「ナカイの窓」に出演!面白すぎるJKアイドル、生ハムと焼うどんって?

生ハムと焼うどんは、女性二人組JKアイドルユニットです。2015年に結成し、メンバーである生ハム担当の西井万理那(にしいまりな)さんと、東理紗(ひがしりさ)さんのプロフィールについて調べてみました。

生ハムと焼うどんって、何?

生ハムと焼うどん <出典:tomagazine.jp>
生ハムと焼うどんは、生ハムと焼うどんをこよなく愛する女子高校生二人組の、アイドルユニットです。現役女子高生(JK)でありながら、自分たちで自分をプロデュースする完全セルフプロデュースアイドルです。

 

事務所に所属せず、曲の作詞・作曲から衣装づくりやライブの運営まですべて彼女たちの手によって作られています。ライブの楽曲の間に行われる「寸劇」と呼ばれているパフォーマンスが特徴で、歌って踊って演じるガールズユニットとして2015年2月にライブデビューしました。

生ハム担当、焼うどん担当の方のプロフィールは?

生ハム担当である西井万理那さんは、1997年8月22日生まれ。にっちゃんの愛称で親しまれています。劇団Coochに所属している劇団員です。

西井万理那 <出典:twitter.com>

焼うどん担当の東理紗さんは、1988年3月1日生まれ。りーちゅんの愛称で親しまれています。西井さんとは異なる劇団ピヨピヨレボリューションに所属している劇団員であります。

東理紗 <出典:twitter.com>

2人は同じ高校に通っており、席も前後だったとのこと。苗字に、「西」と「東」が含まれていることから、ライブ衣装などではそれぞれの漢字が書かれたものを着用していることが多いです。

生ハムと焼うどんってどんなアーティストなの?

高校も同じ、席も前後だった2人は、それぞれ別のアイドルユニットに所属していました。そのアイドルユニットが、自然消滅に近いような形でどちらも解散してしまったこと、並びに文化祭の出し物で、2人で何かしようと作ったものが生ハムと焼うどん結成のきっかけだったようです。

 

新人アイドルユニットでありながら、ノリの良い楽曲と、1度見たら忘れることのできないパワフル且つシュールすぎる寸劇、さらには観客をステージ上にあげたり、いじったりというパフォーマンスが、これまでのアイドルのカテゴリーを覆すレベルのものだとして一躍話題となりました。

 


<出典:www.youtube.com>

そんな生ハムと焼うどんの二人の今後は?

生ハムと焼うどん <出典:natalie.mu>
活動を開始してから、10月25日に初のワンマンライブで新宿MARZを300人で埋めるなど、ファンを着実に増やしていっています。現役JKとして、卒業式の前にあたる2016年3月2日に、1000人規模のセカンドワンマンライブを赤坂BLITZにて開催します。そんな彼女たちの今後の活躍に注目です。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!