7,233 views

『ばらかもん』(ガンガンONLINE)

長崎県・五島列島を舞台に、都会からやって来た書道家・半田清舟と、島の小学生・琴石なる、そして多くの個性的な島民たちとの交流を描いた物語。


「子供嫌い」を自称したり、島の生活にも戸惑うことが多かった半田が、自由奔放な少女なるとの交流をきっかけにして少しずつ島に馴染んでいく様子が、見ていてとても微笑ましい……。

なるが話す方言も本当に可愛いのですが(たまに聞きとれない笑)、実は作者のヨシノサツキさん自身、長崎県の五島列島出身で、今でも住んでいるのだそうです。ちなみに「ばらかもん」は現地の方言で「元気者」という意味。


当初『ばらかもん』は、スクウェア・エニックスの漫画雑誌「ガンガンパワード」2008年4月号に、読み切り作品として掲載されました。その反響が大きかったことから、第三話まで同雑誌で掲載された後、ウェブコミック配信サイト「ガンガンONLINE」に移り本格的な連載がスタートします。

2014年7月よりテレビアニメも放送され、単行本はシリーズ累計400万部を突破するなど大人気作品となりました。

『ReLIFE』(comico)

新卒で入社した会社を3カ月で退職し、その後も就活がうまくいかず途方に暮れる海崎新太。そこに現れた謎の人物・夜明了に、ニートを対象にした社会復帰プログラム「リライフ」への参加をもちかけられます。それは、謎の薬で見た目だけ若返り、一年間高校生として学校に通うというものでした。


設定はシンプルながら、社会人であれば高校時代の懐かしさがこみ上げてくること間違いなしの青春学園アニメ。魅力的な登場人物もたくさん出てきて、ラブコメ要素もたっぷりの作品です。

夜宵草さんの原作漫画は、WEB漫画アプリ「comico」(コミコ)で2013年から連載がスタート。comicoで初めて単行本化された作品で、「全国書店員が選んだオススメコミック2015」では第6位を獲得しました。


コミックはシリーズ累計100万部を超える大ベストセラーとなり、2016年7月にはテレビアニメ化され全13話が放送。さらに、その後のストーリーである『ReLIFE』“完結編”が全4話にわたって制作されることが発表され、Blu-ray&DVDが2018年3月に発売されることも決定しました!


1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

ワンパンマン恋と嘘

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!