6,309 views

本役ではやんちゃ少年、新公ではヒロイン。演技の振り幅を感じた「るろうに剣心」

「るろうに剣心」では、本役、新人公演ともに大活躍。
るろうに剣心 新人公演
出典:© タカラヅカ・スカイ・ステージ 新人公演ステージトーク#120『るろうに剣』「永久輝せあ・彩みちる」より
本役では、明神弥彦を演じましたが、名前の通り男役です。といっても10歳の少年役であり、背の小さい娘役さんが演じるにはぴったりです。

弥彦は物語の主要人物であり、ヒロインに悪口やちょっかいを出すやんちゃ坊主です。

最初に彩さん演じる弥彦を見たとき、この男役は誰だろう?と思ってしまったことを覚えています。そのくらい、やんちゃな少年役がなじんでいました。

中には子供の役や男の子の役を多く演じる娘役さんもいらっしゃいます。

少年役もヒロイン役もどちらもできる演技力の振り幅が、今後も彩さんの武器となっていくはずです。

そして新人公演では、ヒロインの神谷薫を演じました。

本役ではヒロインの咲妃みゆさんにちょっかいを出していたのに、新人公演では自分がされる側になっています。

稽古では少年役からヒロイン役まで演じなければならず大変だったかもしれませんが、元気いっぱいで真の強い薫も演じており、二度目のヒロインも高評価でした。


1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宝塚歌劇団雪組彩みちる

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!