16,689 views

韓国発のオーディション番組初の日本版「PRODUCE 101 JAPAN」で過酷なサバイバルを勝ち抜いてデビューしたJO1(ジェイオーワン)。

2020年春にデビューとなりましたが、デビュー前に行われたファンミーティングは落選者続出の大盛況!実力派アイドルを量産する韓国と、元祖アイドル王国の日本の良いとこどりをした夢のようなグループです。

「日本から世界へ」を目標にかかげた彼らのデビュー曲はTeaserが公開されるとすぐにトレンド入りするなど注目度も抜群!



今回は、そんなJO1のメンバーをPRODUCE 101 JAPANでのエピソードを交えながら紹介します。番組を見ていない方にもJO1メンバーの軌跡がわかっていただけると思います!

ファンクラブ情報や人気(関心度)についても記事後半で述べていますので、最後まで読んでいただけたら嬉しいです~!


■PRODUCE 101 JAPAN関連記事
PRODUCE 101 JAPAN 練習生 SNS (Twitter, Instagram) まとめ
【毎週更新】プロデュース 101 JAPAN 最新順位 & 放送まとめ
【完全版】PRODUCE 101 JAPAN コンセプト評価バトル 課題曲・メンバー総合まとめ
【完全版】PRODUCE 101 JAPAN グループバトル (評価) 課題曲・メンバーまとめ
【完全版】PRODUCE 101 JAPAN ポジション評価 まとめ (課題曲・メンバー・順位etc)

JO1メンバー11人のプロフィール

101人の中から視聴者投票によって選ばれた11人のメンバーを、最終回の順位順に紹介していきます。

豆原 一成

引用: JO1公式HPより



生年月日 2002/05/30
血液型 O
出身 岡山県
身長 173
体重 69㎏

JO1の最年少で、PRODUCE 101 JAPAN 最終回で念願の1位を手にしてデビューした豆原君。メンバーやファンからは「豆ちゃん」「豆」という可愛らしい愛称で親しまれています。

豆ちゃんはプデュ初登場時からダンススキルが抜群ということで視聴者を驚かせました。紹介映像では、地元岡山ののどかな風景をバックに制服でチャリンコに乗る姿が披露され、その素朴さがファンの心を鷲掴みに。ダンサーにありがちなイケイケパリピ感が皆無、むしろ控えめで好青年なところも可愛かったですね。

「ジブリに出てきそうな男の子」「国民の弟」など様々なキャッチコピーが生まれ、豆ちゃんを応援する国民プロデューサー「豆プ」も爆発的に増えましたが、番組内で3回行われた順位発表式では1度も1位を取ることができずにいました。

注)PRODUCE 101 JAPANには脱落者と生存者が決まる「順位発表式」があります。番組後に「投票速報」が流れることもあり、豆原君は速報で1位となったことはあります。(追記)

本人も「(いつも1位の)蓮くんに追いつきたい」とは言いますが、なかなか「1位になりたいです(ドーン)」と宣言してくれませんでした。しかし、番組が終わりに近づくにつれ豆ちゃんとの仲良し組が脱落していく中、決心したように「僕は1度も1位になったことがない。1位にふさわしい人間になれるよう頑張ります。1位になりたいです。」と自分の言葉で伝えてくれた瞬間がありました。

それは最終回目前のことでしたが、可愛かった豆ちゃんが男を見せた瞬間からの豆プの動きがそれまで以上にすさまじく、見事最終回で初の1位を取りデビューに至りました。あの時の豆ちゃんの勇気と覚悟がファンに力を与えたんですね。沢山頑張ってくれてありがとう…な…(嗚咽)

豆ちゃんの頑張りを静かに見守ってきた豆プ、淡々と努力を続ける豆ちゃんにどこか似ているような気もします。

そんな豆ちゃん、JO1になってからどんどんあか抜けてきていますね!







どえらいぞぉぉおおおおおおお!!!!スタイリングやメイクも豆ちゃんの良さを引き出していて、これから更に素敵な男性に成長していくんだろうなというのが期待できます!


川尻 蓮

引用: JO1公式HPより



生年月日 1997/03/02
血液型 O
出身 福岡県
身長 173
体重 60㎏

圧倒的スキルとステージングで常にPRODUCE 101 JAPANの中心にいた蓮くん。元々ダンサーとして活躍していて、山Pなどのバックダンサーとして経験を積んできました。レベルの高い本家韓国のプデュを知っていた視聴者は、番組開始前は「日本でやって大丈夫なんか・・・」と不安げな様子もありましたが、番組開始前に公開されたテーマ曲でセンターを務めた蓮君の見事なパフォーマンスは「全然大丈夫だった・・・」と番組ファンを安心させました。



歌・ダンス未経験者も多い中、プロの現場で培ってきたセンスを発揮しまくった蓮君。冷静でおだやかな人柄で、できない子には優しく教えてあげる姿もありました。が、非の打ち所がない故に他の練習生から「蓮君に近づきたい」「(グループ対抗で)蓮君と同じチームになれたから良かった」などど、サバイバルオーディションにも関わらず憧れの対象に。

蓮君は人の良いところをキャッチする能力も高くて、決して自分が他の人よりも優れているという発言や態度を取ったりはしませんでしたが、「ガチンコで切磋琢磨する」という環境では決してなかったように思います。

基本的にサバイバルオーディションの視聴者は「できなかった子ができるようになる姿」や「泣き虫な子が強くなる心の成長」といった伸びしろや変化を好みますが、参加者の中で蓮君は「成熟している人」という見られ方をしていてとても苦労したのではないかと思います。

自分では「まだまだ」と思っていても、「いつもできている」ように見られてしまうので、「変化を見せる」という意味では最も苦労した1人ではないでしょうか。


寝かたまで成熟。「ひと時の休息を取る殺し屋」と国プをざわつかせました。

それでも、安定して常に2位以上の順位をキープしつづけた蓮君。デビューしてからが蓮君の本領発揮というか、ストイックさが輝くんじゃないかなぁと思います。発言やリアクションを見ていても「画面映え」を理解しているように思うので、かわいい弟たちをリードしつつも新たな魅力を出していってほしいと思います!

川西 拓実

引用: JO1公式HPより



生年月日 1999/06/23
血液型 B
出身 兵庫県
身長 170
体重 57㎏

「今までどこにいたの?」と視聴者を常にざわつかせた拓実くん。歌もダンスもステージングも高レベルなものを披露していましたが、エンタメ系全てにおいて未経験という驚きのスーパー一般人でした。番組に参加する前は普通に働く社会人だったということ。

本人は「未経験だから自信ないです。」「みんなすごい・・・」と謙遜していましたが、できない事があっても練習を重ねすぐにコツをつかむ姿は、厳しい韓国アイドル界で経験を積んだ韓国人練習生からも「本当にすごいね」と絶賛されるほどでした。

ステージではバッチバチに決めていますが、普段は恥ずかしがりやさんで優しい性格が垣間見えるところも魅力。



練習生が選ぶイケメンNo1に選ばれながらも「も~~~」と照れちゃう拓実くん。一生そのままでいてね・・・って朝晩祈ることを禁じ得ない可愛さなんだぜ。
番組中に帽子を被ったスタイリングが好評でしたが、JO1のデビュー曲でも帽子を被っていますね。これから彼のアイコンは帽子になるんでしょうか??可愛いです。ぜひお願いします。

大平 祥生

引用: JO1公式HPより



生年月日 2000/04/13
血液型 A
出身 京都府 
身長 176
体重 63㎏

海外視聴者からの人気がすさまじかったという噂の大平君。オーディション当初は蓮君にめっちゃ懐いていて、「蓮君と同じグループが良い」「蓮君みたいになりたい」「蓮君に申し訳ない」など発言の頭に「蓮君」をつけたがる(ような編集をされていた)熱烈な蓮君信者でした。

ポロポロ涙をながす姿がよく見られ、「愛くるしすぎて死にそう」とファンを瀕死に追い込みつつも、「そんなに泣いてて大丈夫か!!」とハラハラさせてくれた見どころのある練習生でした。

「もう泣きません」と強くなる宣言をした後は淡々と努力する姿を見せてくれた大平くんでしたが、その彼が再び涙を見せたシーンがありました。

視聴者が練習生一人ひとりにあった曲を選び、曲ごとのグループ対抗のステージを見せる回があったのですが、色々な要件が重なって大平君は違う曲へ移動しなければならなくなってしまいました。(色々な要件についてはコチラ)

メンバー内の投票によって移動する人が決まるシステムだった(PRODUCEシリーズ最大の闇)ので、そんなつもりはなくても「グループに必要とされていない」という意思として伝わっちゃうんですよね…。次に移動した曲でもメンバーとして迎えてもらえず、また移動。他の練習生も胸が張り裂ける思いで大平君に「ごめんなさい」をしているので、それを気遣った彼は人前では決して涙を見せませんでした。

ですが、ついに誰もいない廊下で崩れ落ちて嗚咽まじりの男泣きをしてしまいます。情けない気持ちと悔しい気持ちがぐちゃぐちゃになって流した涙にはどんな想いが込められていたんでしょうか。

ですが、大平君は最終的に迎えられた「やんちゃ組」と呼ばれるスーパーHAPPYボーイズたちが集ったグループで新たな魅力を見せました。これまでカッコいい系のコンセプトが多かった彼が見せた、元気で可愛い男の子の一面は大平君の新しい魅力として認知され、涙からのギャップもあいまって更に応援される子になりました。



元々はEXPGでバリバリダンスをやっていた大平君。練習時間が短い中でもストイックに可愛いコンセプトを吸収して「間に合わせる」というプロらしい一面も見せましたね!精神的に何段も成長しました。JO1でデビューしてからも大変なことの連続だと思いますが、どっしりと構えて頑張ってほしいです!

鶴房 汐恩

引用: JO1公式HPより



生年月日 2000/12/11
血液型 A
出身 滋賀県
身長 178
体重 64㎏

JO1のクレイジーボーイ鶴房。「鶴房」とファンからも呼び捨てにされがちな彼の魅力は…尖がってるところ。尖がってるのに天然で思い切りが良いんです。

オーディション出演前は、韓国の芸能事務所でアイドル練習生をしていましたが、その自負からなのか番組初回から鶴房節を連発しトレーナーの先生からも「態度が悪い」とおしかりが。視聴者も「お?この子大丈夫か??」とハラハラしたのもつかの間。

鶴房くんの「おや??」という発言は悪意があるわけではなく「単に日本語が不自由」ということが判明すると、またたくまに愛されキャラに変貌を遂げました。

脱落していく仲間を思うと涙が止まらなくなりその場を動けなくなってしまう情に厚い面や、「絶対に1位でデビューする」「デビューした後を見ている」と言い続ける一貫した心の強さがあったりと、ずっと見ていたくなる魅力が鶴房くんにはあるんです。

「鶴房の本体は宇宙人」

華やかな顔立ちに加えて度胸のある性格が「芸能人向き」「化ける子」とトレーナーの先生たちからも評価されていましたね。実際、ステージ上での鶴房くんって本当に舞台映えしてかっこいいんですよね。意外と身長が高いところもギャップ。

番組オーディションの秘蔵映像では「自分の顔に自信があります」と言い切った(後に激しく照れる)ように、アイドルに必要な「カッコよさを見せる」マインドが備わっている鶴房くん。だけど決してスマしているわけではなく、フランクでおちゃらけた面も持っていて、「永遠の反抗期」と称される素直さもあって・・・。

沼落ちさせる引き出しを何個も持っている、THEオタクほいほいです。JO1として思う存分カッコよさを見せつけてほしいです。

白岩 瑠姫

引用: JO1公式HPより



生年月日 1997/11/19
血液型 O
出身 東京都
身長 175
体重 55㎏

JO1の王子様、るき君。K-POPアイドルにはほぼ皆無な金髪王子様ヘアーで初公開された際は「夜の匂いがする」との声も聞かれましたが、同室の練習生からうるさいとクレームが来るほどの「おしゃクソ野郎」が判明(全員から無視されても朝の4時まで話し続ける)しギャップ萌えだったり、同じグループのメンバーを冷静に見てサポートに回ったりする姿が「安心・安全の白岩プロ」として定着。

コンセプト評価では、るき君にぴったりな王子様クリスマスソングのセンターに抜擢。にも関わらず、先に公開されたダンサーさんの振り付け動画があまりにクレイジー&どすこいなものだったため、「るきゴメン」とるき君にこの曲を選んだ視聴者たちが一斉に謝罪をするという現象がおきました。

ですが、そこは白岩プロ。

「みなさん謝らないでください。僕は誰とでも、どんな曲でも一生懸命やります。この曲を選んでくれて嬉しいです。」とにっこり。どすこいパートも見事に白岩流で仕上げてきたことで、「コンセプト消化能力高すぎぃ」と評価されました。



バトルに強いメンバーとは一度も同じグループになったことがなく、特別分量が多いわけでもなかったのに番組途中から順位がじわじわ上昇。るき君の持つ安心感と、確かな実力、そして「何だかんだ女子は王子様が好き」という(主観です)要素が掛け合わさって、広い人気を得ました。

そんなるき君は、元ジャニーズJr.でもあり、声優や地下アイドルなど様々なエンターテインメントにチャレンジしてきました。様々な経験を経て身に着けた芸能の素養が、気の利いたコメントや堂々たる振る舞いに活きているんだなぁと思わされます。

ファンを喜ばせる天才のるき君。王子様スタイルのアイドルは日本のアイドルの専売特許みたいなものなので、日本のアイドルらしさをJO1で発揮してくれるメンバーになってほしいなと思います!



1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 男性アイドルJO1PR

注目記事

男性アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!