6,337 views

同期娘役同士のキャットファイトが見どころ!「幕末太陽傳」

現在東京宝塚劇場では雪組による「幕末太陽傳」が公演されています。

幕末の遊郭を舞台としており、主人公の笑えて泣ける生き様や、雪組の団結力を感じることができ、トップコンビの退団公演ながら明朗快活という言葉がぴったりな作品になっています。

そして、もう一つの見どころは遊郭で起こる女郎同士のキャットファイトです。
幕末太陽傳 雪組
出典:©宝塚歌劇団 雪組公演『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』『Dramatic “S”!』初日舞台映像 (ロング)より
本公演では、トップ娘役でヒロインの咲妃みゆさん演じる女郎おそめと娘役星乃あんりさん演じる女郎こはるが壮絶なキャットファイトを行います。

ビンタあり、着物を脱がせる、物を投げあうなど、可愛いですむはなしではありません。

新人公演では、女郎おそめを野々花ひまりさん、女郎こはるを彩みちるさんが演じます。冒頭でも説明しましたがこの2人は同期の娘役であり、その関係性も見ていて面白いです。

宝塚の同期というのは、学生時代寝食を共にし、絶対的な絆で結ばれています。

そんな2人だからこそ、本当にケンカをしているような息の合った激しいキャットファイトを演じることができたのかもしれません。

彩さんは、少女のように可愛らしいルックスで、セクシーかキュートで言えばキュートな方なのですが、役どころは女郎です。

彩さんが演じる女郎こはるは可愛いだけではなく、セクシーで大人な色気もたっぷり出ていました。

次回作でもちるちること彩みちるさんから目が離せない!

彩みちる
出典:© タカラヅカ・スカイ・ステージ 名作 ことばの泉#18『皇帝と魔女』より
次回作品は、8月から日本青年館ホールで始まる『CAPTAIN NEMO…ネモ船長と神秘の島…』。

普段は新公学年のため、どちらかというと本役での出番は少なめですが、小劇場でメンバーも普段の半分。

さらにはまだヒロインが決定していません。

誰がヒロインになるのか注目ですが、彩みちるさんにももしかしたら大きな役がつくかも!?今後もその活躍から目が離せません!

著者:ぼるふ

1 2 3

3 / 3

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宝塚歌劇団雪組彩みちる

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!