巷で取り上げられる「冬に聴きたい曲ランキング」でも、必ず登場する三代目 J Soul Brothers。『冬物語』という、そのものズバリのラブソングがあるせいかもしれません。今回は、彼らのプロフィールや音楽性について紹介します。

そもそもなぜ三代目?

三代目 j soul brothers 冬

JSB3と略される三代目 J Soul Brothersですが、そもそもなぜ三代目という名前が付いているのでしょうか。もしかして、メンバーの誰かが何かの跡取りなのでしょうか?

じつは、1999年にJ Soul Brothersとして活動を開始、その後2001年にEXILEと改名したことによりJ Soul Brothersは一度消滅。2007年に新メンバーで二代目のJ Soul Brothersを結成したものの、EXILEに加入してしまったため二代目も消滅。2013年にさらに新しいメンバーで三代目が結成されて現在に至るというわけです。

少しややこしいですが、つねにEXILEに吸収、消滅しては復活を繰り返してきたのです。EXILEの兄弟ユニットともいえるかもしれません。

メンバーは全部で7人


三代目 J Soul Brothers

男っぽいルックスとキレキレのダンスとセクシーなボーカルが人気の三代目J Soul Brothers。リーダーのナオト、腹筋の小林直己、ダンス振り付け担当のエリー、劇団EXILE出身で俳優でもある山下健二郎、EXILEと兼任の岩田剛典、男子高校生に大人気の今市隆二、映画『ホットロード』主演も果たした登坂広臣

ボーカルは、今市隆二と登坂浩臣の二人。セクシーなボーカルで10代を中心に人気を集めています。

『冬物語』はPVも必見!


出典:©avex entertainment Inc.
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / 冬物語(youtube) より

氷のかけらや雪の結晶がアーティスティックにあしらわれた『冬物語』は、メンバーの魅力もいっそうひきたちます。CG効果でいっそう迫力を感じることができます。

アップのシーンも多いので、いつもは一瞬で見逃しがちなメンバーの表情もしっかりと見ることができます。メロディアスなサウンドにのせて、ファルセットボイスが美しい歌声が、冬空にエコーするように響きます。10代に人気というのも納得の繊細さです。

EXILE系のダンスユニットであることは確かですが、それだけではありません。大人が聞いてもせつなくなる冬のラブソングです。

著者:川端まり

1 / 1

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ダンス&ボーカルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!