19,924 views

石原夏織さんの活動経歴

■HAPPY!STYLE Rookies〜ゆいかおり

石原夏織さんはスタイルキューブの新人として、2008年にHAPPY!STYLE Rookiesに所属。7月6日のライブが初ステージとなりました。

その後、HAPPY!STYLE Rookiesを卒業し、2009年にグループのメンバーだった小倉唯さんと「ゆいかおり」を結成。「恋のオーバーテイク」でインディーズデビューを果たします。

2010年5月12日、シングル「Our Steady Boy」でゆいかおりメジャーデビュー。この曲は、テレビアニメ『kiss×sis』のエンディングテーマとして使用されました。


■地道な努力で掴んだ栄光

デビュー当初は対バン形式のライブがメインで、お客さんがあまり入らないライブも珍しくなかったようです。今でこそ大人気声優の2人ですが、最初は小さなライブで地道に努力を重ねてきたのでした。

2011年11月27日、ゆいかおり1st LIVE「PUPPY LOVE!!」が原宿アストロホールにて開催。ようやく実現したワンマンライブということもあり、ステージ上ではゆいかおりの2人が涙ぐむ場面もありました。

それまで2人を支えてきたファンやスタッフにとっても、生涯忘れられない一日となったはずです。


■声優としてブレイク

ゆいかおりの人気と比例するように、石原夏織さん個人も声優として大ブレイク。

2011年には『緋弾のアリア』のレキ、2012年には初主演となった『輪廻のラグランジェ』の京乃まどか(主役)、『マギ The labyrinth of magic』のアラジン(主役)、2013年には『変態王子と笑わない猫。』の小豆梓、『てーきゅう』の近藤うどん子など、数多くの人気キャラクターを担当しました。

2013年3月1日には、第7回声優アワード新人女優賞を受賞。歌って踊るだけではない、実力派声優としての地位も確立しました。


その後も、『城下町のダンデライオン』の櫻田奏、『かみさまみならい ヒミツのここたま』の桜井のぞみ、『小林さんちのメイドラゴン』の真ヶ土翔太など、数々の話題作で人気キャラを演じています。

また、2011年から2013年まではStylipSのメンバーとしても活躍。TVアニメ『ハイスクールD×D』、『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』、『この中に1人、妹がいる!』とのタイアップ曲などで話題を集めました。

ゆいかおり出典:©King Record.Co.,Ltd. ゆいかおり(小倉 唯&石原夏織)公式(@YUIKAORI_STAFF)Twitterより

■ゆいかおりの大躍進と活動休止

ゆいかおりの人気は年々高まり続けます。2014年には幕張メッセ、2016年には日本武道館で公演を行うなど、大規模な会場でのライブを毎年のように成功させていきました。

2017年にはLIVE TOUR「Starlight Link」を開催。千秋楽の東京国立代々木競技場第一体育館では、アンコールで「Our Steady Boy」が披露されるなど、ファンの心に残る素晴らしいライブとなりました。

ところが2017年3月31日、同年の6月30日をもってゆいかおりの活動を休止することが公式サイトにて発表されます。メジャーデビューから7年、ゆいかおりの活動がいったん区切られることになりました。

石原夏織出典:©PONY CANYON INC. 石原夏織 STAFF(@kaori_staff_)Twitterより

■石原夏織さんのソロデビュー!

記事冒頭でも述べた通り、石原夏織さんのステージを次いつ見ることができるのか、誰にもわからない状況となりました。ファンの多くが石原さんのソロ活動を切望していたことでしょう。

そんな矢先、待ちに待ったアーティストデビューが、2017年12月に石原さんのブログで発表されます。ファンの喜びはもちろん、ツイッターでもトレンド入りするなど、石原さんのソロデビューは大きな話題となりました。

デビューシングル「Blooming Flower」の発売日は2018年3月21日。この日が石原夏織さんの新たな旅立ちの日となったのです。

では続いて、ゆいかおり活動休止後の、小倉唯さんとの関係を探ってみたいと思います。2人の仲は今でも良好なのでしょうか?


1 2 3 4 5>>

4 / 5

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!