今日からサク読み!トレタメアプリ


2014年に『月刊少女野崎くん』でメインキャラクターの声優を務めて以来、ゲームやラジオなど活躍が目覚ましい声優のひとりが小澤亜李さんです。『魔法先生ネギま!』を見てから声優に憧れ、努力の末この世界に飛び込んだという小澤亜李さんのプロフィールを紹介しましょう。


小澤亜李






声優への憧れを実現した小澤亜李さんのプロフィール

小澤亜李さんは中学校のときに『魔法先生ネギま!』を見たのがきっかけで、声優に憧れるようになったといいます。

高校1年生のときに保育園の給食助手をしながら学費を貯めて、高校2年生のときに日本ナレーション演技研究所へ入所。



しかし高校の卒業と同時に事務所に所属することができず調理師免許を取得したところで所属事務所が決まります。つまり、調理師の資格を持つ声優さんです。

2013年より声優としての本格的な活動を始めて、テレビアニメの『サムライフラメンコ』、『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』、『ロウきゅーぶ!SS』に出演しています。

2014年のテレビアニメの『月刊少女野崎くん』のメインキャラクターの佐倉千代役を得たことから注目を集め、テレビアニメ『モンスター娘のいる日常』、『アクエリオンロゴス』、『ミカグラ学園組曲』『ロボットガールズZ プラス』やゲーム『艦隊これくしょん』など数々の作品に出演しています。



佐倉千代





パピ




なお、名前の「小澤亜李」を「おざわあき」と間違えられることが多いといいますが、正しい読みは「おざわあり」です。


研究所を修了、ラジオタレントとしても本格活動開始


声が商売道具の声優だけあって、ラジオでの活躍にも目覚ましいものがあります。
『WEBラジオ隔週配信 野崎くん』、『なないろラジオガールズ』、またBSラジオのラジオドラマ『エブ★ラジ 夜の連続スマホ小説「黒しろ恋模様」』など、多数のラジオにも出演。

2015年に日本ナレーション演技研究所を修了、同期の長縄まりあさんとラジオ『小澤亜李・長縄まりあのおざなり』を開始しています。




小澤亜李・長縄まりあのおざなり






高い演技力と激かわいい声質で勝負!

小澤亜李さんは、あたり役となった『月刊少女野崎くん』の佐倉千代役をはじめとして、のびのびとした自然な演技する声優、演技力がある声優として評価されています。


また声質についても唯一無二の高い評価を得ていて、かわいいヒロインを演じる上で欠かせない声優になりつつあります。

これからの活躍が確実視されている有望株なので、他に代わりのいない可愛い声を耳にする機会が多くなると思いますよ♪

1 / 1

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!