トレタメ記事内画像について


4,473 views

今注目のバンドLenny code fictionを紹介!

8月31日に話題のアニメ、D.Gray-man HALLOWの主題歌「Key-bring it on, my Destiny-」でメジャーデビューを果たすLenny code fiction

Lennycodefiction

ここでは彼らのメンバー構成やプロフィールなどを紹介します!

Lennycodefictionのメンバーを紹介!


Lenny code fiction

Lenny code fictionはヴォーカル兼ギターの片桐航、ギターのソラ、ベースのkazu、ドラムのKANDAIの4人で構成されており、それにONE OKROCKなどを手掛けるAkkin氏がプロデュースを手掛けています。

平均年齢22歳で今時の若者風でメンバー全員がイケメンということで、ロック好きな男子からだけでなく、イケメン好きな女子、そして人気作D.Gray-manの新作ということでアニメの注目度が高いことから、アニメのファンからも注目されています。

新鋭スタイリッシュロックバンドってどんな音楽なのか



出典:©Power Play Music Inc.
Lenny code fiction 『Key -bring it on, my Destiny-』(Youtube)より



Lenny code fictionのキャッチコピーは新鋭スタイリッシュロックバンドということもあり、音楽は彼らの重低音を響かせるようなオルタナティブロックの一面が強いものの、どこか耳に残るメロディーが特徴的です。

やはりオルタナティブロックの影響が強いのはサウンドプロデューサーAkkin氏が関わっているためでしょうか。

少し掠れていてかっこいいヴォーカル片桐航氏の声も魅力的で、元々は若手バンドの登竜門でもある閃光ライオットファイナリストのメンバーもいるとのことで、実力も筋金入りです。



1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!