16,764 views

「ジャックケイパー」の結成から現在までの活動

ジャックケイパーのバンドコンセプトは「悪戯」で、遊び心に溢れた軽快でノリのいい楽曲を多く発表しています。

ボーカルの飛炉とドラムの英が前に組んでいたバンド「KiR×GiR(キラギラ)」で活動しながら新バンドのメンバーを探し、始動時のメンバーが揃いました。

正式始動前に「JC11(ジャックケイパー)」という表記でライブ活動を行い、2016年の4月より「ジャックケイパー」として正式な活動を開始します。

ジャックケイパー
出典:©2017 VISUNAVI.COM びじゅなび NEWS 新規掲載!【ジャックケイパー】「悪戯」をコンセプトに、2016年4月20日より活動開始!2ヶ月連続の音源発売、名古屋・大阪でのツアーも決定。 より
同年6月にギタリストのカヲルが脱退し、バンドは4人編成に。

以降はサポートギタリストとしてゆうた(現:ひな太)を迎え入れ活動を続けます。

メンバーの脱退はありましたが活動の勢いは止まらず、発売する音源集は軒並みソールドアウトを記録!
それを受けて、7月20日には『1st、2ndシングル連続店頭予約時点でソールドアウトありがとうチョーうれピー☆聴けなかったみんなの為に急遽作ったよ音源集』もリリースされました。

そして8月にはRiostar Recordsの所属となったことを発表。

出典:©Riostar Records FWD inc. ジャックケイパー 英 Twitter(@sugurudrum) より
Riostar Recordsとはヴィジュアル系の大手事務所FWD(フリーウィル)の抱えるレーベルの一つ。
同じレーベルにはLEZARDや弾丸NO LIMIT(2017年8月解散)などが所属している人気レーベルです。

そしてレーベルは違えどもフリーウィルは大御所バンドのDIR EN GREYやMERRY、BAROQUEなども所属しているので、ジャックケイパーは始動から3ヶ月という早さで事務所入りし、この3バンドの後輩になったのですね・・・!

そしてサポートメンバーとして活動していたギタリストゆうたが昨年9月4日にバンドに正式加入。

加入を機に名前を「ゆうた」から「ひな太」に変更しました。

12月13日にはRiostar Records所属となってから初のシングル「イタズラ病ギャング」をリリース。

イタズラ病ギャング (初回盤)

そして活動開始からちょうど1年を迎えた4月20日に始動一周年記念ワンマンライブ「助けてください」を渋谷O-WESTにて行いました。

このライブには事務所の先輩バンドであるMERRYのドラマー、ネロもゲストとして出演。

これらが全てジャックケイパー活動開始から1年での出来事だと思うと、ものすごいスピードで躍進しているバンドであることがわかりますね・・・!


1 2 3 4>>

2 / 4

この記事をみんなにシェアする

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!