12,679 views

写真集にも初挑戦!『吉田円佳写真集 MADOKAと円佳』


2月の長野、5月の沖縄で撮影された『吉田円佳写真集 MADOKAと円佳』(2017年8月8発売/撮影・熊谷貫/小学館)。

「笑顔でもなくキメるでもなく、その中間をいくような表情」とMADOKAさんが言い表したように、アーティスト写真とは違った、普段ではなかなか見られない表情のMADOKA(吉田円佳)さんが満載の写真集となっています。

映画や写真集の話が来た時は、「なんで私なんだろう」とMADOKAさんは思ったそうです。それでも、「良いものを作ろう!」というみんなの気持ちに後押しされ、MADOKAさん自身も頑張れたそうですね。

「頑張っている人が好き」というふうにも話していたので、熱意溢れるスタッフたちの想いが、MADOKAさんにも伝わったのかもしれません。


~~~MADOKAさんの笑顔をゲットした話~~~


写真集発売イベントでのこと、MADOKAさんは取材陣に囲まれ、会場は終始真面目な雰囲気に包まれていました。そんな中、トレタメスタッフはあることに気づいてしまったのです。それは、「MADOKAさんの満面の笑顔をまだ見ていない!!」ということ。

MADOKAさんの弾けるような笑顔を見ないまま会場を立ち去るわけにはいきません。取材の終盤、トレタメスタッフは意を決して「撮影期間中、何か美味しい物は食べましたか?」という、場の空気を乱さない程度に砕けた質問をMADOKAさんに投げかけました。すると……


MADOKA:沖縄で一日目の撮影が終わった夜、しゃぶしゃぶに連れて行っていただいたんですよ。でも私しゃぶしゃぶじゃなくて、「もずくチャンプルー」が一番美味しかったです!(笑)

会場:(*´∨`*)

MADOKAさんの「満面の笑顔」いただきました!会場も一気に和やかな雰囲気に!

時間の都合上、トレタメスタッフからの質問はこの一つだけとなってしまったのですが、MADOKAさんの満面の笑顔を見られただけでも、この質問をしたかいがありましたね。

MADOKAさんのもずくチャンプルーを幸せそうに頬張っている姿が浮かんで、とても和んだ瞬間でした!沖縄料理最高!


「たんこぶちん」への愛がいっぱい…!バンドという大きな存在


映画出演や写真集の発売など、今年はバンド以外での活動も目立つMADOKAさん。しかし、MADOKAさんの言葉の端々からは、“たんこぶちんが何よりも大切”という想いが伝わってきます。

例えば、映画に出演した感想について、現場が楽しかったということや良い経験だったということのほかに、MADOKAさんはこうも語っています。

MADOKA:(……)一人で飛び込んでいくことによって、やっぱり私はこの5人じゃないとだめなんだなって思ったりだとか、演技を経験したことによって、私が一番好きなのはやっぱり歌、バンド、音楽なんだなっていうことが再確認できたので、本当にいい経験でした。

さらには写真集発売イベントの際には、写真集のオファーを受けた理由についてこのようにも言っていました。

MADOKA:(……)初めてこれ(写真集や映画)で(たんこぶちんを)知る人も少なからずいると思うので、そういう人たちにバンドのライブに来てもらうきっかけになればいいなと……。

今新たにチャレンジしたいことは?という記者の質問に対しては咄嗟に、

MADOKA:もし機会があれば、5人でこういうことやりたいです。

と発言し、写真をたくさん載せたバンドのヒストリー本も作ってみたい、という気持ちを語っていました。

これらの言葉からも、MADOKAさんにとって「たんこぶちん」が何よりも大切な存在であることがわかります。


1 2 3 4 5>>

4 / 5

この記事をみんなにシェアする

PRの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!