ジャニーズとしての活動はもちろんのこと、映画やドラマ、バラエティーなど幅広く芸能活動をするキスマイの藤ヶ谷太輔くん。

今回は、藤ヶ谷くんの残した名言に注目していきたいと思います!

◆藤ヶ谷太輔に惚れなおす名言!

❒チャンスをつかめるかどうかって、結局は自分自身の責任の問題だと俺は思う

藤ヶ谷くんは、ジャニーズに入れたこともキスマイのメンバーになれたことも、自分でつかみとったという確信があるのではないですかねー!

芸能界は、運やチャンスが大事と言われてますが、しっかりとその運やチャンスを結果に結びつけた藤ヶ谷くんは流石です!

❒俺らは7人でデビューしたんだ。7人でひとつなんだって実感したよ

キスマイとしてデビューした時から、藤ヶ谷くんのデビュー組としての活動が始まったわけですから、絆は深いんでしょうね・・・!

そのあたりは、キスブサなどを観てればわかりますよね。チームワークや絆のあるグループってことは。


❒デビューまで決して“あっという間”じゃなかった

藤ヶ谷くんがジャニーズ事務所に入ったのは、小5の時ですから、とても"あっという間"では、なかったでしょうね・・・・。

キスマイは東京ドームでライブをやるのも早かったですし、もの凄いスピードで成長していったグループと思えてしまいますが、小学生の頃から芸能界で戦ってきたわけですから、少しずつ積み上げて掴んでいった人気なわけですね。


❒自分はその他大勢で代わりはいくらでもいるって思ってた時、「キミ」じゃなく、名前で呼んでくれた。悩んでた自分を救ってくれたのは嵐でした

これは、なんかほっこりする言葉でもありますね。

以前ジャニーズ事務所をやめようとした時に櫻井翔が助けてくれたらしいので、嵐には、本当にお世話になってるんでしょうね!

ジャニーズの上下関係には、こういういいエピソードが多いです。。

❒団扇に“幸せな時間をありがとう”って、お礼を言いたいのはこちらです


ライブをやってるときは、ファンの子は、もちろん楽しんでますけど、藤ヶ谷くん本人も楽しんでくれてるわけですもんね。

そう思うと、ファンと一緒に作り出すライブという空間は、かけがえの無いものですね。。

❒”目と口ほどものをいう”は本当だと思う。メンバー同士、特に、千賀は目を見ると”今疲れてるな”ってわかるよ。そう言う事は口に出さないから、お互い察してフォローしなくちゃって思ってる


もうそろそろ泣きそうですわ(・_・)

藤ヶ谷くんのメンバー想いな感じはヤバイ・・・。

普段は、クールなイメージだけど、優しさが溢れてますね・・・

このままだと泣けてくるんで、そろそろキスブサの名言にいきます!(笑)



1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

デビュー組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!