3,775 views


JAKIGAN MEISTERの始動について、「俺のもう一つの音楽人生」と語った咲人。

何をやろうと根本はNIGHTMAREのギタリスト・咲人であるとし、それを軸に据えつつ新たな世界を発見していきたいという、彼の音楽に対する飽くなき探究心がプロジェクトの発端です。
JAKIGAN MEISTER 出典:© 咲人 オフィシャルTwitter(suck_it_nm)より
そんな彼の演奏をサポートするのは、同じくNIGHTMAREのベーシストであるNi〜ya、キーボードにはMUCCや加藤和樹のサポートを務める吉田トオル、ドラマーにはRaphaelのHIRO…というように、豪華な面々を迎えています。

6月14日にアルバムをリリースしたJAKIGAN MEISTERは、咲人の誕生日である6月29日に前述のサポートメンバーと共にワンマンライブを開催。

初のソロライブとは思えない堂々としたパフォーマンスで会場を熱狂の渦に巻き込み、アンコールにはNIGHTMAREの楽曲まで連発するなど、NIGHTMAREとJAKIGAN MEISTER、どちらの“咲人”も“自分”であるということをファンに全身で伝えました。

さらにはNIGHTMAREのもう一人のギタリスト・柩がバースデーケーキを持って登場するという歓喜のサプライズも……!

ワンマンライブ後は7月28日から8月29日にかけて初のソロツアーを敢行したJAKIGAN MEISTER。

会場では先のワンマンライブでは披露できなかった楽曲たちを惜しみなく披露し、彼が描く新たな音楽世界が繰り広げました。


1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード V盤未分類JAKIGAN MEISTER

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!