期待の即戦力が新生チームを引っ張る!NGT48にドラフトで加入した新人とは?

AKBグループで最も後発であるNGT48。デビューから好スタートを決めるために、第2回ドラフト会議では即戦力となる2人を獲得しました。

リーダーの北原里英とメンバーの柏木由紀が大きな期待を持って選んだ2人とは、果たしてどんな人なのでしょうか。ドラフト生から飛躍を期す西潟茉莉奈荻野由佳を以下に紹介していきましょう。




NGT48
<出典:www.youtube.com>




メンバーのまとめ役として期待大!西潟茉莉奈ってどんな人?


まず紹介するのは西潟茉莉奈です。今回ドラフトで選ばれたメンバーの中では最年長で、即戦力としてNGT48のまとめ役、そしてリーダーの北原里英のサポート役としての期待が持たれています。


実際、レッスン場でも片付けを積極的にしたり、しっかりもので面倒見のいいお姉さんとしての評判をすでに獲得しています。

また、元バイトAKBとして活動していた経歴もあります。

裏方として働いたり、時にはバックダンサーとして登場するなど既にある程度の下積みは経験しており、今後それがどのように活動に生かされるのか、非常に楽しみなものになっています。




西潟茉莉奈
<出典:ngt48-matome.livedoor.biz>





素質は既にセンター級!豊富な経歴を持つ荻野由佳を紹介


次に紹介するのは荻野由佳です。彼女は、ドラフトで選ばれる以前から豊富な経歴があります。AKB15期生の仮研究生としての経験、さらにはバイトAKBとして活動していた実績の他、何とアイドルオーディションのファイナリストに選ばれたこともあるのです。
しかし、いずれももう一歩のところで「栄光」には届かず、挫折の繰り返しでした。


そんな挫折にもめげず、今回のドラフトでは2位で指名を受け、本格的にNGT48のメンバーとして活動を始めます。これまでの経験、実績を活かしてどれだけ光り輝けるのか、早くもエース級の活躍が期待されているのです。




荻野由佳
<出典:ngt48.xn--efvn9s.jp>






メディア露出でさらに注目度が増す2人!

新生NGT48での期待が大きいドラフト生2人は、早くもファンを中心にその知名度を広げています。握手会ではその美貌が話題となっている他、2人ともテンションが高く、対応が丁寧とファンから高評価を受けています。

特に西潟茉莉奈はファンから「潟姉さん」と親しみを込めて呼ばれています。



他にも各種メディアへの露出が顕著です。地元新潟のテレビやラジオへ北原里英柏木由紀の2人と共にゲスト出演し、個性を発揮するなど中心メンバーとしての期待が大きく持たれています。



北原里英、柏木由紀、西潟茉莉奈、荻野由佳
<出典:www.oricon.co.jp>





即戦力としてどのような活躍を見せるのか、楽しみな今後

以上見てきたように、NGT48にドラフトで選ばれた2人はその経歴、キャラクターから早くも中心メンバーとしての期待が高まっています。


彼女達がNGT48の成長にどのように貢献するのか、今から期待が非常に大きなものとなっています。

タグ NGT48
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

48グループの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!