896 views


ゴールキックやキックオフにも7人制ラグビーの特徴あり!


7人制ラグビー

7人制ラグビーですと、ゴールキックやキックオフにも違いがあります。

ゴールキックは、ボールを一度地面に落としてから蹴るドロップキックが採用されます。

また15人制の場合は、トライを取られたチームがキックオフを行いますが、7人制ラグビーは、トライを決めたチームがキックをして試合が再開します。

このため7人制ラグビーのルールでは、ボールを失わず保持し続けることが勝利に限りなく近づきます!

試合展開が速く試合時間が少ないので、公正なジャッジを行うために5人のレフリーが試合をコントロールします。

オリンピックを控え人気が高まる7人制ラグビーの今後


7人制ラグビー

7人制ラグビーは人気に火がつきそうな魅力的な要素がたくさんあります。2019年に日本で開催されるワールドカップ、そして2020年の東京オリンピックとラグビー界から目が離せない日が続きそうです!

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

スポーツの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!