今日からサク読み!トレタメアプリ


ジャッキー・チェンが韓国で運営する企画会社が結成させたアイドル

JJCCは、ジャッキー・チェンが韓国で運営している企画会社ザ・ジャッキー・チェン・グループ・コリアがデビューさせるアイドルグループです。
グループ名は「Jackie Chan Joint Culture」の4つのイニシャルを並べ替えたものです。
JJCC

彼らはジャッキー・チェンの「最高の前に最善を尽くしなさい。努力は決して裏切らないから」という言葉を胸に龍山区の合宿所で暮らし、朝6時から夜11時まで、ダンスとボーカルのレッスンに励みました。そして2014年にシムバ、イコ、サンチョン、エディ、プリンスマックの5人でデビュー。このとき「Bing Bing Bing」というミニアルバムを発表しています。

2015年にユルとジカの2人が追加され、ミニアルバム「Nightmare」を発表し、本格的な活動に入り来春の日本進出も宣言しました。

 


オーディション合格者、元モデル、米国出身とさまざまな出自

ボーカルとラップ担当のリーダー、シンバは1991年生まれ。
シンバ JJCC

抜群のビジュアルに鍛え上げたボディ、しかし笑顔は癒し系というギャップが魅力。2011年に事務所のオーディションに合格しメンバー入りしました。

ラップ担当のイコは1987年生まれのグループ最年長。
イコ JJCC

元々はフリーでモデルをしており、2010年にある男性グループの一員としてデビューしたことがありますが、まったく売れず、江南のカフェでバイトをしていたとか。そこで、事務所の代表であるイ・ミソン氏にスカウトされました。

ボーカル担当のエディは1989年にアメリカのロサンゼルスで生まれ2004年に韓国に移住しました。
エディ JJCC

3オクターヴの声量を持ち、歌唱力に定評があります。デビュー当初はロン毛で妖艶な雰囲気を醸し出していましたが、現在はショートになり、さわやか系に変身。すでに兵役も終了しており、スタントマンの教育課程もマスターしているなど、運動神経も抜群です。

 

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

ボーイズグループの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!