41,032 views

みなさん、パンクは好きですか?

今は「パンク」と言っても人によって捉え方は様々ですよね。

「ラモーンズのように革ジャンを着て8ビートで突っ走る」古典的なパンクスタイル、「セックスピストルズのように反体制的な主張をする」精神的なパンク、「思春期の鬱屈した気持ちを情熱的に歌う」青春パンク、「綺麗な歌メロと疾走感に熱くなる」メロコア……などなど、パンクは様々なジャンルと混ざり合いながら、独自の進化を遂げてきました。

というわけで今回は、パンク好きの筆者がおすすめしたい、日本のパンクの名盤をランキング形式で紹介していこうと思います!

筆者の主観が入ってしまうのはお許しいただきたいのですが、なるべくパンクというジャンルを広く捉え、後のバンドに与えた影響の強さや、パンクスピリットの強さ、今の時代でもおすすめできるか、などなど様々な観点からランク付けしてみました。

それでは最後までお付き合いください!
1 2 3 4...Hey ho, let's go!

パンクロックおすすめ名盤ランキング
【20位】175R『Songs』(2003)

▶▶175R『Songs』◀◀

青春パンクの代名詞とも呼べる「空に唄えば」。オリコンチャートで初登場1位を記録し、商業的にも大成功しました。当時この曲を聴いて元気をもらった人は多いはず。2010年に活動休止しましたが、その後2016年に活動再開し、現在も活発に音楽活動を行っています。

パンクロックおすすめ名盤ランキング
【19位】10-FEET『REALIFE』(2004年)

▶▶10-FEET『REALIFE』◀◀

メロコアやミクスチャーの系譜を辿りながらも、人の弱さをさらけ出したストレートな歌詞が、多くの若者に支持されました。ギター&ボーカルTAKUMAさんのダミ声を織り交ぜた変幻自在な声と、ベースNAOKIさんの綺麗なコーラスが魅力。

パンクロックおすすめ名盤ランキング
【18位】STANCE PUNKS『STANCE PUNKS』(2002年)

▶▶STANCE PUNKS『STANCE PUNKS』◀◀

革ジャンに黒いブーツ、青春と反抗……ブルーハーツの系譜を辿ったストレートなパンクバンド。1stアルバム『STANCE PUNKS』はオリコンインディーズチャートで6週連続1位を獲得しました。

パンクロックおすすめ名盤ランキング
【17位】JAGATARA(じゃがたら)『南蛮渡来』(1982年)

▶▶じゃがたら『南蛮渡来』◀◀

ファンク、レゲエ、パンクなどの音楽を取り入れ、当時としてはかなり異端児的なスタイルで注目を集めたじゃがたら。ボーカル江戸アケミさんの過激なパフォーマンスも話題になりましたが、1990年に自宅浴室で溺死。36歳という若さでした。

パンクロックおすすめ名盤ランキング
【16位】LIZARD『LIZARD』(1979)

▶▶LIZARD『LIZARD』◀◀

シンセサイザーなどの電子音楽も取り入れた異色のパンクバンドLIZARD。今と比べれば音の種類は限られていますが、そのシンプルさゆえに圧倒的なセンスの高さが浮き彫りとなっています。テクノやニューウェイヴ好きの人であれば、P-MODEL、ヒカシューなどと共にぜひとも聴いて欲しいバンド。


1 2 3 4>>

1 / 4

この記事をみんなにシェアする

MONGOL800

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!