今日からサク読み!トレタメアプリ

3,537 views

湯浅政明(ゆあさ・まさあき)監督のアニメーション映画『夜は短し歩けよ乙女』(2017年4月)、そして『夜明け告げるルーのうた』(2017年5月)が立て続けに全国公開されました。

独特の色彩感覚や、デフォルメされたキャラクター、パースを崩した実験的な作風で知られる湯浅監督。写実的な画風の作品が増えていく中で、エンターテイメント性を保ちながらアニメーション独自の表現も同時に追求し続けるスタイルは、国内外で高く評価されています。

というわけで今回は、カルト的人気を誇った初監督作品『マインド・ゲーム』から、2018年春に配信される「デビルマン」の新作アニメまで、湯浅政明監督のこれまでの経歴を振り返りつつ、彼の作品の魅力に迫っていきたいと思います!


1 2 3 4 5>>

1 / 5

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!