ジャニーズ銀座2016公演スタート!今年の出演者と公演の感想

年々人気が高まるジャニーズ事務所の舞台、ジャニーズ銀座。

2016年も4/29~5/31までシアタークリエで行われます。チケットは、即日完売。チケット倍率は毎年高くなる一方です。そんな大注目のジャニーズ銀座、2016年の出演者と感想の一部をご紹介します。

ジャニーズ銀座とは。2016年の出演者について

ジャニーズ銀座は、ジャニーズ事務所のデビュー前のJr.と呼ばれるアイドルたちが出演する舞台で、毎年5月にシアタークリエで上演されています。
ジャニーズ銀座 2016 <出典:https://twitter.com/gorakudohdesu/status/730225088675471362>
この舞台は、出演するJr.自らが選曲、構成、演出を考え、歌やダンスだけでなくミニ運動会のようなものや、コントなどがあり、それぞれがオリジナリティーあふれる、見所満載のステージです。

今年は9チームに分かれましたが、大人気のKingや常連だったふぉ~ゆ~が出演しないことで、ファンからは落胆の声も上がりました。

しかしPrinceが三人だけでどこまで魅せられるか、Kingのサプライズ登場はあるのか、などの声がファンの間で連日のように交わされ、大注目を集めました。

ジャニーズ銀座2016出演者の特徴は?


2016年のジャニーズ銀座で特に目立つのは、新しく結成されたグループの存在です。

HiHiJET <出典:http://goose-7-richit.com/2608.html>

彼らの中には以前から出演していたメンバーもいますが、新しくグループを結成し、その新グループのメンバーとしての出演は、ファンにとっても彼らにとっても感慨深いものです。

初めてのクリエ出演や、初のグループ単独公演を行ったメンバーもいて、ファンからは心配する声もありましたが、そんな不安を蹴散らし、さすが激戦の中から出演を許されたメンバーだと納得させるような、素晴らしい公演だったとの声が多数あがっています。


ジャニーズ銀座2016の感想

AチームのHiHi JetとClassmate Jは初めてのクリエ単独公演でありながら、そのセットリストがとてもいい、センスを感じると大好評でした。
Classmate J <出典:https://twitter.com/>
嵐やキスマイの曲を多くし、昔からのファンにも楽しんでもらえるような内容でした。

キスマイのhairをかっこよく歌い上げるなど、セクシーな曲にも挑戦し、少年から新たに大人っぽい一面をみせ、成長を感じさせる内容でした。

CチームのLove-tuneはこの春できたばかりのグループで、メンバーカラーとLove-tuneのポーズをお披露目、ファンを喜ばせました。
Love-tune <出典:https://twitter.com/>
メンバーの特徴を捉えたメンバー紹介曲を披露したり、初めての人でも楽しめる大変楽しい舞台だったと大好評でした。

ジャニーズ銀座2016まとめ

ジャニーズ銀座2016は初ものづくしと言っていいほど、新しく結成されたグループが多く出演し、現在のジャニーズ事務所の勢いを感じさせる濃い内容となりました。

歌ありダンスあり涙ありの舞台、黄金期と呼ばれる現在のジャニーズJr.たちが切磋琢磨するジャニーズ銀座の舞台から、今後も目が離せません。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ジャニーズの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!