【SEVENTEENメンバープロフィール】ジョシュア編


31,085 views

日本ではBTSに次ぐ人気とも言われている優等生KPOPアイドルSEVENTEEN。

歌・ダンスはもちろん、ユニークで親しみやすいメンバーが揃ったセブチは見ているだけでも楽しい気持ちになれますよね。

13人という大所帯ですが、その中でも「ジェントルマン!?」(!?が重要)と言われるアメリカから来た男の子・ジョシュアについて今回はご紹介したいと思います。



SEVENTEENジョシュアの基本プロフィール


SEVENTEEN 公式TWITTERより



ジョシュアの本名はホン・ジス(홍지수)。

ジョシュアはアメリカでの名前ジョシュア・ホン (Joshua Hong)で、メンバーからはジョシュア、ジス、シュアなどと呼ばれています。

生まれた時から18年間アメリカ・ロサンゼルスで暮らし、ご両親は韓国人。お母さまは漢方医をされているそうですよ。

1995年12月30日生まれのA型で、身長177cm、体重60Kg。最終学歴は、アメリカ時代のDowntown Magnets High schoolでした。

EXOのファン(特にD.Oとスホ)でありロールモデルは神話(SHINHWA)、うさぎが大好きで人形などうさぎに関するグッズをたくさん収集していたこともあります。

趣味は、ほとんど体の一部だというギターと歌。ウクレレも大好きといっていて、ボサノバやフォークミュージックが好き。

作曲も好きで、ジョンハンとのデュエット曲「Falling For U」では曲作りにも参加しています。曲調もジョシュアのタイプになったんじゃないかと思います。

昔は韓国語でのトークが苦手と言っていて、基本的に無口で誰かの背後でニコニコしているのは「もし韓国語を間違えて失礼なことを言ったりしちゃうとSEVENTEEN全体に迷惑をかけてしまうからあまり喋らずにいる」と気を遣う一面もありましたが、今ではそんな不安も見せず時にトークをかき回す人になりました。笑

韓国語で話す時より英語で話す時の方が表現力やボキャブラリーが豊富でやりやすいそうなので、時たま同じく英語を話すメンバーのバーノンと英語で会話をしていることもあります。

バーノンと2人で海外でのお仕事をした際は、ずーっと英語で話す姿が見られましたが、いつものジョシュアよりテンションが高く、ひょうきんな表現も多めでとてもリラックスしていることが感じられました。

SEVENTEEN(セブチ)ジョシュアは教会お兄さんでジェントルマン?




アメリカで暮らしていたジョシュアが韓国でアイドルとしてデビューすることになる前は、教会に通って楽隊でギターを弾いていた普通の青年でした。

元々音楽は好きでしたが、アイドルになろうなんて思ってもいなかったそうです。

しかし、地元LAで行われたコリアンフェスティバルで歌を唄った際にプレディスからスカウトされたことがきっかけでジョシュアは単身韓国に渡り、アイドルになるという挑戦をします。

約2年ほどの練習生期間を終えた後、SEVENTEENとしてデビューを果たしました。

メンバーのホシは「どんな些細なお願い事でも、ジョシュアは丁寧に頼んでくるし、僕らもジョシュアには丁寧にお願いする」と言っている通り、

「誠実・丁寧・穏やか」の三拍子が似合う、心優しい青年です。

ジョシュア自身も自分自身のことをどう思うかについて尋ねられると「とにかく落ち着いている性格」だと話していました。

「基本的にイライラしたり怒ることがない」という通り、心の平穏を保つ術をきちんと知っていると思わされる瞬間は多々あります。

ジョシュアは敬虔なクリスチャンでもあり、「小さなことに感謝したり、その日1日を振り返って幸せを感じる時間を大切にしている」と言いっています。

心を静めてお祈りする習慣があることもジョシュアの性格に影響を与えたんでしょう。

優しい声で話し、マナーも良く紳士的なその性格で、周りからは「ジェントルマン」とあだ名を付けられました。

落ち着いて優しく話をする姿はサイン会でも多数目撃されており、ジョシュアの前で緊張して言葉が出なくなってしまったファンには「大丈夫ですよ。待ってます」と声をかけたりしていたそうです。

本当に優しい性格!

メンバーと話す時も、誰かが嫌な思いをしないようにひとつひとつ言葉を選んで話す人です。

人の気持ちを気遣って言動をコントロールするジョシュアは、練習生の頃はとてもマチュアな少年の印象がありましたよね。


おちゃめなダークジョシュアもいるよ!



面白いことが大好きで、人を笑顔にすることに幸せを感じるというジョシュア。

変な顔をして笑わせたり、面白い話をして笑わせたり、小さないたずらをしたりして、年長組らしくメンバーを楽しくさせています。

特に、ファンやメンバーから「ダークジス」「ビジネスジェントルマン」とも呼ばれる一面もあり、ダークモードになると急に毒舌になったり、メンバーに無茶ぶりをしたり、ニコニコ笑顔を消し去る出血大サービスで盛り上げてくれます。

アイドルルームに出演した際に、ドギョムとディスラップ対決をした際には「臭いからシャワーしろ」とまで言い放ちニッコリ。



みんなが沢山笑ってくれると、ジョシュアも気をよくして沢山爆弾を落としてくれますが、決して言いすぎたり雰囲気を悪くするようなことはしないジョシュアはさすがです。

ゲームは弱い方ですが、ピンチになると堂々とズルっこをする姿が可愛いのでぜひ弱いままでいてほしいです。笑

朝起きたらいつも「Good morning」と言いながらメンバーを起こしてまわり、みんなを幸せにしてくれるジョシュア。

SEVENTEEN(セブチ)にとっては、仲良く活動するために絶対必要不可欠な潤滑油的存在。

そんなジョシュアの理想のタイプは、思いやりのある人です。容姿に関しては絶対的な要望はなく、とにかく自分と価値観の合う気立ての良い優しい女の子が好きなんだそうです。

デビュー前は8キロの大減量をして今もその体系を保っていたり、時がたつほど歌の実力が上がっている努力家のジョシュア。

これからもジェントルマンとダークの2面性でメンバーとファンを笑顔にしてくれることでしょう!

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!