今日からサク読み!トレタメアプリ


アナ雪「Let It Go」の本家!紅白出場もしたイディナ・メンゼルの来日情報


2014年、エンターテインメント業界を賑わせた大ヒット映画といえば、やはり「アナ雪」こと『アナと雪の女王』です。アナ雪は映画というジャンルを超えて一大ムーブメントを巻き起こしました。

アナ雪がヒットした理由の1つに「魅力的な楽曲」があります。キャッチーなメロディは幅広い層の人気を獲得して、年末の紅白歌合戦ではアナ雪のコーナーが設けられたほどです。

イディナ・メンゼル

そしてアナ雪の空前のヒットを受け、英語版でエルサ役を演じたイディナ・メンゼルが来日公演を発表しました。ここではコンサートの前にチェックしておきたい彼女のプロフィールや、来日情報をご紹介します。

イディナ・メンゼルのプロフィール


イディナ・メンゼル

イディナ・メンゼルはアメリカ・ニューヨーク出身の歌手で、1971年5月30日生まれです。

彼女は1996年に『Rent』のモーリーン役でブロードウェイのミュージカル女優としてデビューします。『Rent』は上映とともに評判となり、彼女は演劇界のアカデミー賞ともいわれるトニー賞・助演女優賞にノミネートされました。


一躍有名女優となったイディナ・メンゼルはその後も順調にキャリアを積み、2003年には『Wicked』のエルファバ役で、ついにトニー賞・主演女優賞を手にします。そして活動の場をブロードウェイのあるニューヨークからハリウッドに移します。


ハリウッドではなかなかオーディションに受からなかったイディナですが、『glee』への出演などにより徐々に認知度を上げていきます。そして『塔の上のラプンツェル』のオーディションで製作したデモテープがきっかけとなり、『アナと雪の女王』の主演・エルサ役を勝ち取りました。


アナ雪『Let It Go』の大ヒット


2013年に全米公開されたディズニーのアニメーション映画『アナと雪の女王(原題:Frozen)』では、イディナ・メンゼルは主人公・エルサの感情をメロディにのせて、圧倒的な歌唱力で劇中歌を歌い上げました。


中でも主題歌『Let It Go』は、全米Billboardチャートでも最高5位になるなど評判となり、第86回アカデミー賞では歌曲賞を受けました。

彼女は一気に世界的なスターダムに躍り出ることとなります。

遅れて2014年の公開となった日本でもアナ雪は空前の大ヒットとなり、サウンドトラックは日本国内だけで100万枚を超える異例の売れ行きとなりました。




1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

洋楽の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!