新作映画「ロマンチック・ハイボール」に、NON STYLEの井上裕介が出演!

木下半太監督の新作映画に、漫才コンビ・NON STYLEの井上裕介が出演!

 

小説「悪魔のエレベーター」や、映画「サンブンノイチ」の原作で知られる木下半太監督の最新作「ロマンチック・ハイボール」に、漫才コンビNON STYLEの井上裕介さんが特別出演することが映画の予告映像にて発表されました!
 
0216繧ォ繝ォ繝。繝ゥ蜀咏悄邏譚・NS莠穂ク翫&繧灘・貍斐す繝シ繝ウ2
 





■「ロマンチック・ハイボール」予告編




 

この「ロマンチック・ハイボール」は、将来に悩むバンドマンが殺人事件の容疑者として挙がる中、張り込み中の刑事たちがお互いの秘密や悩みでぶつかり合う、群像劇で描くミステリー。

 

今回井上裕介さんは、見た目は優しく大人しそうだが知的で常に何かを企んでいる悪徳刑事役・清田を演じます。
 
0216繧ォ繝ォ繝。繝ゥ蜀咏悄邏譚・NS莠穂ク翫&繧灘・貍斐す繝シ繝ウ3
 
本作のキーマンとなる清田は、殺人事件の捜査の張り込み中に先輩刑事から聞かされた悩みに付け入り、上司の刑事を殺害する計画を持ちかける...

 

撮影の翌日、67万人のフォロワーを持つ井上裕介さん自身のツイッターで「昨日は、渋谷ニコルソンズのみなさんとお芝居のお仕事でした。いつもとは違う環境の中、いつもとは違う仕事。すごく勉強になったし、なにより楽しかったです。また、詳細発表出来るようになったら、お伝えいたします」とツイートしていました。


本作品「ロマンチック・ハイボール」は、初の映画音楽監修を務める人気エンタメジャズバンド「カルメラ」のツアーファイナルである、2016年4月3日の大阪・なんばHatch公演にて特別先行上映されます。

 

以降の公開時期や場所などについては未定で、情報は随時公開される予定です。

 

詳細情報はこちら!

■ 映画情報
カルメラ「CALMERA’S WORLD TOUR 2016」ツアー特設サイト
映画「ロマンチック・ハイボール」情報欄
http://www.calmera.jp/world/

 

 

■ 劇団・渋谷ニコルソンズ
https://www.facebook.com/shibuyanicholsons
 

■木下半太(きのしたはんた)
 
0216繧ォ繝ォ繝。繝ゥ蜀咏悄邏譚・譛ィ荳句濠螟ェ蜀咏悄
 
1974年生。大阪府出身。小説家・脚本家・映画監督・漫画原作・俳優。

 

演劇活動やBAR経営を経て2006年に「悪夢のエレベーター」で小説家デビュー。

 

代表作は「悪夢のエレベーター」「悪夢の六号室」をはじめとする悪夢シリーズ、2014年に品川ヒロシ(品川庄司)監督・藤原竜也主演で映画化された「サンブンノイチ」、2015年に映画監督デビュー作として斎藤工主演で映画化した「鈴木ごっこ」等。
 

 

また現在月刊HERO’S連載中の「BABEL」では初の漫画原作を担当している。

 

劇団渋谷ニコルソンズの主宰者。

 

■カルメラ


 
0216繧ォ繝ォ繝。繝ゥ蜀咏悄邏譚・繧ォ繝ォ繝。繝ゥ蜀咏悄
 
カルメラ公式web→http://www.calmera.jp
 
「SUMMER SONIC」や、福岡大型ビーチフェス「Sunset Live」の5年連続出場も果たした最近話題のエンタメジャズバンド。

ジャズ、ポップス、サンバ、ラテン、ロックなどあらゆるジャンルを時に楽しく、時に切なく、大阪ライクにクロスオーバーする8人組。

 

全員が関西人で構成されたメンバーならではのトークや、エンタメ感満載のライブ演出は、近年のリピーターの増加が人気を物語っています。

 

最近では演奏力・アレンジ力が評価され、SOFFet、サーカス、きいやま商店をはじめ、様々なアーティストからのバックバンド依頼も多数。

 

ライブのキラーチューンである「犬、逃げた。-ver. 2.0-」が、「h.ear ×WALKMAN(R)」(ソニーマーケティング株式会社)のテレビCMソングに起用され、同年3月には日本最高峰のジャズクラブ、BLUE NOTE TOKYOで異例の抜擢となるワンマンの開催が決定しました。
 


 

そして、最新アルバム「REAL KICKS」が4月20日にリリース!
 

 


色んな見所が満載の木下半太監督が描く新作映画「ロマンチック・ハイボール」にぜひ、注目です!
 

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お笑い芸人の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!