16,526 views

総選挙5位【喜多見柚(CV.武田羅梨沙多胡)】

5位にランクインしたのは喜多見柚(きたみ ゆず)ちゃん。パッション属性の15歳です。
喜多見柚出典:©アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ公式ツイッター(@imascg_stage)より
2011年から登場した柚ちゃんは、好奇心旺盛で楽しいことや面白いことが大好きで、クリスマスの日に街を歩いていたところをプロデューサーにスカウトされ「アイドルになったら面白いことたくさんありそう!」とアイドルに。

フードの付いた大きめなパーカーとぱっつん前髪ボブの可愛い容姿はもちろんですが、色々なお仕事を無邪気にはしゃぎながらこなしていて、てへぺろ顔が似合いすぎるお茶目な彼女に登場時から注目が集まっていました。

そんな柚ちゃんは「目指さない、がんばらない」がポリシーと語り、これまで彼女からトップアイドルを目指すという目標を表面的にはあまり感じることはないかもしれません。
喜多見柚出典:©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージより
しかし、アイドルとしての自信を少しづつ感じながらも一つ一つの仕事全てをめいいっぱい楽しむ柚ちゃんは、競争の激しいアイドルの世界だからこそ「めざさないトップアイドル」として自分がまずは一番楽しむことを大切に、ナンバーワンではなくオンリーワンのアイドルになろうと笑顔で邁進していきます。

「期待に応えたい…声援に応えたい。」と思いながらも、まずは自分が誰よりも楽しみ、"応援してほしい"ではなく"一緒に楽しんでほしい"と話す彼女を見ていると、自然とこちらも楽しい気持ちになりますね。

総選挙には第1回から参加していましたが、第2回目までは圏外。徐々に順位を上げ昨年の第5回では中間発表で属性3位に入るも結果は惜しくも4位とボイスを逃していました。そして今回、総合5位属性2位で見事な順位で当選を果たし、新規カードと共にボイス付きエピソードが解禁されています。
喜多見柚出典:©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージより
登場回数や他アイドルとの共演の少なさから"不遇"と言われることもあった柚ちゃんが、もっと笑顔になれるハッピーな世界はここから大きく広がっていきます。

心からアイドルを楽しむ彼女が次はどんなことにチャレンジしていくのか、何に笑顔になるのか、いつでもワクワクと笑顔を運んでくれる甘酸っぱいシトロンのような喜多見柚ちゃんと「これから、きっともっとハッピー」な思い出を重ねていきましょう♪


そんな喜多見柚ちゃんの声を担当することになったのは武田羅梨沙多胡(たけだ らりさ たご)さん。
武田羅梨沙多胡出典:©八木侑紀ツイッター‏(@meeeyuki)より
9月30日生まれの愛知県出身で、アイムエンタープライズに所属しています。

喜多見柚ちゃんが登場する新規ガチャの告知ツイートで発表された途端、そのインパクトのある名前にSNS上のトレンドが一気に染まりアニメファン以外の方からも注目を集めていました。

実は、お父様が日系ブラジル人3世で、ブラジルの文化では両親の苗字で名前を挟むということで武田はお母様の姓、多胡がお父様の姓、そして羅梨沙がお名前です。ファンや声優仲間からは「らりちゃん」の愛称で呼ばれています。

声優デビューは2017年で、現在放送中の「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」有山雫役でTVアニメ初レギュラーを経験。

オーディションでは、精一杯やろうと本気で挑んだところ「力を抜いて」と言われ、モバマスのボイス実装カードとなった『シトロンデイズ』の収録も頑張らないでくださいとディレクションされ、実際に柚ちゃんと同じ姿勢で椅子にだらっと座ってマイクを顔に近づけて収録を行ったそうです。
武田羅梨沙多胡出典:©TVアニメ「しょびっち」ツイッター(@shobicchi_anime)より
先日初登場した「デレラジ☆(スター)」でも柚ちゃんについてまとめた喜多見柚資料を持参するなどがんばりやさんな武田さんですが、普段はゆるりゆるりとしているそうで、喋り方などを聴いていても物腰柔らかな雰囲気を感じることができました。

髪型や雰囲気、考え方もどことなく似ていて、武田さんがえらばれたのは運命だったのかもしれないとさえ思ってしまうほど。もちろん声もいたずらっ子そうなおてんば感がでていて、「イメージ通り」という声も多く聞かれました。

声優デビューから間もないにも関わらず大きなコンテンツに挑戦するということできっと緊張やプレッシャーもあることでしょう。柚ちゃんと手を繋いで、これから様々なことに挑戦して、たくさんの楽しい経験をしていってほしいですね。

総選挙7位【村上巴(CV.花井美春)】

7位にランクインしたのは村上巴(むらかみ ともえ)ちゃん。パッション属性の13歳です。
村上巴出典:©アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ公式ツイッター(@imascg_stage)より
2012年から登場した巴ちゃんは、お父様から強要されアイドルになったと話し、アイドルの仕事にもあまり興味を示さないものの「親父がどうしてもゆうけぇ、ちっとばかし顔立てたるだけじゃけん。」「うちが辞めたらプロデューサーの面子、潰してしまうんじゃろ。」とアイドルを目指すことを決めた義理堅い性格の女の子です。

スカジャンに鯉が描かれたTシャツを愛用し、広島県出身のためもちろん広島弁を話しているのですが、独特な言葉遣いや黒服の若い衆を連れていることからも察することのできるようにご両親の立場から「お嬢」という愛称で呼ばれています。
村上巴出典:©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージより
最初こそ「アイドルっちゅーもんはヒラヒラの服にチャラチャラした歌の薄っぺらいヤツ」と、そうでないのなら自分の考えをプロデューサーが変えてほしいと話していましたが、アイドルの仕事をしていくうちに「チャラチャラしとるんじゃのうで、キラキラしとる……」と今まで自分が育ってきた環境とは180度違うアイドルの世界を不思議がりながらも、アイドルの仕事やライブを楽しむようになっていきました。

13歳ながら育ってきた環境が故に一本筋の通った信念を持ち、周りの意見や事務所の仲間たちのことにも気を配れるまさに姉御肌。けれど可愛いと言われたり褒められると頬を赤らめ年相応のあどけない表情を見せるところも彼女の魅力の一つではないでしょうか。
村上巴出典:©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージより
過去5回の総選挙では奮った結果が残せず悔し涙を飲みましたが、第6回では中間で属性3位が発表されその勢いをとめることなく全体7位属性3位でボイス実装を勝ち取りました!

フリフリやひらひらは苦手でも「自分らしいアイドル」を目指し、勇壮果敢に一歩一歩ただまっすぐに、真剣に進む巴ちゃんは、急流を飛び越えてアイドル界の昇り竜のように活躍してくれるはず!彼女が全身全霊でかっこいい演歌を響かせる日が来るのを心待ちにしています♪


そんな村上巴ちゃんの声を担当することになったのは花井美春(はない みはる)さん。

2月8日生まれの北海道出身で、アイアムエージェンシーに所属しています。
https://twitter.com/Hanai_miharu/status/925291866609688577
公認民謡 唄5段、三味線4段を所持していて、民謡や三味線が特技で趣味はプロレス観戦という花井さんは、やはりどこか村上巴ちゃんと重なる部分がありますね。

民謡大会などの地区大会・道央大会では毎年優勝していたということで、これはCDデビューも待ち遠しい!

2017年に声優デビューし、『武装少女マキャヴェリズム』倉崎佐々役でTVアニメ初出演。その他目立った経歴はありませんが、その分これからの活躍に期待が高まります。


1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!