トレタメ

2,899 views


祖父と作ったスイングで女子ゴルフトーナメント優勝

勝みなみは、ニュージーランドアマチュア選手権の勢いをそのままに、翌月に開かれたKKT杯バンテリンレディスオープンでも優勝を飾ります。彼女の魅力は強気なゴルフで、カップの手前で球が止まるショートパットは打たず、カップを直接狙うパットを打ちます。優勝した大会でも初日を首位で終えたものの、最終日は1打差を追う2位スタートでした。

2番ホールでバーディーを奪い首位に立ちますが、その後も守りに入らず、6番では7mのパットを沈めるなど強気のゴルフを続けました。

彼女のスイングは、小柄な体をフルに回転させるスイングで、男性のスイングに近い個性的なものです。グリップは野球のバットを持つようなグリップです。これは教科書通りではありませんが、小さくて体幹の強い彼女が飛距離を考えたプレイをする上でできたスイングです。その成果は実績が示す通りです。


勝みなみ



1 2 3 4>>

3 / 4

この記事をみんなにシェアする

スポーツの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!