ジャッキー・チェンの秘蔵っ子、JJCCがいよいよ本格デビュー!


トレタメ

3,479 views

海外と韓国のオーディション合格組と新メンバー2人

伸びやかなボーカルが魅力のプリンスマックは1990年生まれの中国系オーストラリア人。
プリンスマック jjcc

オーストラリアで開催されたJYPエンタテインメントとSMエンタテインメントが合同で開催したオーディションに合格したものの、両親が猛反対。いったんは諦めましたがやはりその熱意は冷めず、結局韓国にやってきました。
そのため、韓国語は未だに苦手。短編アニメ「ポロロ」を見て勉強中だとか。

一重でくりっとした瞳が印象的なサンチョンは、1992年生まれ。
2011年に事務所のオーディションに合格しました。後ろで黙っていることが多いのですが、しゃべりだすと天然ぶりがでてしまうかわいい一面も。
サンチョン jjcc

そして、新メンバーのユルはボーカル担当で1992年生まれ。
ユル jjcc

ちょっとゴツいお兄さんという感じ。

もう一人の新メンバー、ジカはビートルズのようなマッシュルームカットで広瀬すず風のぱっつん前髪のあどけない少年。
ジカ jjcc

しかし、ステージングは幼い顔に似合わずとても安定しています。

 

外国生まれのメンバーがいることもあって、ひとりひとりが実に個性豊かな7人です。

 

これから全速力で走り出す7人に注目!

2014年にデビューしたものの、その後たて続けにヒットを連発するというのではなく、その歩みはじつにゆっくりしたものでした。

しかし、今夏2枚目のミニアルバムを出し、日本進出も正式に発表した彼ら。いよいよ、フルスロットルで走り出す時が来たようです。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!