4,209 views

5

SONAMOOの気になるメンバープロフィールを紹介!

K-POPのSONAMOOは2014年12月29年に、
TSエンターテインメントからデビューした7人編成のガールズ・グループです。

名前には松という意味があり、
いつまでも変わらない一途に生命力のある音楽を披露して行きたい、
という思いが込められているようです。

そんなSONAMOOのメンバーのプロフィールを紹介していきたいと思います。

SONAMOOのメンバーとプロフィールの紹介です

スミン
SONAMOO スミン

1994年3月3日生まれ、168センチ、リーダーでサブ・ヴォーカル担当です。
趣味は料理、映画鑑賞と中国語です。

ミンジェ
sonamoo ミンジェ

19947年12月18日生まれ、165センチ、メイン・ヴォーカル担当。
趣味は英語でミュージカルやバイオリン演奏も出来ます。

デアナ
sonamoo デアナ

1995年9月10日生まれ、170センチ、ロー・ラップ担当です。
趣味は音楽鑑賞とフルートでダンスや日本語も上手なメンバーです。

ナヒョン
sonamoo ナヒョン

1995年9月10日生まれ、169センチでサブ・ヴォーカル担当です。
趣味はヨガで韓国舞踊が踊れます。日本語もしゃべれるようです。

ウィジン
sonamoo イジン

1996年10月8日生まれ、168センチでサブ・ヴォーカル担当です。
日本のドラマや写真が好きでバイオリンが特技です。

ハイディ
ハイディ sonamoo

1996年12月21日生まれ、165センチでメイン・ヴォーカル担当です。
中国語も話すことが出来るほか、ピアノや作曲もするクリエイティブなメンバー。

ニューサン
ニューサン sonamoo

1997年6月19日生まれ、174センチでハイ・ラップ担当
英語がとても上手です。


SONAMOOの音楽について


SONAMOOは2014年年末に「デジャヴ」でデビュー。

力強いビートの効いた音楽はBAPを思い出させるものがありました。
それもそのはずで事務所や作曲家がBAPと共通していたということもあります。

2015年7月には「クッション」をリリースしましたが、
こちらもやはりインパクトがあって、人を惹きつける魅力があります。

ライブではハイ・デーのヴォーカルもあって映像と共に魅力ある仕上がりになっています。
そして新曲「ジャスト・ゴー」も順調にヒットしていて、
このライブ映像には日本でのデビューが見られるシーンも映っていました。

SONAMOOの活動

SONAMOO

SONAMOOはBAPやSecretと同じ事務所であり、
練習生のころからミュージック・ビデオに出演したりしてきました。
また、2015年の5月にはシンガポールで外国公演の経験もあります。

激しい踊りの中では歌唱力が問われますが、
最近はそのダンスなどの激しさにもかかわらずハーモニーも決まっていて
見どころ聴きどころが満載の音楽に仕上がっているようです。

アルバム曲の中にはメンバーによる作詩の部分も含まれていたりして今後期待が持たれます。

SONAMOOの魅力について

SONAMOO

SONAMOOは2014年の年末にデビューしたまだ1年ほどの新人グループですが、
最初から激しい踊りと共にデビューしたグループで
楽曲もインパクトがありコーラスと共に人を惹きつける魅力があります。

来年以降も更なる活躍が期待できるので、
今のうちからメンバーの名前や楽曲を覚えて応援しましょう!

この記事をみんなにシェアする

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!