12,588 views



佐藤 景瑚

引用: JO1公式HPより



生年月日 1998/07/29
血液型 A
出身 愛知県
身長 181
体重 60㎏

JO1のオシャレさん佐藤君。長身イケメンで「オレかっこいいでしょ」という雰囲気がダダ洩れしている彼。にも関わらずお寒いギャグを言ったり、若干ビビりだったりとおバカさんな所があるのもギャップです。

オーディション参加前から、Instagramでオシャレな写真をあげたり、オシャレな美容室で髪の毛をオシャレに遊ばせたりしていて、オシャレな人たちの間ではちょっとした有名人だったようです。

番組中は目立って歌やダンスの実力がフィーチャーされていたわけではありませんでしたが、アイドルソングからラップまでこなせる実力と、「衣装がダサい」と言われがちだった番組の中で、何を着てもカッコよくなるバツグンのビジュアルでついつい目で追ってしまう練習生でした。

インスタ映えする人はステージでも映えましたね。

番組内では順位が安定せず、デビュー圏外をさまよった時期もありましたが、最終回直前のコンセプト評価でHIPHOPのステージをゴリゴリに消化したことで再評価。



ミドルのノリもばっちりで、さらにそこに自分の魅力を加えたセンスが本当にすごいなぁと思わされました。

本人はデビューできると思っていなかったようで、最終回で名前を呼ばれたときは「え・・・」とフリーズしてしまっていましたが、ファンを虜にする確かな魅力があるのでJO1でも輝いてほしいなと思います!

木全 翔也

引用: JO1公式HPより



生年月日 2000/04/05
血液型 A
出身 愛知県
身長 171
体重 60㎏

JO1の不思議系BOY木全くん。ファンからは「木全」と呼び捨てにされている所に鶴房くんと同じクレイジーらしさを感じとったあなた、正解です。

番組序盤の特技披露では「手を使わずにズボンを履く」能力を披露したり、自分のチームが優勝した際にコメントを求められると、周囲がお葬式の雰囲気の中「びっくりしすぎて3つ食べた弁当を吐きそうです」とおちゃらけたコメントを言って炎上したり(サバイバル番組は小さなことでも炎上しがち)、その後は弁当を食べないという極端な反省をしたりと、常にオタクを楽しませてくれました。

ですが木全くんは実は放送分量が少なかった練習生の1人。通常、人気は分量に比例するため、みんな放送で使われやすい発言や目立った行動をするように心がけるのですが、超絶マイペースな彼はとくにそういったことに意識をむけなかったのでしょう。

ステージ披露以外ではほぼ分量が無く、ファンは時たま映る木全君を見つけるしかありませんでした。

が、その彼とは対照的に木全君を応援するファンたちの広報活動は凄まじく、「木全くんがやらないなら、私たちがアピールするわよおお!!」の勢いでPR祭りが開始。少ない分量をつなぎ合わせた動画や木全くんの魅力まとめが乱立し、番組を見なくても公開されている全情報を手に入れられるほどのスーパー広報活動を行った木全ファン。恐るべし。。。



占い師のchristy.先生によると、木全君は「ヒモ星」という女性に助けてもらえるめちゃめちゃ良い星を持っているらしく、生まれ持った潜在能力がここで発揮されたようですね!羨ましいぞ!

熱いファンダムを持った木全君。本人はおとぼけさんですが、これからもファンが沢山助けてくれることでしょう!

河野 純喜

引用: JO1公式HPより



生年月日 1998/01/20
血液型 O
出身 奈良県
身長 174
体重 64㎏

就活で自己分析をした結果、「アイドルになりたい」と決心しオーディションに参加した行動派の純喜くん。「歌手になりたいなぁ~」と思っても、それまで芸事の経験がなかったら大事な時期に新しいチャレンジって中々できないですよね。

「自分の好きなことで精いっぱい頑張りたい」という思いを素直に行動に移せる姿は本当にかっこいいです。

純喜くんは、クラス分け評価の際に結成された練習生ユニット「シックスパックス」の1人。トレーニング大好き・筋肉大好きな練習生のユニットで、全員の歌唱力が高いことからも「シックスパックス箱推しファン」が大量発生し注目されていました。

PRODUCE 101 JAPANでは、ダンサー志望が目立ちボーカルを務められる子が不足していると言われていましたが、そんな中でも歌が上手な練習生だった純喜くん。慣れないダンスをしながら踊るということに苦労した様子も見られましたが、「純喜がいると安心できる」と他の練習生からの信頼も厚かったですね。



そんな純喜くんですが、関西人らしく普段は気のいいお兄ちゃんのようなくだけた雰囲気。練習生の井上港人くんから塩対応された際の「だっrrrrrrrrrrrる」に癒された視聴者は多いのではないでしょうか。

視聴者投票型のサバイバル番組って、番組が進むにつれどんどんオタクがピリピリしてくるもので、特に今はSNSが発達していますから練習生の一挙手一投足が過剰に捉えられやすいんです。練習生も段々とテンプレ的な発言が多くなり、番組もかなり編成に気を付けるようになります。

練習生同士がわちゃわちゃしてる多幸感を求めるタイプのオタクからするとかなり辛くなってくるんですが、PRODUCE 101 JAPANの製作さんはそのオタク心を察してか「未公開シーン」として普段の様子をたくさんYouTubeで配信してくれました。

純喜君の可愛さ・おもしろさは未公開シーンで沢山発揮されていて、良い意味で本編とのギャップが上手に出ていたなぁと思います。おもしろいことが大好きな純喜くんの子供のような可愛さに心を掴まれたお姉さん方も沢山いることでしょう。

これから純喜くんを知るなら、本編だけでなく未公開シーンの純喜君も要チェックですよ!!JO1になってからのコメント録りでは、緊張からか不自然な日本語になってしまい「純喜、いつの間に韓国人になったの?」とファンから弄られるポンコツさも愛らしいです。

自己分析の結果は間違ってなかったですね!JO1に就職が決定した純喜くんがこれからどんなチャレンジをしていくのか見守りましょう。

金城 碧海

引用: JO1公式HPより



生年月日 2000/05/06
血液型 A
出身 大阪府
身長 178
体重 60㎏

最後の最後でデビュー圏内入り!オーディション番組の神様に愛された男!?碧海くん。

しゅっとしたスタイルと、未経験者ながら奮闘する姿で「あの子いいよね」のポジションを当初から確率していた碧海くん。ですが、なかなか視聴者の「ワンピック」(「練習生の中で1人選ぶならこの子」のポジション)を獲得できず、順位はいつもデビュー圏外でした。

PRODUCEシリーズの見どころは、良い仕事をした子の順位がグンと上昇したりと「変動があること」でした。それが、ファン心理をあおり視聴者もどんどん加熱していくのですが、これまで行われた韓国でのシリーズは投票操作があったことが判明し、とあるシリーズではそもそも票の集計すらしていないという発言も一部あるなど衝撃的な事実が発覚しました。

この事件後に始まったPRODUCE 101 JAPANは、「票の不正操作は一切ない」と製作側が声明を出すなどクリーンな運営を強調していましたが、これまでとは違い練習生の順位変動は殆どなく、特に上位に行けば行くほど同じメンバーがデビュー圏内にいる状態が目立ちました。

それもそのはずで、視聴者のパイがほぼ変わらない中で、目立って票数が変わるということは普通に考えれば起こらないことです。特に、日本人は一度推しを決めたら最後まで応援しつづける傾向が強いですしね。なかなか変動しない順位にやきもきさせられもしましたが、本来これが自然。

それと当時に「デビュー圏外から圏内へ入るのはかなり厳しい」という現実もつきつけられ、圏外組のオタクは気が気じゃなかったと思います。

そんな中で碧海くんは、最終回まで生存できるか微妙のラインにいましたが、最終回直前のコンセプト評価で存在感を爆発させました。



これまで王道J-POPの課題曲に取り組んでいましたが、ここでK-POP風味な曲にチャレンジし、スタイリングやメイクがバチコーンとはまりました。「えぇぇぇ碧海覚醒した!!」とファンを驚かせ、更にセクシーにラップを披露したことでコンセプト消化の素地も発揮!

先に述べましたが、この番組で大きく票数を増やすのは本当に難しい事。それを、票が固まってくる番組後半でやってのけたことは偉業です。碧海くんは視聴者の心をつかむ「大きい変化」「伸びしろ」を一番見せてくれた練習生であったかなと思います。

それまでの2番目の男ポジションも、脱落してしまった練習生のファンからの得票に繋がるなど、災いが転じて福となりました。それも、最後まで辛抱強く前向きに努力を続け自分にしか出せない個性を発揮しつづけたからですね。よく頑張った!!

10代ですが、経験者のお兄さん組にも冷静に意見できるところや、困っている人を放っておけない性格など「応援したくなる」要素がたっぷりある子です。碧海くんが困ったとき、助けてくれる人は本当にたくさんいると思います。だって今までたくさん助けてくれたから!

JO1でもどんなコンセプトにもハマる碧海くんの魅力を爆発させてほしいです!

與那城 奨

引用: JO1公式HPより



生年月日 1995/10/25
血液型 O
出身 沖縄県
身長 180
体重 70㎏

みんなのオッパ與那城くん。最強の顔面と最強の美声を持つ、全方位攻撃型の彼。PRODUCE 101 JAPANの中でメインボーカルポジションを確立したシックスパックスの1人でした。沖縄人らしいおだやか~な口調とふんわりした笑顔が殺傷力100!!!

元々歌手志望で個人で活動していましたが、チャンスを掴むためアイドルオーディションの門を叩きました。ダンスは未経験でしたが、番組を通じてメキメキ上達していく様子が見られました。練習生の中ではお兄さんグループだったため、年下の練習生を沢山可愛がっている様子も微笑ましく、番組当初から安定した人気を持っていましたね。

與那城くんの魅力は、甘い歌声とあふれ出すセクシーさじゃないでしょうか。本人はセクシーにしているつもりはなくても隠しきれていない、ナチュラルボーンセクシーが全女子を虜にします。

そんな與那城くんのセクシーが目立って発揮されたのが、コンセプト評価曲「Black Out」ではないでしょうか。



「君を抱いて眠ろう」というパートを担当した與那城くん。ここで與那城くんはメンバーの本田康祐くんをぎゅっと抱き寄せます。

この本田くんも「踊りながらファンを抱く」と言われるほどのセクシー兄貴なのですが、ファンを抱く本田くんを抱いた與那城くんということで、突如セクシーのヒエラルキーが出現。

「私を抱いてる本田くんを與那城くんが抱いてるということは、私…與那城くんに抱かれてる!?!?」と本田くんファンも大混乱。他のファンたちも、この時だけは軽率に抱かれに行ったのではないでしょうか。

みんなを包み込む優しい雰囲気も、儚げな表情も全てが魅力的な與那城くん。しっかり者でサービス精神も旺盛なので、ファンは幸せに応援できるんじゃないかなぁと思います。

JO1では最年長、メンバーからリーダーにも選ばれました。日本のアイドル界を変えてくれるかもしれないJO1、そのリーダーは計り知れないほどのプレッシャーがあるかもしれませんが、頼もしい弟たちに頼りながら前向きに頑張ってほしいですね!

☆JO1メンバーのことがもっと知りたい方は、PRODUCE 101 JAPAN の公式ファンブックがおすすめ!オーディション中の日記や自然体な写真を見ることができますよ!




1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

男性アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!