16,220 views

歌が苦手だった?佳村はるかさんと城ヶ崎美嘉の出会い

佳村はるか
出典:©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. アイドルマスター コロムビア公式(@imas_columbia)Twitterより
「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」の幕張公演でセンターを務めた佳村はるかさん。堂々たるステージでみんなに笑顔を届けてくれました。また、「NUDIE★」や「Tulip」でのセクシーな表情も本当に魅力的でしたね。

でも実は、昔からこれほどのパフォーマンスができたわけではありません。アイマスのオーディションに合格した当初は、佳村さんの歌に対する苦手意識はかなり強かったそうで、思い悩んでいた時期も長かったようです。当時のブログにもこう書かれています。

小さい時から
音楽の授業で歌はもちろん

ピアノ、リコーダー、ハーモニカ

なんでも
女の子で出来ないのはわたし一人だけでした。

どんなに家で練習して
練習と同じように出来ても

『がんばりましょう』

のハンコを押されるだけで

がんばりましょうが増える度に

音楽の授業が嫌になっていきました。

人前で歌う事が嫌でした。

(2013年02月18日(月) 佳村はるかブログ・アメちゃんどうぞ!「お祝いしてもらいました(^▽^)デレラジ!」)


音楽の授業での評価や苦手意識が、大人になっても体に染み付いたまま離れなかったのでしょう。カラオケに誘われても、自然と断るようになったそうです。

そんな過去を抱きながらも、歌を歌うことを避けては通れないデレマスのオーディションに合格。すぐに城ヶ崎美嘉の「TOKIMEKIエスカレート」がCDリリースされました。

内心不安でしょうがなかったはず。初めてのイベントでも、「歌いたくない」とまで思ったそうですね。それでも、「TOKIMEKIエスカレート」が大好きです!というファンの声や、全然上手く歌えなかったステージでも楽しそうに応援してくれるファンの姿のおかげで、「下手だけど またみんなの前で歌いたい」という気持ちになれたそうです。

佳村はるか 城ヶ崎美嘉
出典:©佳村はるか 2017年07月14日(金) 佳村はるかブログ・アメちゃんどうぞ!「☆のあとに…。」より
「TOKIMEKIエスカレート」の発売が2012年8月8日。5年の月日を経て訪れた幕張公演センターという晴れ舞台。佳村はるかさんは最後の挨拶で「なりたいセンターにはなれなかった」と言っていました。

それでも自分なりのセンターを模索している様子や、支えてくれる周りの仲間たちに対する感謝の気持ちが痛いほど伝わってきました。センターというプレッシャーに負けず、最後まで笑顔を絶やさなかった佳村さんの姿に、多くのファンが感動したはず。これまでの佳村さんを知っている人ほど、その気持ちは強かったはずです。実際、Twitterでも多くの人が「幕張のMVPは佳村はるかさん」と言っていましたね。

歌に全く自信のなかった佳村さんが、いつの間にか笑顔でセンターに……このリアルなシンデレラストーリーに、美嘉Pのみならず、多くのデレマスファンが胸を熱くした幕張公演でした。

佳村はるかさんのさらなる今後の活躍に期待!

佳村はるか
出典:©佳村はるか ☆佳村はるかのひみつきち☆(@lulucan_himitsu)Twitterより
さて、佳村はるかさんの紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

アニメやゲームでの活躍はもちろん、ラジオやイベント、さらには野球まで、これからも様々な場所で佳村さんの姿を見ることになりそうです。

かわいくて頑張り屋な「るるきゃん」こと佳村はるかさん。今後の活動からも目が離せません!

1 2 3 4

4 / 4

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!