今日からサク読み!トレタメアプリ


2016年4月で102周年を迎えた宝塚歌劇。

今年3月に晴れて宝塚音楽学校を卒業した102期生も春からの星組公演にて、恒例の口上とラインダンスを披露しています。
102期
この瞬間のために2年間必死になって稽古に励んできた若いパワーを目の当たりにできる、宝塚歌劇というエンターテインメントの中でも特別に伝統と、歴史を感じさせてくれる場面です。

今回は今年の102期生のラインダンスと注目の生徒を紹介していきます。

 102期生のパワーはなにより見逃せない

102期生 ラインダンス
鮮やかなピンクの衣装をまとった102期生は、プロローグの後に星組二番手スター紅ゆずるさんが歌う中を、大階段から登場しそこからラインダンスへと向かっていきます。

初舞台のためだけに作られる衣装


翼を意識した衣装と振付は「希望を持って大空へはばたく」という、コンセプトのもとにつくられたものです。

102期生 ラインダンス


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宝塚歌劇団宝塚音楽学校

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!