6,693 views

■見どころは何と言ってもマリー・アントワネットの生き様


フランス革命の当事者として処刑されてしまう運命のマリー・アントワネット。
愛希れいか

この輝かしくもはかない生涯を演じるのは簡単なことではありませんが、その存在感はタカラヅカ的な美学にピッタリですよね。
その大役を果たしているのが、我らが月組トップ娘役の愛希れいかさん!

これはもう文句なしのキャスティングで、絢爛豪華な生活や衣装の中に複雑な思いを見事に表現しています。
1789 月組

衣装の見どころのひとつですが、当時の王族・貴族たちが身にまとっていた衣装の数々は、まるで絵画の世界から飛び出してきたみたい!
悲しい運命に飲み込まれていくストーリーをここまで華やかに魅せてくれるのは、やっぱり宝塚のスゴさだと思います。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

公演・劇場情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!