DEATH NOTE のテーマソングにも選ばれた「NIGHTMARE」のバンドプロフィールをチェックしよう!

週刊少年ジャンプで連載され、日本だけでなくアジア全土を巻き込んでブームとなった『 DEATH NOTE 』のテーマソングとしても起用され、オリコン初登場 5位を記録したこともあるのが、このビジュアル系バンドの『 NIGHTMARE 』です。

今年バンドとして15周年を迎える彼らについて、今回はご紹介させて頂きます!

NIGHTMARE <出典:forums.shoryuken.com>


息の長いV系バンド

2000年に結成されたNIGHTMARE。このバンドはギターの咲人と柩が組んだことがキッカケで、ベースのNi〜yaとボーカルのYOMIが中心となって結成されました。

もともとは4人組のメンバーのバンドでした。しかも結成当時はなんと全員が高校生!

そんな彼らの元にドラムのRUKAが加入したことで、本格的に活動を開始し、2006年には「 DEATH NOTE 」のテーマソングに起用されたことで、その人気に火がつきました。

NIGHTMARE <出典:twitter.com>

“ 東大級 ”のイケメンボーカル


メンバーの中でも特に“ 顔面偏差値東大級 ”として、話題に上がるのがボーカルのYOMIです。
その超イケメンな彼の特徴的な歌声が、NIGHTMAREならではのダークで爽快感たっぷりな楽曲を引き立てます。

当然ですが、顔面偏差値の高さは多くの女性ファンを虜にしています。ファンの黄色い声援を全身で受けとめているイケメンYOMIの気になる本名は、千葉 淳さんと言うようです。かなり印象は違うものの、それなりにイケメンな名前に見えてくるから不思議です。

YOMI <出典:prcm.jp>

高校生の文化祭がキッカケ?

結成と解散を何度も繰り返すのが、ある種当たり前のようになっているビジュアル系バンドの世界の中で、NIGHTMAREはメンバーが高校生の頃から全く変わらないバンドです。見た目や歌詞などが特徴的で、ほとんど無難なものは見当たらないヴィジュアル系バンドでは、その方向性の違いなどから、なかなか長く続けられるバンドは少ないのです。

ちなみにギターの咲人と柩が出会ったのは、高校の文化祭だったとか。文化祭で出会って、そのままずっと一緒にバンドをやることになるとは、本人たちも思わなかったでしょうね。


NIGHTMARE <出典:www.entameplex.com>



裏話は面白エピソード満載?

ダークな雰囲気で近寄りがたい印象がある NIGHTMARE ですが、裏話的なエピソードは笑えるものもありますよ。

例えばバンドのリーダーRUKAが訪問販売で筋子売っていたりとか……。

調べてみると面白いエピソードが満載なので、興味がある方はNIGHTMAREについて詳しく調べてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!