだけでは表せない…キュウソネコカミの魅力は実際のライブを是非!

ここまでキュウソネコカミの中毒性のある魅力をいくつかご紹介してきましたが…他にもたくさんの魅力を持ったバンドです。

ツインボーカルの特色・シンセサイザーの音のポップ感・各メンバーの独特なキャラクターなど…。言い出したらきりがありませんので、気になった方は是非とも彼らのライブに足を運んでみて下さい!

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!