13,030 views

彩みちるの着こなし術3〜創意工夫と遊びゴコロ〜

そしてさらに素敵なのが、同じ服を同じような風には見せないように心がけているところです。

毎日のように違う服を着ているように見えるのですが、実はそうではなく、お気に入りのアイテムをいろいろな合わせ方や見せ方で工夫して見せているんですよね。

https://twitter.com/utabito7/status/1016691127833878534
https://twitter.com/tca_poyo/status/1017739320445231104
https://twitter.com/a1saranzuka/status/891192581530554369

この赤いスカートもよく着られていますが、トップスやヘアスタイル、の変化で雰囲気をガラリと変えていますよね。

自分を上手に演出できるのは、役者としてもかなりの力量なのだと考えられます。

工夫の一つにヘアスタイルがあります。
娘役はみなさんアレンジヘアがお得意ですが、彩さんも多分にもれずとてもお上手で、その腕前をコーディネートにもいかんなく発揮されています。

https://twitter.com/yosshi_zukafan/status/1002901371828310016
https://twitter.com/yoon_7_/status/841532786183888896

ダウンスタイルも普通っぽくていいのですが、アップスタイルもキュートで、お洋服とのバランス感もしっくりさせてしまうところがおしゃれクイーンゆえですね。

また小物遣いもとてもお上手。小さな斜めがけポシェットなどをアクセサリーがわりにアクセントとしてきかせていて、ここは真似もしやすいポイントだと思われます!

また、メガネや帽子なども上手に取り入れています。小物はリーズナブルだし、すぐに付けられてすぐに真似できそう。明日からチャレンジしてみては?

https://twitter.com/mmeriponnn/status/1016672601974829056
https://twitter.com/naotama2001/status/1018031811820060672

彩みちるのお好みブランドって?

彩さんのコーデバリエはとても幅広いですが、お好みブランドはやっぱりあるようです。

例えば、Chesty。

個性的なデザインで目を引きますよね。ひらひらっとしたフリルや、切り替えやラインの絶妙さも、彩さんなら絶対好きだろうなあと思わせます。



お値段的にお安くはないですが、若手娘役が自分へのご褒美に購入するのにちょうどいい額なのかも!?

こんなワンピースも彩さんにとても似合いそうですね。

http://chesty.tv/ec/index.html


ちょっと前によく着ていたのがmerryjenny。



ちょっぴり尖っていて、凝っていて、でも乙女なところが、個性派の彩さんにピッタリ。

お値段的にもちょうど良いかもしれません。ふわふわひらひらっとしたところが、宝塚の娘役らしさとリンクしますね!

recommend item! . ドロストスリーブワンピース col:pink.red.black ¥8,900+tax 発売中! . チュールコンビヘアバンド col:beige.iceblue.black ¥3,900+tax 発売中! . 花柄シャツマキシワンピース col:offwhite.beige ¥8,900+tax 発売中! . シースルードットワンピース col:pink.iceblue.black ¥10,900+tax 発売中! . ドットスカラップロングワンピース col:offwhite.beige.black ¥9,500+tax 発売中! . teddy刺繍ワンピース col:offwhite.pink.black ¥8,500+tax 発売中! . シュリンクエナメルサンダル col:pink.brown.green size:M.L ¥11,900+tax 発売中! . #merryjenny #merry #summer #白昼夢 #hakuchumu #newarrival #recommenditem

merry jennyさん(@merryjenny_instagram)がシェアした投稿 -


http://merryjenny.jp

宝塚の娘役の枠にとらわれないオシャレが大物感を醸し出す彩みちる!

いかにも宝塚の娘役!といったワンピーススタイルももちろん素敵なのですが、彩さんのように個性的で今っぽい洋服選びをする人は、枠にとらわれない大物ぶりを感じさせます。

アパレルの店員だったとしてもナンバーワンの人気を誇りそうな、素晴らしいセンス。

きっとその感性は舞台でも存分に生かされるはずなので、今後、さらなる活躍を期待できそうですね!

著者:すみれ文案


1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

宝塚音楽学校の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!